【Volkswagen池上】晴れの多摩川沿いを楽しむ、Golf GTI × 大田区近辺エリアドライブ

投稿日: 
1976年に初代が登場し、「ホットハッチ」という新しいジャンルを打ち立てたGolf GTI。40年の時を経てその初代をベンチマークとして開発された7代目GTI。単に日本で一番売れている輸入車車種Golfの派生版・スポーツモデルということにとどまることなく、今に続く多くの方の憧れのクルマであり続けています。今回はフリーモデルの傍ら、ヨガスタジオの経営者としてもご活躍されている木下有紗さんとともに、VW池上周辺、大田区から品川区にかけてのオススメスポットをGolf GTIに乗って巡ってまいります。

コース地図東京都

コース概要(日帰り)

コース移動時間約40分
コース距離12.2km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

Volkswagen池上

<Volkswagen池上について>

今回はVolkswagen池上からドライブをスタートしてまいります。
以下Volkswagen池上のご紹介です。

Volkswagen池上は、東京/埼玉/北海道でVolkswagen・Audiを軸として
数多くのブランドの正規販売代理店を運営する株式会社北海道ブブグループの
Volkswagen正規販売代理店です。
(なお、北海道ブブグループは川越を含むVolkswagen店舗6店舗の他、Audi9店舗、ベントレー、
マセラティ、アルファロメオ等の正規ディーラーをはじめ、輸入中古車店も運営する総合輸入車
販売会社です。)

なおVolkswagen池上は、2017年の顧客満足度調査において全国1位(全251店舗中)を受賞し、
前人未到の顧客満足度全国1位の4連覇を達成いたしました!
これもひとえに、当店でおクルマをご購入いただいた既納客の皆様と、地域の皆様のおかげです。

輸入車のショールームとはいえ、敷居は決して高くありません。
お近くにお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同で、最高のおもてなしで皆様のご来店を心よりお待ちしております。

<営業時間> 10:00〜19:00
<定休日>  毎週火曜日
<URL> http://www.vw-dealer.jp/top.do?dlr=vw_ikegami/ リンクはこちらから!
<電話番号> 03-5700-1711

所在地:日本、〒146-0082 東京都大田区池上8丁目19−14

【Volkswagen Golf GTIってどんな車?】

<Golf GTI紹介ムービー(TVCM30秒バージョン)>

<Volkswagen池上による、Golf GTI Performance紹介動画>

資料請求はこちら




VW池上/金木
有紗さん、本日ご一緒させていただくVW池上の金木と申します。
有紗さんはフリーモデルとしてご活躍される傍ら、ヨガスクールの
ご経営もされていらっしゃると伺っています。
お忙しい中本当にありがとうございます!!
本日はどうぞよろしくお願いいたします。
ところで、普段フォルクスワーゲンに乗られる機会はありますか?

有紗さん
本日はよろしくお願いします!
実は今回フォルクスワーゲンは初めてなんです。
クルマは毎日のように運転していて、ドライブも
大好きなので、素敵な機会をありがとうございます!
フォルクスワーゲンの中でもGolfは有名なので
知っているのですが、今日乗せていただく、
GTIというのはどういうおクルマなんですか?

VW池上/金木
ありがとうございます!!
今回お乗りいただくGolf GTIは現行が7代目となる
Golfのスポーツラインです。初代登場から40年の時を経た今も
「ホットハッチ」の代表格と言われる、人気車種です!!
初代から比較すると安全性能の充実などに伴い、当然サイズは
大きくなっていますが、例えばこのチェックのシートなどは
今のファンが多い、当時から変わらないGTIのアイコンです。
走りはとにかく楽しいの一言です。
本日は是非Golf GTIをお楽しみいただければと思います!!

有紗さん
ありがとうございます!とっても楽しみです!!
今日はよろしくお願いします!!

