【Volkswagen池上】Golf Rと出かける、休日をスタイリッシュに楽しむドライブ

投稿日: 
東京23区で最も広い区である大田区。23区では世田谷区・目黒区・品川区と接し、川崎・横浜にもアクセスしやすい街です。西は田園調布が世田谷区とも隣接し高級住宅街として全国的に有名で、東は羽田空港や蒲田などの工業地帯に代表される下町文化が根付いた街です。元々大田区とは、「蒲田区」と「大森区」からその名が付いており、元来は下町気質の文化の街ですが、上記のように広く隣接している街とうまく溶け込むことで多様な表情を魅せる街となっています。今回はそんな大田区にあるVW池上を中心に、周辺の注目スポットをご紹介していきたいと思います。

【Golf Rってどんな車?】

<Golf R>

<Volkswagen池上による、Golf R紹介動画>

資料請求はこちら




VW池上/金木
佳苗さん、本日ご一緒させていただくVW池上の金木と申します。
佳苗さんは、都内の歯科医院でご勤務されている傍ら、
ご自身でホワイトニングサロンも経営されている歯科医の先生
でいらっしゃるんですね。
歯の治療とホワイトニングって、同じ歯の中でも分野が異なる
ように見えるので、両立されている方って珍しいですね。

佳苗さん
ありがとうございます! 笑
こちらこそ、本日はよろしくお願いします!
ずっと歯科医院に勤務していて、3年前に今のサロンをオープン
して、今は週の半々ずつそれぞれで働いています。
一見ホワイトニングって美容のように認識されている方も多いし、
実際笑顔の印象が変わったりするので、美容の領域でもあります。
でも、ホワイトニングをきっかけに自分の歯が好きになったり、
自信が付いたりすることって、歯を大切にすることに繋がると
思っています。
そういう意味では、広く同じ領域なのかなって考えています。

VW池上/金木
なるほど! 慥かにそうですね!!!
今回乗っていただくのは、Golf Rという、Golfをチューング
した非常にパワフルな車種です。
ただし、いわゆる「じゃじゃ馬」みたいな馬力だけあるクルマと
違い、街中や日常でも扱いやすいクルマです。
見た目は普通のゴルフとほとんど変わらないのに、内に秘めた
パワーを磨いてできたこのクルマは、佳苗さんのお仕事にも
通じる部分があるのではないかと思います。
そんなGolf Rと、本日は大田区・品川区近辺の注目スポットに
まいりましょう!!

佳苗さん
ありがとうございます!!今日はよろしくお願いします!!

【衣裳協力】

ブラウンのコート ¥98,000 / CIRCOLO 1901
ベージュのカーディガン ¥48,000 / PANICALE
ホワイトのカットソー  ¥29,000 / CIRCOLO 1901
ホワイトのパンツ ¥21,000 / CIRCOLO 1901

●お問い合わせ先
トヨダトレーディング プレスルーム / TOYODA TRADING PRESS ROOM
TEL.03-5350-5567  http://www.toyodaco.jp
ONLINE STORE : www.gentedimare-online.com リンクはこちら

【佳苗さんのホワイトニングサロンのご紹介】

●dental clinic bijou(ビジュー)
http://www.dental-bijou.jp リンクはこちら

【営業時間】10:00〜19:00(最終受付 18:30)
【営業日】 月・水・土・日 (火・木・金・祝日は休診日)

コース地図東京都

コース概要(日帰り)

コース移動時間約1時間0分
コース距離18.5km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

建築倉庫ミュージアム

「建築倉庫ミュージアム」は、2016年春にオープンした日本で唯一の建築模型専門の
展示・保存施設です。

建築模型とは、建物の設計にあたり作られる模型で、海外では3Dプリンターによって
木やプラスチックを用いて作られることが多いようですが、日本では紙が多用されて
います。こういった繊細に作られた日本の建築模型は、そのクオリティを海外からも
高く評価されており、海外からの買い付けで次々と海外へ流出しています。

