五色沼をメインとしたFive Senses Refresh Plan!

投稿日: 
生活していく中で、自然と使っている五感の疲れって取れないんですよね。
日々フル活用する五感を『休ませたいなぁ…』なんて思ったことないですか?
休ませることはできないけれど、Refreshさせることはできるはず!
今回は、五色沼をメインとした五感に栄養を与えるプランを考えてみました。
まずは今回のメインスポットについて、少しだけお勉強をしましょう!

コース地図福島県 耶麻郡北塩原村)

コース概要(日帰り)

コース移動時間約30分
コース距離8.6km
目安予算3,000円〜5,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

五色沼

Yoshiko.Nさん(@ysk223)がシェアした投稿

————————————————–
会津富士と呼ばれる磐梯山の北側、裏磐梯にある噴火によりできた美しい湖沼(こしょう)のこと。
福島・山形・新潟と三県にまたがる“磐梯朝日国立公園”に指定されています。
森の中には大小さまざまでカラフルな湖沼が点在する、魅力あふれる場所です。
水質・植物・藻などの自然な絵の具で色づいた湖沼は美しく神秘的で絶景スポットとしても有名となっています。
山体崩壊による土砂・岩の崩れを整備し、現在ではトレッキングやハイキングなどたくさんの観光客が訪れて賑わっています。
————————————————–

青沼

Ryoさん(@_____ryo_____)がシェアした投稿

数ある五色沼の中でも一番青く見えるといわれている“青沼”
草木とのコントラストがとてもキレイなので、風景画のモデルにどうでしょうか。
ベンチがあるので、運転で疲れていても座ってゆっくり見ることができます。
湖畔近くから見たあとは、少し高台から望むと違った顔を見せてくれるのでオススメです。
陽の光が当たると青白くなる光があふれる小さめの沼です。

毘沙門沼

Izumiさん(@gdsrt468)がシェアした投稿

磐梯山の荒々しい火口が背景に青緑色に光るのは“毘沙門沼”
五色沼の中では最大の大きさで、たくさんの観光客が訪れる場所です。
会津富士と呼ばれるキレイな磐梯山をバックにした景色は迫力と美しさを備えています。
五色沼で唯一手漕ぎボートに乗ることができるので、デートにはもってこい!
男子の皆さまボートを上手に漕ぐよりも大切なことがあります!
漕ぐ時に出る“腕の筋(すじ)”が女子は大好きです…行く前に鍛えておきましょう!

柳沼

けーさん(@ixsayr01)がシェアした投稿

五色沼の中で透明度が高いと言われているのが“柳沼”です。
特別に色がないこちらは自然のキャンパス、季節ごとに色が変化していきます。
空の色や雲、紅葉の時期にはカエデやウルシで美しく色づきます。
こちらの近くには裏磐梯物産館があり、会津の新鮮野菜や農工産品の展示・即売スペースとなっています。
こちらで会津名物をお土産に買ってはいかがでしょうか?

3ヶ所をピックアップしましたが、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいと思います。
天候や時間帯によって見せてくれる顔が違うのも五色沼の特徴です。
朝もやがかかればより神秘的に、夕日が差し込めばよりロマンチックに。
いつでも“あなた色”に出来てしまうそんなスポットです。

<電話>0241-32-2850
<駐車場>無料駐車場有
<毘沙門沼 ボート>3人乗り 1300円/1時間 700円/30分
<裏磐梯物産館>営業時間 9:00~17:00 / TEL 0241-32-3751

所在地:日本, 〒966-0400 福島県耶麻郡北塩原村桧原

水峰

ボリューミーなソースカツ丼

山塩ラーメンにソースカツ丼の最強セット

五色沼で視覚と聴覚をリフレッシュした後は…味覚と嗅覚を満たしましょう!
会津若松のソウルフードであるソースカツ丼が美味しいお食事処“水峰”
歩いたあとはお腹もぺこぺこ…ここはガッツリご当地メニューを味わってください。

創業から続く人気メニューの《ソースカツ丼(ロース・ヒレ)》
ふたからはみ出るカツは、2段重ねのジューシーで食べ応えバツグンです。
レモンが添えてあるので途中で味をすっきりさせたい方はひと絞りして下さいね。

ソースカツ丼も美味しいのですが、会津山塩を使用したラーメンもオススメです。
透き通ったスープには大塩裏磐梯温泉の山塩の旨味がつまっています。
中太縮れ麺によく絡んで美味しいのでミニどんぶりと一緒に両方楽しむのもあり!

会津の味を堪能したあとは…触覚を癒すお宿へ向かいましょう。

<電話>0241-32-2003
<営業時間>11:00~16:00
<定休日>水曜日 第2・4木曜日
<駐車場>15台収容
<メニュー例>
ソースカツ丼(ロース・ヒレ) 880円
会津山塩ラーメン 730円
天ざるそば つぎ足し守って来た秘伝のそばつゆが自慢! 1300円

所在地:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093

裏磐梯レイクリゾート (旧裏磐梯猫魔ホテル)

ラストは触覚を癒してこの旅をGOALさせたいと思います!
東北一自然豊かな景勝地と言われている“裏磐梯レイクリゾート”。
贅沢な時間を大自然の中で満喫出来ると人気の場所です。

100%源泉掛け流しの温泉は、桧原湖を望む癒しの温泉です。
《美肌の湯》と呼ばれており、保湿成分たくさんのお湯はお肌をきれいにしてくれます。
やわらかいお湯に触れて体と触覚をリフレッシュさせましょう。

裏磐梯カフェでは2016年4月15日にオープンしたばかりの本格カフェ。
木の温もりあふれる洗練された店内は、高原ハンドドリップコーヒーでいっぱい。
パティシエの手作りケーキ、旬の食材を使用したパスタなどの軽食も楽しめます。

ayakaさん(@madaaya)がシェアした投稿

恋人・お友達・夫婦・ファミリーと幅広い世代が利用できる豊富な客室。
洋室から和室、そしてスイートルームなどいろんなシーンに合わせて利用できます。
四季折々に顔を変える雄大な自然に囲まれているので、どのお部屋もくつろぎの空間となっています。

優しいお湯に触れてふかふかのお布団に包まれて1日の疲れを癒してください。

<電話>0241-37-1111
<チェックイン/アウト>15:00/17:00
<宿泊料>スタンダードツイン・2名1室 16,000~
※シーズン・プランにより異なります
※別途 入湯税(150円/大人)

所在地:日本, 〒969-2701 福島県耶麻郡耶麻郡北塩原村桧原 大字桧原字湯平山1171-1

まとめ

スキー場として有名な裏磐梯は、冬以外でも満喫できるスポットです。
五色沼は本当に違う景色を見せてくれるので、帰る前にもう一度行ってみてもよいかもしれません。
誰とでも楽しむことができるので、ぜひ行って五感をリフレッシュさせて下さい。
きっと翌日からいろんなアイデアが出て新しい自分に出会えるかもしれませんよ♪



The following two tabs change content below.
書きたい時に書きたいだけ脳内アウトプットしています。 モットーは・・・好きなことは嫌いになるまで徹底的に! 永遠の25歳として愉快に人生航海中です。
この記事のQRコード