多摩川浅間神社(たまがわせんげんじんじゃ)

Volkswagen池上からクルマで10分強、3.5キロ先にここ「多摩川浅間神社」があります。
映画「シン・ゴジラ」の舞台にもなり、ファンの聖地巡礼先としても人気のある神社です。

創建は鎌倉時代・文治年間(1185〜1190年)と言われています。
源頼朝の妻、北条政子ゆかりの神社で、頼朝が出陣の際、夫の身を案じてこの地まで来た
政子が亀甲山(かめのこやま)から富士山を見た。
富士吉田には自分の守り神である浅間神社があり、政子はその浅間神社に手を合わせ、
夫の武運長久を祈り、身に付けていた正観世音像をこの丘に建てたことが、この神社の
起こりとされています。

御祭神は日本神話に登場する女神様・木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)。
「桜の花が咲き匂うような…」と言われる美しい女神である木花咲耶姫命にちなんで、
社紋はもちろん、御守や絵馬にも桜が描かれています。

家庭円満、安産、子安などに加え、恋愛運を高めてくれると言われており、
恋愛成就を祈願して若い女性も多く足を運ぶ神社としても知られています。


この日は3月末、天気は快晴!
少し前まで肌寒かったことを忘れるほど、日差しがとてもまぶしくて、
白いGolf GTIがよく映えます。


参道の階段下には、他の神社にはない不思議な石の物体があります。
この黒い部分はぐるんと回すことができます。(指を挟まないようご注意ください)
ここには大祓詞(おおはらいのことば)が書かれています。
大祓詞とは、穢れ(けがれ)を祓う(はらう)ための祝詞(のりと)のことです。
・・・・といっても、わかりにくいですよね・・・。
要は、境内に入る前にこの物体をぐるんと一周回して、身を清めるためにあります。


この階段を上ると、社務所と駐車場のある広場に出ます。


そして、本殿まではさらに階段を登ります。



階段を上ったその先に、本殿が見えてきました。
この写真では目立ちませんが、右上に「食行身禄之碑(じきぎょうみろくのひ)」
と書かれた石碑があります。
食行身禄とは現在の富士山八合目で断食修行をし、浅間信仰の団体・富士講の祖となった人物です。

実はこの石碑の文字は、かの勝海舟によるものです!!
大田区には勝海舟夫妻の墓もあるほど、縁の深い場所でもあります。
歴史好きはもちろんですが、偉大な氏の足跡を辿れるのも、ここ大田区の魅力です!!


手水舎です。
シンプルな造形のものも多い中、かなりのインパクトです!!


参拝前に手と口、そして心を清めます。


手水舎の並びに絵馬が飾られています!


時期的に受験祈願が多い中、ところどころ恋愛成就の祈願のものも!
願掛けするほど叶えたい恋愛があるって、本当に素敵だなと思います!!


絵馬のお隣には子宝に恵まれるという「子産石(子宝石)」が。
有紗さん、こんなかわいい見た目で実はママさん!!
「もう新たに子供はいいかな〜」といいつつ、しっかり子産石を触ってくれる
お茶目さ(笑)


いろいろ並んでおりますが(笑)、さらにその横に「たけくらべ」という石が。
身長が刻まれており、ここで身長を図ることができるという、意外に便利な石!!


社殿前には桜も咲き、春特有のふんわりとした空気感が漂っていました。
それにしても、狛犬のお顔が獅子舞風のとてもコワモテで怖いです・・・。


こちらの社殿は浅間造という、神社建築としては非常に珍しい、社殿の上にさらに
別の社殿が載った2階建ての建築様式となっています。
これは都内ではここ多摩川浅間神社のみです。



とても丁寧にお願い事をされていましたが、何をお願いされていたのでしょうか。


拝殿横にはおみくじが設置されています。


桜みくじに挑戦です。


おっ・・・・、結果はどうでした??


「中吉」!!
今はいい運勢だが、油断していると困難に陥るので、引き続き気を引き締めるようにとの
お言葉でした。なぜか有紗さん以上に身が引き締まったカメラマン・・・笑


おみくじをしっかりと結びます。御利益を受け取れますように!!


多摩川浅間神社が地元だけでなく、参拝先として非常に人気な理由の一つに
この広い展望スペースから見る、パノラマの眺望にあります。
眼下には多摩川が流れ、向かって左手に丸子橋、右側を東急線が走り、天気が良ければ
富士山も臨むとても開放的な場所です。
加えて、ここは映画『シン・ゴジラ』の劇中で、某作戦の前線基地がこちらに設けられた
場所として有名で、映画ファンの聖地巡礼先になっています。


有紗さんもこの景色にテンションが上がったようで、早速動画を撮られていました。


近年住みたい街ランキングでも上位の常連となった武蔵小杉のタワーマンション群と、
東急電鉄が走る景色は、都会にいながら空がどこまでも続いていくことを再認識させてくれる
とても素敵なものでした。


