水の郷 福岡 柳川を巡る ちょっぴり贅沢で大人なドライブコース

投稿日: 
今回は、水の郷 福岡県柳川市を巡る、ちょっぴり贅沢で大人なドライブコースのご紹介致します。

コース地図福岡県 柳川市)

コース概要(日帰り)

コース移動時間約30分
コース距離8.1km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

柳川川下り

yonekuraさん(@yone_ma)がシェアした投稿

さて、今回は福岡県の柳川市をドライブで巡ってみましょう。柳川市は、福岡県の南部に位置しており、
市内には掘割が縦横に流れることから、「水の都」と呼ばれています。(掘割とは、地面を掘って水を通した所)
どんこ船に乗って見る柳の木や白なまこ壁の景色を眺めていると、とってもゆったりと時間が過ぎていくのを感じます。

<乗船場> 西鉄柳川駅から歩いて5~10分の所に5か所(乗船地図で確認下さい)
<発船時間> 乗合船は10名前後の定員になれば、いつでも発船します。
     (貸切船は事前にお申込み下さい)
<所要時間> 1時間10分
<乗合船料金> 大人(中学生以上)1500円~1600円 小人800円~820円
     (貸切予約も可能。貸切船の料金は乗船人数により異なりますので、各船会社にお問合せ下さい)
<営業時間> 午前9:00~夕刻(各船会社により異なる)
<問い合わせ・予約電話> 柳川観光開発㈱ 0944‐72‐6177
           ㈱大東エンタープライズ 0944‐72‐7900
           水郷柳川観光㈱ 0944‐73‐4343
           ㈲城門観光 0944‐72‐8647
           柳川リバー観光㈱ 0944‐75‐5050

所在地:日本, 〒832-0826 福岡県柳川市三橋町高畑329

北原白秋の生家

次は、詩人 北原白秋の生家へ行ってみましょう。明治、大正、昭和を生き日本の近代文学に偉大な足跡を残しました。
生家は造り酒屋でしたが、明治34年の大火で大半は焼失しました。この母屋だけが残り、昭和44年11月に復元されました。
白秋は、柳川の風景をつづった歌を多く残しており、故郷の柳川を愛していたことがうかがえます。

<開館時間> 9:00~17:00(入館は16:30迄)
<休館日> 12月29日~1月1日
<入館料> 大人500円 小人250円 学生450円
<駐車場> 有(記念館裏に有料 1時間無料/1日300円)
<電話> 0944‐72‐6773

所在地:日本, 〒832-0065 福岡県柳川市沖端町55−1

柳川藩主立花邸 御花

御花は、柳川藩五代藩主の立花貞俶が政務の疲れを癒し、家族とゆっくりと過ごす為の場所として、
この地に別邸を建てました。
明治時代になると、立花伯爵家の邸宅となり、14代寛治は、明治42~43年にかけて迎賓館としての西洋館と
それにつづく和館の大広間という形の邸宅を作りました。
建物は現在も残っており、料亭旅館として、結婚式もできます。大広間に面する庭園は松濤園といわれ、
御花の敷地全体が国指定名勝 立花氏庭園として国の文化財指定を受けました。
日本庭園は、とても豪華な造りとなっており、四季折々の情緒ある景色を楽しむことが出来ます。

<入園料> 一般500円 高校生300円 小中学生200円
<開園時間> 9:00~18:00
<電話> 0944‐73‐2189
<駐車場> 有(宿泊・料亭ご利用のお客様優先。満車の場合、近隣の有料駐車場有り。)

所在地:日本, 〒832-0069 福岡県柳川市新外町1

元祖本吉屋柳川本店

最後は、元祖本吉屋本店でお腹を満たしましょう。タレをまぶしたご飯の上に焼き上げた鰻の蒲焼をのせ、
鰻と相性のよい錦糸卵をのせ、二度せいろで蒸します。約300年受け継がれているタレは絶品です。
料金は、せいろ蒸し(きも吸・香物付)3500円、特せいろ蒸し(きも吸・香物付)3900円です。
日頃の自分へご褒美として、ちょっと贅沢に柳川の名物料理を食べてみませんか。

<営業時間> 10:30~21:00(ラストオーダー20:30)
<定休日> 第2・第4月曜日
<電話> 0944‐72‐6155
<駐車場> 有

所在地:日本, 〒832-0022 福岡県柳川市旭町69

まとめ

柳川のドライブコースはいかがでしたか。水の音に耳を澄まし、風情ある風景を楽しんでみませんか。日頃味わえない、ちょっぴり贅沢な時間を過ごし、心に余裕のある生活を送るのもいいですよね。昨日より少しだけ、ゆったりした気持ちになれるはずです。



The following two tabs change content below.
お出掛けする事が好き。 食べることはもっと好き。 一児のママです。趣味は美術館巡りです。 沢山の素敵スポットを紹介していきまーす。
この記事のQRコード