【福岡有数の開運スポット】宮地嶽神社と宗像大社、その周辺を巡るドライブコース

投稿日: 
ドライブというとあなたは海と山、どちらをイメージしますか。お気に入りのドライブコースはありますか。海を横目に潮風を感じながら爽快に走るのもいいですし、緑が溢れる木陰の中を心地よく身体に感じながら走るのもいいですよね。今回は、福岡有数の開運スポットと、その周辺の自然を感じるオススメスポットを巡りながらパワーチャージしませんか。週末きっとドライブしたくなるスポットをご紹介致します。

コース地図福岡県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約40分
コース距離14.4km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

宮地嶽神社

Maiさん(@my_my_my222)がシェアした投稿

@japan_night_viewがシェアした投稿

最初のスポットは、福岡県福津市にある宮地嶽神社です。福津市は、福岡県の北部の宗像地方に位置し
福岡市と北九州市の中間に位置する市で人口は約6万人。海に面しており、主な産業は漁業です。
宮地嶽神社は、皆さん一度は見たことがあるかと思います。
それは、航空会社のテレビCMで一躍有名になった「光の道」がある神社です。
宮地嶽神社は、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮です。
息長足比売命[おきながたらしひめのみこと]《 別名:神功皇后[じんぐうこうごう] 》を主祭神とし、
勝村大神[かつむらのおおかみ]、勝頼大神[かつよりのおおかみ]を配祀しています。

神功皇后は、渡韓の際、大海原を臨みて宮地嶽山頂に祭壇を設け「天命を奉じてかの地に渡らん。希くば開運を垂れ給え。」
と祈願して船を出し、成就したのが始まりと言われています。
その後、数々の困難を乗り越え、国の安定と発展に大きな功績を残したことから、開運や商売繁盛として多くの参拝客が訪れます。
宮地嶽神社には、参拝すると神殿に一際目を引く大注連縄があり、直径2.6メートル、長さ11メートル、その重さはなんと
3トンもあります。ドーンっと風格のある大注連縄は、宮地嶽神社のシンボル的な存在です。

また、この宮地嶽神社では年に2回(2月20日頃、10月20日頃のそれぞれ一週間程度で毎年日付は変わります)
神秘的な光景を見ることが出来ます。宮地嶽神社参道から一直線上の宮地浜に夕陽が沈み、参道や鳥居が照らされることにより
光の道が現れます。光の道は美しいだけではなく、あの世とこの世をつなぐという神聖な意味を持っており、
綺麗に光の道が現れる日に夕陽の祭が行われます。
テレビCMが流れて以降、光の道を一目見ようと県外からも多くの参拝客が朝早くから並びます。

【営業時間】7:00~19:00
      12月31日夜~1月3日は24時間参拝可能
【駐車場】有 700台(無料)
【電話】0940-52-0016

所在地:日本, 〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7−1

福間海岸

fumiyaさん(@fu.5.11mi)がシェアした投稿

福岡で有数の海水浴ポイントで「九州の湘南」と呼ばれています。
これから夏本番の時期、福間海岸では多くのマリンスポーツを楽しむ人々で賑わいます。
2キロに渡って続く白い砂浜に真っ青の海。南国へ行った気分になりますね。
海岸通りには、マリンスポーツ店やカフェなどがあり、海水浴をするには最高の立地です。
夕陽が沈む時間帯は、ドライブデートにオススメです。

【問い合わせ先】福津市観光協会 0940‐42‐9988
【駐車場】有 300台(無料)

所在地:日本, 〒811-3219 福岡県福津市西福間4丁目

Cafe de BoCCo (カフェ・ド・ボッコ)

SAEKOさん(@saeko212)がシェアした投稿

福間海岸まできたら、是非立ち寄って欲しいのが、こちらのカフェ。
カフェの前には白い砂浜があり、海の青い色と綺麗なコントラストが見れます。
こちらのカフェでは、パスタランチが大人気です。テラス席もあるので綺麗な景色を眺めながら、
美味しいご飯を食べれば自然と笑顔になれる場所です。
スイーツやドリンクもあるので、ちょっと休憩にもオススメです。
福間海岸沿いには、カフェが沢山あるので時間がある場合は、是非他のお店もチェックしてみて下さいね。

【営業時間】11:30~20:00 ※予約可
【定休日】年末年始
【駐車場】有 10台(無料)
【電話】0940‐43‐2628

所在地:日本, 〒811-3219 福岡県福津市西福間4丁目15−36

宗像大社

@__ri11がシェアした投稿

もう一つの開運スポットは、宗像大社です。天照大神の御子神である「宗像三女神」は宗像神社、厳島神社など
その土地の名前が付けられた神社あるいは各神社の相殿神(主祭神と一緒に祀る神)としてお祀りされており、
日本各地にある6200社の神社の総本宮です。
宗像三女神は、長女が「田心姫神(たごりひめのかみ)」、次女が「湍津姫神(たぎつひめのかみ)」、
三女が「市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)」です。

田心姫神‥‥沖ノ島の沖津宮、湍津姫神‥‥大島の中津宮、市杵島姫神‥‥宗像大社の辺津宮と、
それぞれの土地に祀られています。
宗像大社は、別名「道主貫(みちぬしのむち)」と呼ばれ、「貫(むち)」とは最も高貴な神に贈られる尊称です。
日本書記には、国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として崇敬を受けたことが記されており、宗像の地は
中国大陸や朝鮮半島とも近く、外国との貿易や進んだ文化を受け入れる窓口として重要な役割を果たしました。

沖ノ島は、住人はなく、女人禁制の島として知られており、玄界灘に浮かぶ周囲4キロの島は4世紀~9世紀末まで
盛大な祭祀が繰り返し行われてきました。約8万点の奉納品が出土し、すべてが国宝に指定されています。
宗像大社は、道の神様として知られ、車を購入した多くの人が参拝に訪れます。
今回のドライブで楽しい思い出を沢山作って、事故無く帰れるよう、是非参拝してくださいね。
現在、宗像・沖ノ島と関連遺産群として世界遺産登録へ向けた取り組みが行れています。

【参拝時間】6:00~17:00
【駐車場】有 800台 (無料) 
【電話】0940‐62‐1311

所在地:日本, 〒811-3505 福岡県宗像市田島2331

まとめ

いかがでしたか。このドライブコースは、これから夏本番の季節にぴったりです。日本の歴史に触れ、青い海や、太陽で真っ白く照らされた砂浜など自然を感じるドライブコースへ家族やカップルで、出かけませんか。



The following two tabs change content below.
お出掛けする事が好き。 食べることはもっと好き。 一児のママです。趣味は美術館巡りです。 沢山の素敵スポットを紹介していきまーす。
この記事のQRコード