様々な御利益を受けられるパワースポットとしても知られる多摩川浅間神社。
このパワーの源は、この絶景から来るものもあるのかもしれないですね。

クルマでのドライブはもちろん、東急線「多摩川駅」から徒歩2分という好立地ですので、
参拝だけでなくこの絶景を楽しみに訪れてみるのもオススメですよ。

【拝殿外からの参拝】 24時間可能
【ご祈祷・御朱印受付】10:00〜16:00
【電話番号】 03-3721-4050

所在地:日本、〒145-0071 東京都大田区田園調布1丁目55−12

【車の乗り心地について】

VW池上/金木
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、Golf GTIはいかがですか?

有紗さん
とてもパワーのあるクルマで、ブレーキの効きもとてもいいので、
最初は加減がわからなくて、ブレーキショックがありました・・笑
でも慣れてくると、パワーがあるのに常用のスピードでも滑らかだし、
多摩川沿いの道で少し踏み込んでも、スーッと加速してくれるので
運転していて、楽しいなって感じさせてくれるクルマですね!!
あと、このチェック柄のシートが少し派手かなって思っていたんですが、
見慣れてくると、とてもおしゃれだし、なんだか気持ちが上がるなと。
こういうシートって珍しいですね。

VW池上/金木
ありがとうございます!
走りはまさにおっしゃっていただいた通りですよね。
Golf GTIは日常から本気のドライブまで様々なシーンにおいて、
常に期待に応えてくれる素敵なクルマです。
シートについてもありがとうございます。このチェック柄は40年前に
初代が出た時からGTIのアイコンになっているもので、今でも60代
以上のお客様からは、「このシートを見ると、初代が出た時に学生だった
自分が、GTIが欲しくて憧れていた時の気持ちを思い出す!!」って
言っていただくことが本当に多い、まさにGTIの顔でもあります。
2代目・3代目と時を重ねて、現在7代目となりますが、やはりGTIと
このシートには全ての世代において、ファンが多いですね!
さて、お腹も空いてきましたのでお昼にしましょう!!

Cafe&Bar DELIGHT

多摩川浅間神社の参道の階段の脇すぐの場所に、ここ「Cafe&Bar DELIGHT」はあります。

東急線「多摩川駅」から徒歩2分、都心の一角でありながら田園調布をはじめとした
多摩川沿いの高住住宅街からもほど近く、緑豊かな環境の中、ログハウス調でアメリカンな
おしゃれな外観は、とても存在感を放っています。

名物である「Best in Town’s FISH & CHIPS」をはじめ、グルメバーガーも人気の
おしゃれダイナーであるだけでなく、夜はBarとしてお酒を楽しむこともできます。

多摩川から流れてくる風を浴びながら、食事やお酒を楽しめるテラス席も大人気で
これからの季節は特にオススメです!!
なお、すぐ近隣には姉妹店である「TAMAGAWA DINER」もあり、こちらもオススメです。
詳しくはこちらをご参照ください


先ほどの多摩川浅間神社の参道の階段を降りて、徒歩10秒・・笑
浅間神社の麓に、目的のお店「Cafe&Bar DELIGHT」があります。


時間がちょうどオープン直後に伺ったということもあり、お店の前は少し
雑然としている感もありますが、外観からしてとてもおしゃれ!!


かなり期待が高まります!!


お店には一番乗りだったため、周囲にご迷惑をおかけすることなく
撮影させていただくことができました。
テイクアウトメニューや、ドリンク類も充実しており、実際私達がお店に入ってから
テイクアウトでハンバーガーを買っていかれる方が何組もいらっしゃいました。


お店の内装は、ログハウス調のイメージを踏襲した、木の雰囲気を活かした造り。
おしゃれなだけでなく、こことっても落ち着きます!!


お店のTシャツや、黒板が設置されていますね。


黒板はよく見ると、お店の名物であるフィッシュ&チップスのおいしい食べ方について。
確かに、とても有名なメニューですし、英国文化が好きな方には馴染みがある反面、
「実はまだ食べたことない」っていう方も多いのではないでしょうか。
この黒板はビジュアルも綺麗だし、とてもわかりやすいですね!!!


