【ボルボ・カー八王子】新型XC60で巡る、親子で楽しむ高尾山近辺と「八王子」

投稿日: 
近年、熱い注目を集めるようになってきている都市「八王子」。かつては東京都の端に位置することから「都会にある田舎」と揶揄されることもあったこの街も、都心からのアクセスのしやすさと、その緑の多い環境から、現在は住環境の良い街として人気を集めています。
周辺部を含めると23の大学・短大・高専などが立地する教育に優れたエリアであることに加え、職住近接もできる首都圏有数の大都市でもあります。また八王子が世界に誇る「高尾山」は世界で一番登山客が多い山として、その豊かな自然と懐の深さを感じさせてくれます。今回はそんな八王子にて、小さいお子さまと一緒に出かけられる注目スポットを、新型XC60とともに巡ってまいります。

コース地図東京都 八王子市)

コース概要(日帰り)

コース移動時間約1時間0分
コース距離24.9km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

【衣裳協力】

ブルーのコート     ¥78,000 / CIRCOLO 1901
ライトグリーンのニット ¥72,000 / PANICALE
ブラックのパンツ ¥29,000 / CIRCOLO 1901

●お問い合わせ先
トヨダトレーディング プレスルーム / TOYODA TRADING PRESS ROOM
TEL.03-5350-5567  http://www.toyodaco.jp
ONLINE STORE : www.gentedimare-online.com リンクはこちら

スポット詳細

ボルボ・カー八王子

<ボルボ・カー八王子について>

今回はボルボ・カー八王子からドライブをスタートしてまいります。
以下ボルボ・カー八王子のご紹介です。

ボルボ・カー八王子は、東京/茨城/埼玉でボルボ、フォルクスワーゲン、JEEPの
正規販売代理店を運営するKATOUグループのボルボ正規販売代理店です。
(なお、ボルボは関東7店舗と国内でも最大規模の拠点数を誇る輸入車の総合輸入車
販売会社です)
ボルボ・カー八王子は顧客満足に大変力を入れており、居心地の良い店舗作りと
親しみやすく幅広い知識を持ったスタッフが特徴の店舗です。

<営業時間> 9:30〜19:30
<定休日>  毎週水曜日
<URL> http://www.volvocar-hachioji.com リンクはこちらから!
<電話番号> 042-653-9877

所在地:日本、〒192-0362 東京都八王子市松木33−11

【VOLVO XC60ってどんな車?】

<Volvo XC60 動画>

資料請求はこちら




VC八王子/加藤
裕子さん、さやちゃん、こんにちは!
本日ご一緒させていただくボルボ・カー八王子の加藤と申します。
今回は親子でご出演いただき、本当にありがとうございます!!
裕子さんは、日常でもボルボユーザー様でもいらっしゃるそうですね。

裕子さん
ありがとうございます!実際には少し前に自宅のクルマを手放して
しまったので、今現在はちょうどクルマがない状態なんですが、主人が
ボルボが大好きで、私が知る限りでも2台はボルボを乗り継いでいます。

VC八王子/加藤
そうなんですね!本当にありがとうございます!!
今回お供させていただくのは新型のXC60というSUVです。
ボルボは世界一の安全性を軸に、近年はそのデザインや走りの良さでも
注目を集めていますが、このXC60はまさにそれらが高いレベルで実現した
最新のモデルになっています。
是非今回は女性からの視点やご家族での活用をイメージしながら、XC60の
魅力を体験していただければと思います!

裕子さん
とっても楽しみです! 今日はよろしくお願いします!!

TAKAO 599 MUSEUM

”世界一登山客の多い山”高尾山。
都心からもクルマや電車で1時間というアクセスの良さと、
599メートルというチャレンジしやすい高さから、多くの
登山客を集め、魅了し続ける山です。

そんな高尾山のふもとには、高尾山の魅力や情報を共有する
ための施設があります。
それがここ「TAKAO 599 MUSEUM」です。

高尾山が誇る豊かな生態系や歴史・文化など、高尾山の魅力を
発信する傍ら、観光客や登山客・市民をつなぐコミュニケーション
の場としても人気のスポットです。

今回は親子でそんな高尾山の魅力に触れていただこうと思います!


京王電鉄「高尾山口」駅からもほど近い場所に、「TAKAO 599 MUSEUM」
があります。
非常に天気のいい日で、素敵な笑顔の写真が撮れました!!


登山や観光で行き交う人は多いのですが、ミュージアムへの道が細く
このスポットを知らなければ通り過ぎてしまうような位置にあります。
そのため、一本小路を入るととても閑静な場所に!


