伝統にこだわりながらも今にあうデザインを。お気に入りの有田焼を探すドライブコース

投稿日: 
有田焼、と聞いてみなさんはどんなイメージが浮かびますか?

2016年に創業400年を迎えた有田焼。伝統的な草花紋の模様や、白色の生地に赤を基調とした鮮やかなものもあれば、落ち着いた藍色の陶器など、伝統にこだわりながらも今にあうデザインを取り入れ進化し続けている有田焼。長く使い続けられる器づくりを目指す、佐賀のものづくりに触れながら、ドライブを楽しんでみませんか?

九州北部、福岡県と長崎県の間に位地する佐賀県は、日本有数のやきものの産地です。
日本の磁器発祥の地の「有田焼」、鍋島藩の御用窯が置かれた伊万里の大川内山の「伊万里焼」、
茶道の世界で「一楽二萩三唐津」とうたわれる「唐津焼」。有田と伊万里の距離は15km。
有田町の隣の長崎県波佐見町も「波佐見焼」の産地です。今回はお気に入りの有田焼を探す旅をご紹介します☺

コース地図佐賀県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約40分
コース距離21.3km
目安予算3,000円〜5,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

KIHARA

有田HOUENのスタイリッシュなお皿

KIHARA KOMONシリーズの箸置き

Yokoさん(@yoko_mimiko)がシェアした投稿

KIHARA KOMONシリーズの豆皿

有田焼・波佐見焼の産地商社として、この400年の伝統技術と先人たちの想いを胸に現代の生活に合わせた
商品開発を行っている「KIHARA」。
古い伝統を維持しつつも、新しいデザインを追及し続け、末永く愛される器作りを目指しています。
デザイナーや窯元が協力してできた新しいブランド有田HOUENの直営店でもあります。
斬新なデザインが魅力的な「KIHARA(キハラ)」のコンセプトは「見て楽しく使って満足する器」。
有田陶磁の里プラザ内の直営店は、KIHARAの世界観を体感できる唯一のショップ。お手頃な豆皿は
私もついつい集めてしまう万能アイテム。お土産用にも、自分用にも、ぜひチェックしてみてください。

【住所】 〒844-0024 佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169 有田陶磁の里プラザ
【電話】 0955-43-2325
【サイト】 http://www.e-kihara.co.jp
【営業時間】 9:30-17:30
【休業日】 元旦

所在地:日本, 〒844-0024 佐賀県西松浦郡西松浦郡有田町赤坂丙2351−169

ARITA PORCELAIN LAB アリタ・ポーセリン・ラボ

お店構えもシックで素敵なARITA PORCELAIN LAB

敷居が高そうなゴールドのうつわも、日常使いしたくなる不思議。

有田焼の伝統技法を現代のライフスタイルに合うようにリミックスして、シンプルでモダンな商品を
提供しているというARITA PORCELAIN LAB。
シンプルで飽きのこないデザインは、普段のライフスタイルに合わせて使用するだけでなく、ギフトや
プレゼント、引き出物としても喜ばれますよね。私自身、引き出物でいただいて長いこと愛用している器を
ふと見てみると有田焼だったりします。
2016年10月にリニューアルオープンしたばかりのギャラリーは、わざわざ行きたくなるとても素敵な場所です。

【住所】 〒844-0003 佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
【電話】 0955-29-8079
【サイト】 http://www.aritaware.com
【営業時間】 11:00~17:00
【休業日】 火曜日

所在地:日本, 〒844-0003 佐賀県西松浦郡有田町上幸平1丁目11−3

深川製磁

趣きのある深川製磁本店。

NaNaさん(@pantarhei7)がシェアした投稿

「フカガワブルー」 といわれる鮮やかで目が覚めるような瑠璃色。

宮内庁御用達で、艶やかな質感や『フカガワブルー』と呼ばれる透き通るような青色の染付と赤絵を特徴とする、
明治27年創業の老舗の窯元です。初代深川忠次さんの『工藝思想』を継承しながら進化を続け、現在も国内外で
愛される作品を手掛けられています。
有田焼の最高峰ともいえ、「いつかは欲しい憧れの窯元」と思う方も多いのはないでしょうか。
本店の1階はショールーム、2階は参考館として、深川製磁の歴史と伝統を物語る逸品が展示されています。
昔ながらの技法を守りつつ丁寧に作られる製品は、まさに「古きに新しさも秘めた美しさ」ですね。

【住所】本店〒844-0005佐賀県西松浦郡有田町幸平1-1-8
【電話】0955-42-5215
【サイト】 http://www.fukagawa-seiji.co.jp
【営業時間】 9:00~17:00
【休業日】 年末年始のみ(12月30日~1月2日)

