オシャレにそして密かに“好き”をちりばめた、伊豆・修善寺ドライブコース

投稿日: 
大切な人との初めてのデートって結構大切なイベントだと思いませんか?
「こんなの初めて!」なんてことを彼女に言われてグッとこない男性はいないはず。
そして「私の彼、初めてのデートはこんなところ連れてってくれたの!」と自慢したい女性は多いはずです。
「修善寺って伊豆の“小京都”って呼ばれてるんだよ…」なんて小ネタを披露しながらドライブを始めるのもいいと思います。
オシャレにそして密かに“好き”をちりばめた、伊豆・修善寺ドライブコースをご紹介します。

コース地図

コース概要

コース移動時間約14分
コース距離3.0 km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

十割そば さくだ

さて…まずは腹ごしらえから始まるドライブも悪くないのではないでしょうか。

修善寺温泉の裏通りにひっそりとある屋台のお蕎麦屋さん「さくだ」
ワンコインで打ちたての十割そばを味わうことができます。
オシャレなお店ばかりでは大人のかっこよさは演出できないのです。

メニューはてんぷらそば、タヌキそば、ザルそば、地のりそば、塩そばの5種類。
そば粉の風味を100%味わうことができる十割そばにはご主人の思いが詰まっています。
混み合う時間を外して、ご主人とお話してみるのもいい旅の思い出になるのでは。

さてここ「さくだ」さんの嬉しいポイントは美味しいそばだけではないのです。
駐車スペースがあるので、ドライブデートにはもってこい。
営業時間は10:30~15:30、早めのランチや遅めのランチがオススメです。

純度100%のそばを彼女と食べながら離れたくないなぁなんて思うのもいいですよね、“そば”だけに!

●スポット詳細(営業時間、入場料金、メニュー例、その他など)
<営業時間> 10:30~15:30
<定休日>  水曜日

所在地:日本, 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3458−22

竹林の小径

MINAさん(@mi_._._na)がシェアした投稿

さて車の中の小ネタのタネアカシ、“小京都”と呼ばれる所以の場所へ。

修善寺を観光する中で外せない場所としてあるのが“修善寺回廊・竹林の小径”
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星を受賞しています。
竹林から注ぐ自然光と、足元には風情あふれる石畳の贅沢空間が広がります。

運転で疲れた体を癒すには茶処「竹の里 水ぐち」がオススメです。
抹茶や和菓子のメニューだけでなく、おしるこやあんみつも人気のお店。
趣のあるお店で、美味しいものでひと休みをしながら彼女の趣味を聞いてみるのもいいと思いますよ。

日本画や写真が好きだって言われたら、その足で向かってほしいのが「しゅぜんじ回廊」。
無料で修善寺の春夏秋冬を写真で紹介している和風ギャラリーとなっています。
こちらには観光協会が併設してあるので、次の行き先を決めるのにも最適ですよ。

竹林の小径、中央にある大きな竹の円形のベンチがあります。
通り抜ける風で揺れる竹の音と差し込む光、竹の温もりを感じることができます。
立ち止まってお互いの呼吸を整えるスポットとして座ってみてはいかがでようか?

ずーっとおしゃべりもいいけれど、少しの静けさも大人デートの醍醐味です。

●スポット詳細(営業時間、入場料金、メニュー例、その他など):
・竹の里 水ぐち(日本茶専門店) 9:00~日没 不定休
・しゅぜんじ回廊 9:30〜16:30 無料 無休

所在地:日本, 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3463−1

修善寺・桂川(恋の橋めぐり)

恋の橋めぐり

渡月橋(とげつばし):みそめ橋

yammyさん(@yammy36.97)がシェアした投稿

虎渓橋(こけいばし):あこがれ橋

@ayapinyanがシェアした投稿

桂橋(かつらばし):むすばれ橋

楓橋(かえでばし):よりそい橋

@labcharoがシェアした投稿

滝下橋(たきしたばし):やすらぎ橋

madoka.aさん(@mdkaa29)がシェアした投稿

修善寺を流れる清流桂川(修善寺川)には「5つの恋の橋」が存在しています。
願い事をしながら渡ると叶うとされている橋…ロマンチックはデートのいいスパイス。

鎌倉時代、二代将軍頼家と面作りを頼んだ職人の娘である桂の恋のお話。
岡本綺堂が書いた新歌舞伎「修善寺物語」の舞台となった場所となっています。
さて…その5つの橋を順序良く渡ってみましょう。

1◆渡月橋(とげつばし):みそめ橋
2◆虎渓橋(こけいばし):あこがれ橋
3◆桂橋(かつらばし):むすばれ橋
4◆楓橋(かえでばし):よりそい橋
5◆滝下橋(たきしたばし):やすらぎ橋

気になって強く惹かれあった隣に居る大切な人。
思いが結びつき、そして寄り添って一緒にやすらぎの時間を過ごす。
恋愛成就の未来を案じながらこの橋を渡って、修禅寺でお参りすれば鬼に金棒です。

あからさまに恥ずかしい!そんな方は、こっそりのこの順番に渡るのもよいかもしれません。
家紋があるようにそれぞれの橋には「橋紋(きょうもん)」が存在しています。
2人で橋紋を探して写真に残しながら、無邪気になる彼女を見て胸キュンするのも悪くないですよね。

話題だったドラマ「逃げ恥」のロケ地だったというのもいい小ネタのひとつではないでしょうか。

所在地:静岡県伊豆市修善寺

cafe 弘乃

少し盛り上がって疲れた2人にはそろそろ甘い時間も必要では…!

そこでオススメしたいのが「Cafe 弘乃」さんです。
黒米、抹茶ぜんざいなど各種ぜんざいが美味しいとされています。
ここで食べてほしいのは「生わさびソフトクリーム」です。

濃厚なソフトクリームにきざみわさびとおろしわさびがトッピングされたもの。
本わさびは高級品で、その場でおろしてくれるのも楽しみのひとつです。

「え?わさびをソフトクリーム?」

通常市販されているチューブのわさびを想像してしまうと思います。
いつも食べているわさびにはいわば養殖のわさびなので、ツンとくるべくして作られたもの。
天然のわさびとソフトクリームの相性は悪くないんですよ。

生わさびのおろしたてはさほど、ツンとこないのが本物だって言う方も多いはず。
ソフトクリームと混ざりあってわさびはよいアクセントとなって美味しさを割り増ししてくれます。

日本のわびさびを感じながらほっと一息する昼下がりになると思います。

●スポット詳細(営業時間、入場料金、メニュー例、その他など):
<営業時間>10:00~16:00
<定休日>  不定休

所在地:日本, 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺971−1

ブリーズベイ修善寺ホテル

Tenさん(@tenzo711)がシェアした投稿

さてデートの締めくくりは…修善寺に来たので“温泉”といきましょうか。

平安時代に弘法大師が開いたとされる伊豆半島最古の温泉街と言われています。
先ほど参拝した修善寺の門前町として、発展をしていった由緒ある場所です。
たくさんある温泉施設の中で今回は「かっこいいお風呂」をご紹介します。

ブリーズベイ修善寺ホテルさんにある“岩窟風呂”です。
別名を巌窟風呂と呼ばれるこちらは初代の社長さんがドリル1本で1年半かけて掘ったという驚きのお風呂。
ワイルドかつかっこよすぎる“男気”を感じずにはいらせませんよね。

洞窟になっている浴場なので、体が冷えないのもいいところ。
椅子も完備されているので、のぼせそうになったら一度出て、また入ってと永遠にお風呂を楽しめます。
幻想的な空間で今日1日をぼーっと振り返ってたら、うっかい思い出し笑いで頬の筋肉もほぐせますね。

こちら日帰り入浴であれば予約をする必要もありません。
宿泊をしなくても美味しいお料理と温泉を楽しむプランがあるのも素敵なポイント。
日帰りで利用した彼女が「次は1泊で来ようね」って言われたいあなたにオススメですよ。

●スポット詳細(営業時間、入場料金、メニュー例、その他など):
<日帰り入浴料>   1000円
<日帰り平日>   13:00-17:00(休前日13:00-15:00)

所在地:日本, 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 修善寺3431

まとめ

伊豆半島の真ん中にある修善寺は歴史・文化・観光・自然が融和する場所。
恋を始めたばかりのカップルにはいろんな刺激があってよいところだと思います。
往復の車内で尽きない話題が詰まった修善寺はたくさんの文豪たちも愛してきました。

初めてのデートには緊張や気遣いがつきもの!
そんな時には修善寺のような包み込んでくれる場所の力を借りてみてはいかがでしょうか?



The following two tabs change content below.
書きたい時に書きたいだけ脳内アウトプットしています。 モットーは・・・好きなことは嫌いになるまで徹底的に! 永遠の25歳として愉快に人生航海中です。
この記事のQRコード