本施設は建築模型を通じて、「日本の建築文化と質」を価値ある資料として捉え、
後世に残すため、そういった海外に流出してしまうような貴重な建築模型を集め、
保存・展示しています。
羽田空港からのアクセスの良さも相まって、オープン以来国内外から
数多くの方が足を運ぶ、人気のスポットです。


天王洲アイル駅からもほど近い、寺田倉庫本社1階をぐるっと周ると、
目的の「建築倉庫ミュージアム」の入口があります。


入口は写真の上をカットしていますが、ゆうに身長の3倍はあるだろう大きな
木の扉の向こう側です。スッキリとスタイリッシュな空間に、中への
期待感が否応無しに高まります!


中へ入ると、広さ約450㎡、天井高5.2mの広々とした空間に、オーダーメイドの白い
棚が約100個。その棚に、それぞれ適したライティングがされた建築模型が並びます。


建築やデザインも大好きだという佳苗さんは、一つひとつの模型を丁寧に
見て回っていました。


途中シルバーに輝くキリンを発見!!動物が好きで、その中でもキリンが
一番大好きだそうで、この偶然の出会いにとても嬉しそうでした!




模型はいずれも、紙をベースに細かいところまでよく作られており、
その芸術性と技術力の高さに、思わず感嘆のため息が出るほど!!!
折々入れ替えもされており、誰もが知るような建物の模型から、
今後建設が予定されている海外の建築物、そしてプレゼン時点で
ボツになってしまった幻の建物の模型まで、数多くの素晴らしいデザイン
をじっくり眺めることができます。



こちらは建築物とはまた違った、素晴らしい造形物です。


こちらは、他の棚よりも大きな模型が集まったエリアです。
カメラマンっぽく「こっちに目線お願いします!!」とのお願い(笑)
に、素敵な笑顔で対応いただきました!!


続いてこちらは、隣接しているショップスペースです。


壁のカラーも素敵ですが、珍しくて素敵なものが所狭しと置かれています。


ショップの中央です。この奥は事務所も兼務しているようで、とても
スタイリッシュな方々が数人働かれていました。


「これ、欲しい!!」と最後まで購入するかどうか悩んでいらっしゃった、緑!
手に取られるものからも、佳苗さんのセンスの良さが垣間見られました。


シールやステッカーなどもたくさん!こうやって並んでいるととてもオシャレ!!


再び倉庫スペースに戻って、またグルっと一周!
来た直後は、午前中にもかかわらずかなり混み合っていましたが、
一度ショップに行って戻ってくると、お昼時も近く、少し空いて
きていました。


佳苗さんが何度も行ったり来たりしていた、一番のお気に入りの模型。
「このタケノコみたいな、この部分がとてもいい!!」とのこと。
な・・なるほど!!!


真剣に模型を見ている途中途中で、カメラ目線での撮影をお願いしてみました。
このスタイリッシュな空間とかなりマッチしていますね!!


約1時間、じっくり建築模型を満喫して外へ!!
写真奥の「D」というところが、ここ建築倉庫ミュージアムです。


では、ちょうどお昼時になりましたので、次のスポットに向かいましょう!!

【開館時間】火〜日曜 11:00〜20:00(最終入館19:00)
【休館日】 月曜日(月曜祝日の場合は、翌火曜休館)
【入館料】 一般:2,000円 大学生・専門学校生:1,000円 高校生以下:無料
【電話番号】03-5769-2133 

所在地:日本、〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目6−10 建築 倉庫 ミュージアム

【車の乗り心地について】

VW池上/金木
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、ゴルフRはいかがですか?

佳苗さん
パワーがあるクルマだと伺っていたので、少しアクセル踏んだら急発進・・・
みたいなイメージだったんですが、全然そんなことなくて驚きました。
パワーがあるからこそ、ゆったりと車体全体が進んでいくイメージで、
アクセルを踏み込んで初めてそのパワーを実感しますね。
信号の多い道でもとても扱いやすくて、まさに日常使いができるスーパーカー
という印象を受けました!!