所在地:佐賀県西松浦郡有田町幸平1- 1-8

今村製陶 imamura Porcelain JICON

@chankanajpがシェアした投稿

器はもちろん、このシンプルでかっこいいパッケージに私も惹かれました。

昨年発表されたばかりのペンダントランプ。
優しく透ける灯りに見守られて1日を終えられたら、どんなにしあわせでしょう。

今村製陶町家。いつまでも残ってほしい、この佇まい。

最後にご紹介するのは、以前に佐賀の武雄図書館を訪れたときにたまたま知った「JICON」。
かつて平戸藩の御用窯だったという、創業350年の有田焼の窯元、陶悦窯「今村家」。その長い歴史と
伝統を誇る窯元が、生活用品のデザイナーである大治将典さんを迎え、2012年、新たに立ち上げたブランドが
「JICON・磁今」です。
その名は、窯元である陶悦窯「“今”村家」のつくる「“磁”器」であること、そして、仏教用語の
「爾今(じこん)」……「今を生きる」という意味に重ねて名付けられました。
製品の生い立ちを大切にしながらも、今の暮らしの中に自然と馴染むものづくりにこだわる大治さんと、
確かな技術を持ちながら、時代に合わせてしなやかに変化を続ける窯元が生み出す、暮らしを美しく彩る器のブランドです。
お祝いで頂いてから愛用している陶悦窯のビアマグとお皿。そして武雄図書館で買ったお気に入りのJICONの箸置き。
切っても切れない縁、つながりを感じ、なんとも言えないうれしさを感じたのでした。

エメラルドブルーの陶悦窯のお皿に、JICONの箸置き。有田焼の豆皿。沖縄のやちむんに、栃木の益子焼。
お気に入りの器で彩る、ある日の食卓。

【住所】 〒844-0011佐賀県有田町岩谷川内2-4-13 今村製陶町屋(直営店)
【電話】 0955-43-4363
【サイト】 www.jicon.jp
【営業時間】 10:00~17:00 ごろ 
【休業日】 不定休(ご旅行前に事前にお問い合わせください)

所在地:佐賀県有田町岩谷川内 2-4-13

嬉野温泉 和多屋別荘

モダンなインテリアが素敵。

雨が降っても気持ちよさそうな空間。

さて、窯元めぐりに夢中になったあとは、嬉野温泉でほっとひと息しましょう。
福岡に住んでいた頃、久留米が地元の友人に教えてもらったのが、この和多屋別荘。
川辺に佇む温泉宿で、日帰り入浴もできます。貸切風呂はご家族でも入浴できる広さなので、
ゆったりと楽しめます。8畳の和室が備えられているので、お風呂上がりにもゆっくり寛げるのがうれしいですね。
「日本三大美肌の湯」の一つに選ばれる嬉野温泉の湯。ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。
温泉の成分が皮脂や分泌物を乳化して洗い流すことから「美肌の湯」と呼ばれているそうです。
それにしても、九州はちょっと車を走らせればあちこちに温泉があり、気楽に楽しめるのが最大の魅力ですよね。
東京暮らしの今、ふとした瞬間に九州のあの景色を思い出さずにはいられません。

【住所】〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
【電話】0954-42-0210
【サイト】 http://www.wataya.co.jp
●貸切風呂
【ご利用料金】大人 60分 2000円 こども(小学生) 60分 1000円 ※大人2名様以上から利用可
【営業時間】 11:00~21:00 (受付/20:00まで)
●日帰り入浴
【ご利用料金】大人1000円 こども(小学生)500円
【営業時間】11:30~23:00 受付/22:00まで

所在地:日本, 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙乙738

まとめ

いかがでしたか?有田焼、というと、なんとなく「陶器市で売られている骨董品」「旅館などで使われている高級な陶器」など自分の暮らしにはあまり馴染まなそうな印象を持っているひとも多いのではないでしょうか?
実際に、私自身が福岡に住むまではそうでした。
しかし近年、有田焼の窯元と現代のデザイナーとの共同作業による、モダンで今の暮らしに合った有田焼が多く登場し注目を集めています。洋風の食卓にも合うお茶碗や、マグカップをはじめとする洋食器など、おしゃれなデザインのものばかり。
九州の人にとって、器に親しむことや陶器市が日常で、窯元や作家さんとの距離が近いことも私には新鮮な驚きでした。

401年目を向かえますます活気づく有田焼。

佐賀の気持ちいい空気を感じながら、あなたにとってのお気に入りが見つかりますように。



The following two tabs change content below.
日本各地で出会った心ときめく手しごとのモノ、誰かに贈りたいと思った モノを扱うwebshopをしています。 名前のとおり小さなお店ですが 私なりの小さな地図、LITTLE MAP。
この記事のQRコード