ランチメニューはシンプルながら、魅力的なメニューが並びます!
そしてドリンクメニューも充実しており、いろいろと目移りしてしまいます・・・。
有紗さんはハンバーガー、カメラマンはてりやきバーガーをチョイス。


無事注文を終え、お料理を待つホッとしたタイミングで。
有紗さんは今はお休みされているそうですが、以前は女優さんをされていたご経験も
ようで、笑顔が輝くほど素敵な理由がよくわかりました!


そうこうしているうちに、ハンバーガー到着!!!
なかなかなボリューム! しかも美味しそう!!!


こうやってちょっと引きで撮影しても、なかなかなサイズです。
思わずテンションが上がる有紗さんとカメラマン!! 笑


「うわ〜、美味しい!!!」
そりゃあ笑顔になるのも納得の美味しさです!!!
このボリューム感もなんとも言えず幸せになります。


お店のご許可もいただき、トップ画像含め店舗と一緒にGolf GTIの撮影をさせていただきました。
Golf GTIがとてもマッチしています!!



こうやってGolf GTIと一緒に撮影させていただくと、お店の雰囲気もまた違った表情をしている
ように見えますね。(なんだかとってもおしゃれです!!!)
多摩川沿いかつ、多摩川浅間神社というパワースポットの麓として、地元に溶け込みつつ、
おしゃれな雰囲気と確かな存在感で、多くのお客様を楽しませる「Cafe&Bar DELIGHT」
多摩川浅間神社に参拝の際は、是非足を運んでみて下さいね。

撮影を快諾してくださった「Cafe&Bar DELIGHT」の皆様、ありがとうございました!!

【開店時間】
 ●Lunch 12:00〜15:30(月〜金曜日/土曜日は16:00まで)
      10:00〜16:00(日曜・祝日)
 ●Dinner 17:00〜24:00(月〜木曜日)
      17:00〜25:00(木曜・金曜日)
      16:00〜25:00(土曜日/日曜・祝日は21:00まで)
【定休日】 火曜日
【駐車場】 なし
【電話番号】03-6459-7733
【URL】 http://www.delight-tmg.com/delight/index.html/ リンクはこちらから!
      
      

所在地:日本、〒145-0071 東京都大田区田園調布1丁目55−14

原美術館

北品川まで足を伸ばすと、閑静な住宅街の中にここ「原美術館」があります。
原美術館の建物は、東京ガス会長、日本航空会長、帝都高速度交通営団(営団地下鉄)総裁を
歴任した実業家である、原邦造の邸宅であった建物です。

1938年に建造された建物は、戦後の動乱の中、一時的にGHQに接収された後、
解体が決まっていましたが、その頑丈なレンガ造りだったことから計画が断念したという
経緯があり、奇跡的に現在までその姿を残しています。
元々のアールデコ調の雰囲気を活かして改装された館内には、館長である原俊夫さんが
財団を設立し、1978年に開館した私設美術館です。

収集した現代美術を展示しており、年3〜4回の展覧会・講演会・パフォーマンスなどの
イベントを通じて各国の現代美術を紹介しており、所蔵作品も1950年台以降の現代美術
作品が約850点あり、その内容も絵画・彫刻・写真・ビデオ・インスタレーション等
滝に渡ります。

入場料を払う必要がありますが、中庭を臨むカフェやショップも人気で、
都会の喧騒を忘れ、心を豊かにするスポットとして注目を集めています。


閑静な住宅地として人気の、北品川・御殿山の住宅街の中に原美術館があります。
都心にありながら、喧騒とは無縁の静かな環境です。


入口前で撮影!!



原美術館に伺ったのが、このコレクション展の後期が始まってすぐの時期。
しかし、こういうボード一つとっても物凄いセンスを感じますね。
一緒に撮影させていただくと、これだけでとても絵になります!!


敷地内には数台分駐車スペースもあります。
こんな都心にこれだけの広さの私邸を構えられるなんて・・・・。
実業家であった原邦造氏がいかに偉大な方だったのかがよくわかります。


入口前の前庭にはモニュメントが展示されています。
まさに美術館!!
こちらは大正生まれの女性彫刻家・多田美波さんの1980年の作品「明暗No.2」です。


おっ、公衆電話!!
とはいえこの物体は単なる公衆電話ではなく、アメリカのキース・ソニア氏の作品です。
実は写真に写っていない左手側にブラウン管のテレビが繋がっている、とても味のある
作品なんです。


窓越しに見えるのは、美術館のショップです。
アート系の本から、珍しい紙飛行機までちょっと物欲をくすぐられるような
素敵な商品が揃っています。


入口がまたとってもいい味なんです。
看板には「動物禁止」「傘持ち込み禁止」「飲食禁止」の表記が。
そしてここ、基本的には写真撮影禁止です!!
(作家さんのご意向によっては撮影可能な場合もありますが、基本は全て
撮影禁止です)


ということで、撮影できるのはこの入口のところまで。
当然芸術作品ですので、撮影を望まない作家さんも多く、かつ著作権にも
引っかかってしまうため、作品の撮影については原美術館に限らず、他の
美術館でも確認するようにしてくださいね。
(最近は写真撮影も、SNSでの掲載もOKという美術館も増えてきておりますが・・)


残念ながら写真撮影はできませんでしたが、ニューヨーク近代美術館(MoMA)や
ロサンゼルス近代美術館に作品が所蔵される、日本の現代美術の第二世代の代表として
知られる奈良美智氏の作業場を模した空間や、イサム・ノグチの彫刻など
見どころ満載の美術館です。
是非一度足を運んで、ご自身の目でその時展示されている作品を楽しんでみて下さい!

【営業時間】11:00〜17:00(水曜日は20:00まで)
【休館日】 月曜日(月曜祝日の場合は火曜休館、水曜祝日の場合は17時閉館)
【入場料】 一般:1,100円 大学生・高校生:700円 中学生・小学生:500円
【電話番号】03-3445-0651

所在地:日本、〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目7−25

【一日を振り返って】

VW池上/金木
本日は一日お疲れ様でした! 1日Golf GTIを体験していただいていかがでしたか?
有紗さん
本当に素敵なクルマだなって感じました。
運転しても楽しいんですが、都会の中でも緑の多い場所でも
どんなところにもマッチするデザインがとてもいいなと思います。
パワーのあるクルマなので、運転が好きな男性に人気の車種だと
思いますが、白い車体に赤いチェックのデザインは女性にも
とてもよく似合うデザインだと思いました。

VW池上/金木
ありがとうございます!確かにGTIには「ずっとGTIが好き」という
熱烈な男性ファンも多い車種ですが、1日ご一緒させていただいて
女性が運転されるのもカッコイイなって感じました。
代を重ねるごとに魅力を増してきているGTIを、従来のファンの方々
にはもちろん、ドライブを楽しまれている女性の方にも是非
乗っていただきたいですね。

有紗さん
確かに、女性が日常で乗っているとカッコイイですよね!!
私も久しぶりに1日クルマを運転する機会をいただいて、こういう
素敵なクルマがある生活っていいなって思いました!
本日は本当にありがとうございました!!


本日は一日おつかれさまでした!!

【Golf GTIについて】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  4,275 × 1,800 × 1,470
ホイールベース 2,635mm
定員 5名
エンジン 1,984cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
最高出力 230ps(Highlineは140ps)
JC08モード燃費 14.6km/L
トランスミッション 6速DSG

【GOLF GTIの気になる価格について】

●GTI 6速M/T ¥4,246,440〜(車体価格・税金・諸経費込み)
●GTI 6速DSG ¥4,348,940〜(車体価格・税金・諸経費込み)

まとめ

今回はVolkswagen池上のある大田区を中心にオススメのスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。今回は多摩川沿いから御殿山の住宅街まで都心にありながら緑の多いエリアを巡ってきましたが、そんな都心や自然の多い場所にも溶け込むような懐深くシンプルながら、圧倒的な存在感のあるデザインを放つGolf GTI。都心の小路もなんなく通り抜けられる絶妙なサイズ感であり、都会の日常でも使いやすいだけでなく、一旦踏み込めば意のままに開放した気持ちに付いてきてくれる高い完成度。ただ速いだけでなく、気持ちも上げてくれるまさに「ホットハッチ」の代表格なことも納得の一台として、全ての方に自信を持ってオススメできます。もしGolf GTIを始め、Volkswagen車にご興味を持っていただけましたら、是非Volkswagen池上に遊びに来てください。スタッフ一同素敵な試乗スポットと共にお待ちしております。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
株式会社北海道ブブグループ、株式会社MIDが運営するVolkswagenの正規販売代理店です。Volkswagen車の情報と、地元大田区を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード