歌川広重の表現した浮世絵の世界!旧東海道屈指の絶景峠「薩埵峠」を巡るドライブ

投稿日: 
浮世絵といえば何を思い浮かべますか?数ある浮世絵の中でも私が好きなのは、歌川広重の「東海道五十三次・由比」です。薩埵峠から望む富士山には、何か日本人の心に訴えかけるものがあるように思います。薩埵峠は今も昔も交通の要として知られていて、東海道の難所とも呼ばれていました。近隣にはミカンの木がたくさん植わっておりシーズンになると彩りが綺麗です。他にもサザエのつぼ焼きや桜エビのかき揚げ、デザートにいちごのジェラードを食べちゃおうというドライブプランをご紹介します。

コース地図静岡県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約1時間10分
コース距離43.9km
目安予算3,000円〜5,000円/人
ガソリン代 /
備考有料区間あり

スポット詳細

薩埵峠(さったとうげ)


実は夜景も素敵です。

choppeさん(@choppe.f)がシェアした投稿



静岡県清水にある薩埵峠(さったとうげ)。ここは、電車や国道、高速道路が交わっていて交通の要所となっています。東海道五十三次では由比宿と興津宿の間に位置しており、東海道の難所と言われていますが、富士山をベストな状態で見ることができるスポットです。かの有名な歌川広重の浮世絵でも知られている角度で眺める富士山の趣を感じて見てください。昼間も絶景ですが、夜になるとまた違った雰囲気の夜景を見せてくれて、デートスポットにも最適です。

<スポット詳細>
営業時間:自由
駐車場:10台

所在地:日本, 〒421-3115 静岡県静岡市清水区由比西倉澤937−13

くらさわや


さっくさくの桜エビ。


かつて旅人達が休憩に立ち寄り賑わっていたとされる倉沢にあるくらさわや。ここでは、清水の名物をいただくことができます。中でもサザエの壺焼きは人気で、ぜひ食べて欲しい逸品(サザエの壺焼き定食 1080円)他にも、桜エビを使ったサクサクのかき揚げもオススメです(1674円)サザエは4-5月が旬で、桜エビは11-12月がおすすめの時期になりますので目安にしてください。

〈スポット詳細〉
営業時間:11:00〜14:30/17:00〜19:30
定休日:月曜日
駐車場:10台

所在地:日本, 〒421-3114 静岡県静岡市清水区由比東倉澤69−1

三保の松原(みほのまつばら)


三保の松原をご存知ですか?こちらも富士山を望む白砂青松の景勝地として知られており、最近では富士山の世界遺産構成資産登録地として話題になりました。約7kmほどの松の木の連なる海岸の先には富士山がそびえており、天女の羽衣伝説でも有名なスポット。神の道と呼ばれる参道の先には羽衣の松が待っていますよ。

〈スポット詳細〉
営業時間:見学自由
駐車場:あり

所在地:日本, 〒414-0901 静岡県静岡市清水区三保

久能山東照宮


登り方はふたとおり。


久能山東照宮は、かの徳川家康公を御祭神とするお宮です。全国に数多ある東照宮の原型となったと言われている社殿は細かいところまでの作り込みが美しいです。
久能山東照宮への参拝方法にはふた通りあり、久能山の山下から1,159段の表参道を歩いて登っていく方法と、日本平からロープウェイで登る方法がありますので、好きな方を選んで参拝して見てください。

〈スポット詳細〉
社務所受付:9:00〜17:00(10月〜3月は16:00までとなります)
定休日:無休
駐車場:100台あり

所在地:日本, 〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋390

スウィートメッセージ ヤマロク


これ嫌いな人はいないと思います。


いちごの産地だからこそやっぱり食べたいいちごスイーツ!スウィートメッセージヤマロクは、イチゴ狩り園に併設する今話題のジェラードショップです。自家栽培しているイチゴをふんだんに使ったジェラードは、果肉がたっぷり。お値段もお手頃でシングルが360円、ダブルで420円です。定番メニューの他にも、季節のフルーツジェラードもあるので、四季折々の味覚を楽しんで見てはいかがでしょうか。

〈スポット詳細〉
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業します)
駐車場:6台

所在地:日本, 〒424-0915 静岡県静岡市清水区増140−2

まとめ

静岡県清水のドライブはいかがでしたか??
東海道の名物スポットをはじめとした定番の観光地から眺める富士山は忘れられない思い出になるとおもいます。清水には他にも素敵なスポットがたくさんあるので随時発信していきますね。



この記事のQRコード