小路を入ると、ミュージアムの地図が。ミュージアム前には広い芝生の広場が
広がっています。




「599」を型どったモニュメントです。
さやちゃんも何度も昇ったり降りたりしてとても楽しそう!!!!
後ろの芝生では、遠足にやってきた幼稚園の園児たちが、楽しそうに
お弁当を広げていました!!


ミュージアムの建物外観。一見学校のようなシンプルなデザインの建物ながら
非常に洗練された雰囲気を感じます。


入口の近くです。1階は全てガラス張りのため、外からも中からも
開放感のある空間が広がっていました。


入口すぐの壁一面には高尾山の地図と情報が!


また、入口入ってすぐ右手側には、奥まで続くカフェスペースが!


1階の展示スペースも白を基調に、ひと目で全体を見回すことができる
開放感ある造りになっています。


展示場スペース中央は「NATURE COLLECTION」のコーナー。
高尾山に生息する植物や昆虫などの標本が展示されています。


色とりどりの蝶の標本がとても素敵です!!
高尾山の自然や生態系の豊かさを学ぶことができます。



こちらは、高尾山で生成されるどんぐりや松ぼっくりなど。
一見どこにでもあるようなものですが、どんぐりや松ぼっくりなどは、
高尾山に生息する動物たちの餌になるため、高尾山から直接
持ってくることは生態系に影響を与えてしまうため、できないそうです。

そのため、近所の公園や大学などの研究機関等からゆずってもらった
貴重なものがこちらに展示されています。

高尾山に登る機会がある方にも、こういった大切なメッセージを発信
しているスポットでもあります。



「NATURE COLLECTION」コーナーの横、1階奥には高尾山の生物の
剥製が展示されている「NATURE WALL」のコーナーが。


普段なかなか見られない動物たちに興味津々!!




こんなにたくさんの種類の生き物が生息している山なのか・・・・と、
高尾山の魅力を再発見することができました!!
お子さまに自然に触れていただくきっかけとしてはもちろん、これから
高尾山に登られるという方にも、是非一度足を運んでいただきたい
おすすめのスポットです!!

【開館時間】 8:00〜17:00(4月〜11月)/最終入館 16:30
      8:00〜16:00(12月〜3月)/最終入館 15:30
【休館日】  年中無休
【入館料】  無料(イベント・特別展示会等では有料のものもあり)
【電話番号】 042-665-6688

所在地:日本、〒193-0844 東京都八王子市高尾町2435−3

【車の乗り心地について】

VC八王子/加藤
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、XC60はいかがですか?

裕子さん
今まではワゴンタイプのV50に乗っていたので、サイズも一回り大きくて
心配だったんですが、目線が高くて運転しやすいですし、何より全く
大きさを感じさせない取り回しの良さにビックリしました!
あとはやっぱり、レザーシートを始めとしたインテリアの素敵さに
改めてボルボっていいなと思います。

VC八王子/加藤
ありがとうございます!居住空間の良さは一貫したボルボの魅力ですが、
近年さらにデザインが洗練されてきており、他の輸入車とは一線を画する
仕上がりになっております。
サイズ感も初めての方には最初は大きいと感じられると思いますが、実際に
乗っていただくと、すぐに車両感覚が掴みやすい設計なのもボルボの特徴
ですね。では、続いてのスポットにまいりましょう!

高尾山トリックアート美術館


先ほどの「TAKAO 599 MUSEUM」からも徒歩3〜4分ほどの場所、
まさに京王高尾山口駅の向かいに、「高尾山トリックアート美術館」が
あります。
入口にて「にっこり笑顔でお願いします!」とお願いすると、表紙と
同様にポーズをとってくれるさやちゃん。
でも、顔が緊張していますね 笑


入口の階段をゆっくり一段一段進みます。


最初の踊り場右手に、トリックアート美術館全体の地図があります。
地下2階から2階まで、結構広そうです!


入口に向けてさらに階段を昇っていくと、さっそく目の前に男性の画が!
初めての体験に戸惑うさやちゃん・・笑


館内は出っ張りもなく、全て「平面」の地面と壁が続きます。
でも、立体的に見えますね!


上の写真でお二人が立っていたところを、横から撮ると本当の階段みたい!
もちろんここは平面の床です。


お二人の右には、奥まで続く道が立体的に見えますが、もちろんここも
ただの壁です。トリックアート恐るべし!!!!


細い木の橋を渡ります!!落ちないように気をつけてくださいね〜!!


広場に出ると、壁一面にレンガを積み上げたような建造物が!


それを上から見るとこんな感じ・・・。うわ〜怖い〜!!!!


額縁から飛び出してくるクジラ!!!
その他、思わず「おお〜!!」と声を上げてしまうような様々なトリックアートを
たくさん楽しむことができます。
その他の注目のアートは実際に足を運んで体験してみてくださいね。

【開館時間】 10:00〜19:00(4月〜11月)/最終入館 18:30
       10:00〜18:00(12月〜3月)/最終入館 17:30
【休館日】  不定休
【入館料】  大人:1,300円 中高生:1,000円 小学生:700円 幼児:500円
【電話番号】 042-661-2333

所在地:日本、〒193-0844 東京都八王子市高尾町1786

カキノキテラス


少し遅くなってしましたが、お昼にしましょう!!
ここ「カキノキテラス」は住宅街に佇む、緑溢れた素敵な店構えのカレー専門店です。


店名にもなっている通り、入口に面したテラスがとても素敵です。


店内は柔らかい照明の、非常に落ち着く日本家屋な雰囲気です。


注文したカレーが到着する前に、少しお腹がすいてしまったようなので
赤ちゃん用おせんべいをパクリ!!


こちら、「山形米沢豚のカツカレー」です。
通常の豚肉の2.7倍ものビタミンEを含んでいるそうで、味も絶品!!
こちらでは、ご飯の量やカレールーの辛さを選んで注文することが
できますので、それぞれのお好みも思いのままです!


少しカレーを取り分けて、二人で「いただきます!!」


さやちゃんはカレーが大好きだそうで、すっかりテンション上がっていました!
ここにきて、今日一番の笑顔 笑



テラスも本当に素敵なお店です。次回はテラスに座ってみたいと思います。
「カキノキテラス」の皆様、撮影にご協力いただきありがとうございました!

【営業時間】 11:30〜21:00
【定休日】  不定休
【電話番号】 042-634-8186

所在地:日本、〒192-0064 東京都八王子市田町5−1

【一日を振り返って】

VC八王子/加藤
本日は一日お疲れ様でした! 1日XC60を体験していただいていかがでしたか?
裕子さん
子供がまだまだ小さいこともあり、最近は遠出する機会がすっかり減っていました。
2人で出かける機会は非常に多いのですが、クルマを手放してしまったこともあって
最近は電車移動ばかりでした。
でも、久々にクルマでお出かけできたことで、改めてクルマの良さや、クルマの中
だからこそできるコミュニケーションの良さを感じました!!

VC八王子/加藤
ありがとうございます!XC60は室内空間も広々としているので、お子さまが
これから大きくなった後も家族でゆったりと過ごしていただけると思います。
何より、最先端の安全性能に加え、音声で操作できるナビゲーションシステム
により、小さいお子さまのいらっしゃるご家庭には本当にオススメです。

裕子さん
そうですよね。主人の影響で我が家はずっとボルボだったので、あまり
考えたことはありませんでしたが、改めてボルボが支持される理由が
よくわかりました!!
本日乗らせていただいたXC60のボディカラーも素敵で、すっかり欲しく
なりました!!家に帰ったら主人にもオススメしてみますね 笑
今日は本当にありがとうございました!


本日は一日、おつかれさまでした!!

【ボルボXC60について】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  4,690 × 1,900(T6のみ1,915)× 1,660
ホイールベース 2,865mm
定員 5名
エンジン D4シリーズ:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ/ディーゼル)
     T5シリーズ:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ/ガソリン)
     T6:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ&スーパーチャージャー/ガソリン)
     T8:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ&スーパーチャージャー/ガソリン+電気モーター)  
最高出力 D4シリーズ: 190ps, T5シリーズ:254ps, T6:320ps,T8:318ps
トランスミッション 電子制御前進8速A/T(ロックアップ機構付ギアトロニック)

【ボルボXC60の気になる価格について】

●Momentum ¥5,990,000(税込み)
●Inscription ¥6,790,000(税込み)
●R-Design   ¥6,490,000(税込み)

まとめ

今回はボルボ・カー八王子近辺のオススメスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?今回裕子さん・さやちゃん親子とご一緒させていただきましたが、改めてクルマにできることの可能性を感じました。
親子でのおでかけは一つひとつは小さなものでも、その積み重ねが将来の家族の共通した思い出になってくるのだと思います。ボルボはそんな空間を大切にしているブランドです。きっとそれぞれのご家族に最良の思い出をもたらす「家族の一員」になってくれると確信しています。
もしボルボ車にご興味を持っていただけたら、一度ボルボ・カー八王子に遊びに来て下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。ボルボ・カー八王子では今後も地元八王子の素敵なスポットをご紹介してまいります!
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
加藤石油株式会社が運営する、ボルボの正規販売代理店です。ボルボ車の情報と、地元八王子を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード