ワクワクが止まらない!青森県奥入瀬渓流を楽しむドライブプラン

投稿日: 
青森といえば雪、渓谷、グルメ、海、樹氷、温泉☆もうワクワクが止まりませんね!寒い~っっ!!
と極寒なところほど季節の移り変わりが美しく楽しみなものです。今回は初夏まで楽しめて、そして秋冬にもう一度来たくなるドライブプランをご紹介します。自然を満喫し土地の食を楽しみ、湧き出る温泉で体を癒す。
ここでしか見られないできない感じられない味わうことのできない価値ある時間をお過ごしいただけたらと思います。

コース地図青森県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約1時間20分
コース距離43.7km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

雪の回廊

雪の壁、雪の回廊八甲田山のドライブコースは本当にここでしか見られない圧巻の風景。はっきり言って
ちょっと怖いです。なぜなら冒頭書きました通り雪の壁なんですから!!!このところ暖冬の影響もあり
壁の高さもほどほど。。といっても5メートル高いときには10メートル近くなるそうです。迫りくる壁
と壁の間を車でびゅーっっと走れば大感激と天然ダイナミックな視覚ジェットコースター気分を味わえるかも??
もちろん、スピードは出してはダメです!危険もさながらもったいないのでむしろスローペースをオススメします!
同伴している家族や彼女に動画も撮ってもらいたいものですが、直に見る感動をぜひともぜひとも味わってほしい
ものです!GWくらいまでなら見られそうです。

所在地:日本, 〒030-0111 青森県青森市荒川 国道 103 号線

酸ヶ湯温泉

市内から雪の回廊をぬけて目指すは国民保養温泉地酸ヶ湯(すかゆ)。温泉の歴史には1684年に狩人が
鹿を仕留めそこない怪我をした鹿を追って三日後その鹿を発見したところまるで傷がみあたらない鹿に
あっという間に逃げられ不思議に思った狩人が付近を探ってみたところ温泉が湧いているのを発見!!
のちに薬効があることを知り鹿の湯温泉と名付けられたそうです!いかにも効きそうですよね。

卓越した効能や湧出量などから国民保養温泉地第1号を受けているこの温泉地何だか縁起がいいような
気がしてなりません!大浴場ヒバ千人風呂と玉の湯がたのしめ、家族混浴もできます!日帰りプランにも
宿泊プラン、食事の有無にもフレキシブルに対応可能な酸ヶ湯ぜひ一度お立ち寄りを!

<営業時間> 7:00〜17:00
<入場料金> 600円〜
       ※お風呂の種類により異なります。

所在地:日本, 〒030-0111 青森県青森市荒川南荒川山

八甲田山ロープウェー

八甲田山の魅力を全吸収するにはこのロープウェーが必須です。それぞれの季節によって見える情景がまるで違います。
とにかく景色が素晴らしい!お天気に恵まれることを祈るばかりなのですが、、青森市街から、岩木山、下北半島など
何が何だかわからないくらい色々見えちゃいます。これからのシーズンは雪解けとともに高山植物が咲き乱れるのも
また楽しみの一つですね。
ウィンタースポーツを楽しめるスキーシーズンは12月上旬から5月中旬くらい。1月から2月にかけては樹氷鑑賞など
季節ごとに楽しみがかわります。ロープウェーは季節によって運行じかんは変わりますが毎回乗りたいものですね。
バリアフリーの一環としてエレベーターがつくられたりしながら多くのお客様をお迎えしているスポットです!

<営業時間> 9:00〜16:20(期間:3月〜11月)
<入場料金> 1,180円
 

所在地:日本, 〒030-0111 青森県青森市荒川寒水沢1−12

渓流の駅 奥入瀬奥入瀬ガーデン

十和田のバラ焼きって知っていますか?ヒメマスってしってますか?八戸せんべい汁って。。
聞いたことはあるみたことあるという方!とりあえずここに行けば色々選んで食べられます!
奥入瀬渓流の玄関口にあるお土産と食事処。渓流せせらぎの心地よい場所にある奥入瀬ガーデン☆
青森の食材とおいしさにこだわってメニューがつくられています!おすすめはバラ焼き定食、
大量のタマネギとバラ肉を醤油ベースの甘辛いタレでからめ、水分がなくなるまで鉄板で焼き締めてあるのがバラ焼き!
ちなみに十和田のヒメマスにはすごいロマンスがあります。映画我幻の魚見たりで映画化もされた逸話があるお魚です。
物事に歴史ありです!下調べに古い映画ですが一見の価値あり!

<営業時間> 11:00〜15:00(売店は8:00〜17:00)

所在地:日本, 〒034-0301 青森県十和田市奥瀬 奥瀬栃久保11番地12

奥入瀬渓流

さぁいよいよ、奥入瀬渓流へ時期によって本当に様々な表情を見せてくれる何度訪れても感動の場所です。
心洗われ、心静まるときもあれば自然の厳しさや恐れを感じ己を戒める気持ちになるとき、本当に
様々な思いにさせてくれます。
全長14キロに及ぶ奥入瀬渓流国の天然記念物にも認定されています!今からの季節は少しずつ暖かくなり
雪解けにひょっこり現れる白や黄色の野花新緑につつまれ、心地よいひんやりとした空気が体も心も
リフレッシュさせてくれるでしょう!
でも、本当にここでしかみられない景色。見てほしいです!それは真冬の出来事です。風による波しぶきで
できた氷柱の様なしぶき氷奥入瀬一大きな銚子大滝が凍結するさまなどなど初夏に見る景色からは
想像もできない光景が飛び込んできます!ぜひ何度も奥入瀬へ!

所在地:日本, 〒034-0301 青森県十和田市奥瀬

まとめ

十和田のバラ焼きって知っていますか?ヒメマスってしってますか?八戸せんべい汁って。。
聞いたことはあるみたことあるという方!とりあえずここに行けば色々選んで食べられます!
奥入瀬渓流の玄関口にあるお土産と食事処。渓流せせらぎの心地よい場所にある奥入瀬ガーデン☆
青森の食材とおいしさにこだわってメニューがつくられています!おすすめはバラ焼き定食、
大量のタマネギとバラ肉を醤油ベースの甘辛いタレでからめ、水分がなくなるまで鉄板で焼き締めてあるのがバラ焼き!
ちなみに十和田のヒメマスにはすごいロマンスがあります。映画我幻の魚見たりで映画化もされた逸話があるお魚です。
物事に歴史ありです!下調べに古い映画ですが一見の価値あり!



The following two tabs change content below.
運動好き!ジムへいくより自主トレ派‼︎自転車でよくポタリングなんかしてます! 猫好きです^_^
この記事のQRコード