VW池上/金木
ありがとうございます!VW池上の近辺は大田区・世田谷区・品川区と、
非常に目の肥えたお客様がたくさんいらっしゃるのですが、地域柄目立つ
ことを良しとしない方が多い地区です。
速いクルマは好きだけど、いわゆるスポーツカーみたいな見た目をあまり
好まれないという方ですね。そういう本当の価値を知っていらっしゃる
お客様から日常でも使いやすく、走らせるととにかく速い、このゴルフR
は大変ご好評をいただいています。
では、続いては今注目の素敵なカフェにまいりましょう!!

カフェ スリック(Cafe slik)

ここ「カフェ スリック」は、2016年12月にオープンした
無添加のシフォンケーキと、紅茶のお店です。

スリック(slik)とはデンマーク語でお菓子とか甘いものと
いう意味だそうで、素敵な店主のマダムのこだわりが詰まった
スタイリッシュな空間の中に、ホッとする優しさや柔らかさを
感じられるお店です。
それもそのはず、マダムはテーブルコーディネーターであり、
ご主人は建築家とのことで、建物含めたこのセンスの良さにも
納得です!

なお、お店はこれまたスタイリッシュなマンションである
「HYGGE KANDA HEIM」の1階にあります。
(「HYGGE」はデンマーク語で居心地が良いという意味だそう)
こちらのマンションも、店主のマダムのご実家のマンションを
立て替える時に昔の名前を残しながら、居心地の良い空間を
作りたくて名付けたそうです。

蒲田区地区で要注目の素敵カフェです!!!


「カフェスリック」に到着!もう外観からしてスタイリッシュです!!
左の扉はマンションのもので、右のガラス扉がお店の入口です。
(最初間違って、左に入りそうになりました・・・笑)


お店の外にはテラス席もありますよ。では、いざ店内へ!!


入口を入ると、真正面に外装のイメージそのままの、素敵な
カウンターキッチンとシフォンケースのショーケースが!!
店内もスタイリッシュです!!


シフォンケーキ、紅茶ともに種類が多く、当然魅力的なメニューも
それだけ多いので、選ぶのに悩んでしまいます。
佳苗さんは「ほうじ茶のシフォンケーキ」とアールグレイ系の
紅茶をチョイス!


店内は、テーブル席が2つと、右手のカウンター席が3席と
スペース自体は広くはないのですが、とても落ち着く空間です!


改めて、カウンターがとてもおしゃれ!!
奥に見える食器や器具も、大切に使われていることが、写真からも
よく伝わります。


注文した紅茶が到着するまでの間、撮影している姿を撮影されています 笑
オレンジ色のスマホケースも、この空間によくマッチしていますね。


まず、カップとソーサーが到着!!!こういった食器一つひとつにも
かなりのこだわりを持っていると、店主のマダムが教えて下さいました。
紅茶が注がれる前から、既に絵になる凄さ!!


紅茶の入ったポットと一緒に持ってきてくださったのが、ポット敷きと
紅茶が冷めないためのカバー。
めちゃくちゃかわいい!!!!


こうやって色違いで並べると、テーブルの上がより華やかになります!


ちなみに、このハイセンスなカップやカバー、購入できます!!!!
これはご自宅で紅茶を飲まれる方はもちろん、プレゼントとしても
喜ばれると思います!!


旬の青レモンのシフォンケーキです!!レモンの旬は冬なのですが、
黄色く色づく前の青レモンは、一番香りが良いと言われています。
まさにこれから黄色く色づく前の期間限定でいただけるシフォンです!
ちなみに、味ですが甘さや酸味は控えめながら、レモンのフレッシュな香り
が口いっぱいに広がり、想像している2段階ぐらい美味しかったです!!



こちらはほうじ茶のシフォンケーキです。
男性であるカメラマンには「ほうじ茶ってケーキにして美味しいの?」という
印象でしたが、一口いただくとこれも本当に美味しかったです!!


美味しいシフォンケーキと紅茶に大満足で、お店をあとに。
コートの裏地がとてもかわいくて、これまた全体の雰囲気にマッチしています!


それでは、最後のスポットにまいりましょう!

【営業時間】 11:00〜18:00
【定休日】  月曜・火曜
【電話番号】 03-3736-1868

所在地:東京都大田区蒲田1-24-12 ヒュッゲカンダハイム 1F

穴守稲荷神社

羽田空港からもほど近く、商売繁盛・出世の神様として地元の人からも
篤い信仰を集める「穴守稲荷神社」。

戦前までは現在の羽田空港の敷地内に存在しましたが、戦後GHQからの
羽田空港を軍事基地として拡張するという通達により、現在の場所に
移設されたという経緯があります。

また奥之宮にある神砂(あなもりの砂)は、いたずらをしていた狐を
許し助けた老人が、それ以降漁に出ると大漁となり、その際に魚篭に
残るわずかばかりの湿った砂を家の庭にまいたところ、客が途切れる
ことなく訪れ、老人に富をもたらした・・・という逸話から、招福の
御利益があるとされています。


境内へは、東西および南側の三方から入ることができます。
一番裏口のような雰囲気の南側鳥居ですが、こちらが社殿に向かって
正面の参道になるため、こちらより。
ただし社号標は西側の鳥居にあり、そちらの方が表参道のような雰囲気。


平日夕方前の、ちょうど小雨が止んだ直後のため、境内も閑散としており
参拝客が1名いらっしゃるのみで、とても静かな神社でした。


こちらの手水舎は、余計な装飾もなく竹で作ったシンプルなもの。
ただ、この境内の雰囲気にはぴったりとフィットしていました。


参拝前の心を清めます。


いざ本殿へ。奥に見える男性がかなり念入りに願をかけていたことが印象的です。
それだけ御利益がある神社ということですね。


参拝を待つ間、急に振り返られてドキっとしました・・・。


本殿の横には事務所もあり、こちらでいただける御朱印も人気です。


立ち姿がとても綺麗だったことが印象的です。
何をお願いされたのでしょうか。


本殿横の何連にも連なる鳥居が目を惹きます。こちらに行ってみましょう!


境内に鎮座する狐様の、こちらは母狐です。向かいには子供の狐も。


この日は本殿の境内もとても物静かでしたが、この鳥居の向こうに見える景色は
まさに別世界のような静けさを感じました。



京都の伏見稲荷神社のような、とても神秘的な空間です。
都内にもこんなスポットがあるんですね・・。



幾重にも連なる鳥居を抜けると、その先は「奥之宮」と言われる拝殿に。
こちらにもおびただしい数の鳥居とともに、「御神砂」と書かれた箱が。
この箱の中の砂を持ち帰ると御利益があると言われています。


こちらも丁寧に参拝。穴守稲荷神社の中にはこの奥之宮以外にも、複数の
境内社が鎮座しており、それぞれ必勝、開運、出世、繁栄等の御利益が
あります。


奥之宮側から見た鳥居。穴守稲荷神社の北側には交通量の多い環八が
通っているにもかかわらず、その喧騒が全く届かない不思議な神域。



いわゆるインスタ映えする写真を撮りたい方にもオススメのスポットです。
ここでは、たぶんどのように撮影しても、インスタ映えします!!


ライティングの調整が必要ないぐらい、静かで綺麗な光が届く場所でした。
神聖な場所はやはり、何かが特別ですね。

【拝殿外からの参拝】 24時間可能
【昇殿参拝・御祈祷】 9:00〜16:00(元日は0:00〜16:00)
【御守授与・御朱印】 8:30〜17:00(元日は0:00〜17:00)
【電話番号】 03-3741-0809

所在地:日本、〒144-0043 東京都大田区羽田五丁目2番7号

【一日を振り返って】

VW池上/金木
本日は一日お疲れ様でした! 1日ドライブを体験していただいていかがでしたか?
佳苗さん
素敵なスポットばかりで、1日本当に楽しかったです。
都内にもまだまだ知らないスポットがたくさんあるんだなと感じました。
あとは、都内は電車でどこでも行けるから・・・と思っていたんですが、
クルマで周ると、見える街の風景がいつもと違って、とても新鮮でした。
1日GOlf Rを運転させていただいて、とても都会的でスタイリッシュな
クルマなので、日々の生活を楽しんでいらっしゃる方が乗られると、
とても似合うだろうなと思います。

VW池上/金木
ありがとうございます!パワーのあるクルマですが、日常的な取り回し
が非常に楽ですし、本気のドライブでも楽しんでいただけます。
パワーがあると、「男性的」なクルマというイメージを持たれる方も
多いと思いますが、佳苗さんのような素敵な女性にも日々の生活をより
楽しくするために、選択肢に入れていただきたいオススメのクルマです。

佳苗さん
確かに、是非女性にも乗っていただきたいクルマだなって思います。
私も久しぶりに1日クルマを運転する機会をいただいて、こういう
素敵なクルマがある生活っていいなって思いました!
本日は本当にありがとうございました!!


本日は一日おつかれさまでした!!

Volkswagen池上

以下、Volkswagen池上のご紹介をしたいと思います。

Volkswagen池上は、東京/埼玉/北海道でVolkswagen・Audiを軸として
数多くのブランドの正規販売代理店を運営する株式会社北海道ブブグループ、
株式会社MIDが運営するVolkswagen正規販売代理店です。
北海道ブブグループはVW池上を含むVW全店が、全国お客様満足度を含む多くの指標で
表彰の常連であるほど、レベルの高いサービスを提供していることが特徴です。
(なお、北海道ブブグループは池上を含むVolkswagen店舗6店舗の他、Audi9店舗、ベントレー、
マセラティ、アルファロメオ等の正規ディーラーをはじめ、輸入中古車店も運営する総合輸入車
販売会社です。)

<営業時間> 10:00〜19:00
<定休日>  毎週火曜日
<URL> http://www.vw-dealer.jp/top.do?dlr=vw_ikegami リンクはこちらから!
<電話番号> 03-5700-1711

所在地:日本、〒146-0082 東京都大田区池上8丁目19−14

【Golf Rについて】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  4,275 × 1,800 × 1,465
ホイールベース 2,635mm
定員 5名
エンジン 1,984cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ(4バルブ)
最高出力 310ps
JC08モード燃費 13.0km/L
トランスミッション 7速DSG (6速M/T仕様もあり)

【Golf Rの気になる価格について】

●Golf R (M/T) / ¥5,499,000
●Golf R(DSG) / ¥5,599,000

まとめ

今回はVW池上のある大田区を中心に近隣のオススメスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。都内で営業をさせていただいていると、「東京は電車が張り巡らされているので、電車があればどこでも行ける(だからクルマはいらない)」というお声をよく伺うことがあります。
確かに移動するだけであれば、東京はJRを始め私鉄・地下鉄が複数路線乗り入れるターミナル駅も多く、非常に便利な街ですので、クルマは必要ないと思います。ましてや、ただ移動するだけであれば今回ご紹介したGolf Rのようなクルマはオーバースペックなのかもしれません。しかし、クルマはもはや「移動の手段」だけではないと私達は考えています。皆様の日々にプラスαの彩りを添えてくれるものであり、大切な人との時間を共有する場であり、一人で自分自身とゆっくり向き合うきっかけがクルマなのではないかと考えています。
だからこそ、今でもクルマを大好きでいてくださる方がたくさんいらっしゃるのではないかと思っています。今回ご紹介したGolf Rは、日常使いから、ちょっとした気分が乗った時の本気のドライブまで、皆様の気分や期待に常に120%で応えてくれる、そんなクルマです。
もしGOlf R含め、VW車にご興味を持ってくださったなら、是非一度VW池上に遊びに来て下さい。そして一度試乗してみてください。きっといつもの景色がまた違ったものに見えてくると思います。スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
株式会社北海道ブブグループ、株式会社MIDが運営するVolkswagenの正規販売代理店です。Volkswagen車の情報と、地元大田区を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード