【Volkswagen川越】小江戸川越を駆け抜ける、Golf × 川越エリアドライブ

投稿日: 
巷では「Golf7.5」として知られる現行のフォルクスワーゲンGolf。つい最近まで「フォルクスワーゲンといえば」にとどまらず、「輸入車の車種といえば」Golfの名前があがるほど、日本で一番売れている輸入車車種として圧倒的な存在感を放っています。ラインナップが多様化してきた現在においても、フォルクスワーゲンにおけるGolfは特別です。コンパクトなボディに走りの楽しさと安全性・利便性を詰め込んだ現行のGolfとともに、今回はスチールやショー等様々なステージでモデルとしてご活躍されている稲葉マリさんと、VW川越近辺の川越オススメスポットを巡ってまいります。

コース地図埼玉県 川越市)

コース概要(日帰り)

コース移動時間約10分
コース距離3.1km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

Volkswagen川越

<Volkswagen川越について>

今回はVolkswagen川越からドライブをスタートしてまいります。
以下Volkswagen川越のご紹介です。

Volkswagen川越は、東京/埼玉/北海道でVolkswagen・Audiを軸として
数多くのブランドの正規販売代理店を運営する株式会社北海道ブブグループの
Volkswagen正規販売代理店です。
(なお、北海道ブブグループは川越を含むVolkswagen店舗6店舗の他、Audi9店舗、ベントレー、
マセラティ、アルファロメオ等の正規ディーラーをはじめ、輸入中古車店も運営する総合輸入車
販売会社です。)

<営業時間> 10:00〜19:00
<定休日>  毎週火曜日
<URL> http://www.vw-dealer.jp/top.do?dlr=vw_kawagoe/ リンクはこちらから!
<電話番号> 049-227-5533

所在地:日本、〒350-0838 埼玉県川越市宮元町62−3

【Volkswagen Golf(ゴルフ)ってどんな車?】

<Golf紹介ムービー(TVCM30秒バージョン)>

<グループのVolkswagen池上による、Golf7.5紹介動画>

資料請求はこちら




VW川越/近藤
マリさん、本日ご一緒させていただくVW川越の近藤と申します。
マリさんは様々な媒体でモデルをされていると伺っています。
お仕事柄、おクルマとの接点も多いかと思いますが、
フォルクスワーゲンには乗られる機会はありますか?

マリさん
本日はよろしくお願いします!
お仕事ではクルマとの接点もあるんですが、あまりクルマに詳しくなくて・・笑
でも、Golfは私でもよく知っているフォルクスワーゲンの代表的なクルマ
ですよね。実はGolfに乗るのは今回が始めてなので、とても楽しみです。

VW川越/近藤
そうなんですね!ありがとうございます!!
今回お乗りいただくGolfは、20年以上に渡り日本で一番売れている輸入車の地位を
確立してきた、まさに日本で一番支持されてきた輸入車です。
最近のGolfは走り出してすぐにわかる滑らかさや、アクセルに対するエンジンの反応、
ブレーキの踏み応えなどなど、より「良いクルマに乗っている」と実感できます。
安全性能もバッチリで、「ぶつからないクルマ」としての自動ブレーキも全グレード
標準装備など、ドライブを楽しめる装備も充実しています。
今日は終日Golfというクルマを体感していただければと思います。

マリさん
ありがとうございます!とっても楽しみです!!
今日はよろしくお願いします!!

川越市立博物館

川越市立博物館は、Volkswagen川越からわずか2キロ・クルマで5分の距離にあります。
向かいには川越城本丸御殿があり、ここ市立博物館自体も元々は川越城二の丸があった
跡地に建設され、1990年3月に開館しました。

ここ川越市立博物館は、川越に残る川越に関する貴重な資料を、系統的に収集し、
保存・調査研究・公開しています。
特に江戸時代から明治時代にかけての資料が充実していることが特徴です。

また、川越にゆかりの深い画家の作品を中心に展示を行う川越市立美術館も隣接しており、
川越の文化を堪能することができるスポットとして、国内からのみならず、海外からも
多くの観光客を集めている川越の人気スポットです。


VW川越からもほど近い場所に、最初のスポットである川越市立博物館があります。
同じ敷地内に市立美術館も隣接しており、道の向かいが川越城本丸御殿という
様々なスポットを一つの場所で満喫できます。


この日は3月末。そろそろ春の気配を感じる時期ですが、この日の前日が
大荒れの天気だったことから、この日も少し不安定な天候です。


建物の外観は立派な蔵のような造りで、まさに小江戸川越の博物館という佇まいですね。
平日の開館直後にお邪魔したこともあり、非常に空いていました。


中に入ると、外観のイメージを踏襲しつつも、和モダンな雰囲気。


中庭には立ち入りできませんので、外から写真を。
竹と土器。ミニマリズムな空間がとても素敵です。


特別展は写真撮影禁止ですが、常設展はフラッシュをたかなければ写真撮影可です。
正直あまり期待せずに伺ったのですが、これがなかなかどうして、一見の価値ありの
資料や、展示になっていて少し興奮しました!! 笑


古代のスペースから丁寧に見て回るマリさん。
こういう撮影の時って、「実際は見ている雰囲気だけ写真撮っているんでしょ?」と
思われる方も多いと思いますが、マリさんは本当に全部丁寧に見ていらっしゃいました。
ちゃんとした方だな〜と撮影しながら感心するカメラマン 笑


百人一首で見たことのあるような雰囲気ですね。
このエリアは古代から江戸時代手前あたりの時代の貴重な資料がたくさん展示されています。


こちらの部屋の中央には川越を中心とした広域の立体地図が設置されています。
写真で見る以上に、実際はかなり大きいです。


ポチ♪


おおっ、時の鐘が光りました!!
こういう今の時代にも残る目印を中心に見ていくと、当時と今の時代の町並みの違いに
思いを馳せることができますね。


続いては江戸時代のエリアです。
模型とともに、当時の店構えが再現されているので、ちょっとした江戸時代の雰囲気を
堪能することができますよ。


こちらには当時の火消しの方の衣裳が展示されています。
「火事と喧嘩は江戸の華」と言われていた当時、江戸と密接に繋がっていたここ川越も
街の大半が焼け落ちるという大火を経験しました。
そのため、こういった火消しの存在は、江戸時代を語る上では切っても切れないものです。


たくさんの米俵が!!
米俵って大きいな〜という感想とともに、米俵も束になると絵になるんだなと感心しきりでした。


マリさんが真剣に見ているのは、当時の町並みを再現した模型です。
ちょうどマリさんが見ていらっしゃるところから除くと、江戸の街に踏み込んだような
錯覚を受けるほど、細かいところまでよくできています!!


少しぼかして撮影しましたが、江戸の町並みとそこを往来する人が丁寧に再現されています。
個人的には長い時間見てられるぐらい、この世界観に少しハマりました。


川越と言えば、今も昔も「芋」が名物です。
当時の様々な調理器具が展示されていて、川越の芋の歴史を改めて知ることができました。


マリさんの背後のやぐらには、「め組」のような人形がたくさん乗っています。
時間とともにライティングの色が変わるので、こちらの展示も見応えあります。


川越まつりのお面の前にて。お面って複数並ぶと独特な世界観になりますよね。


お面の横には、恵比寿様のような精巧な木彫りの展示物が。
これ、実物はなかなかの存在感があるので、是非ご自身の目でご覧になってみてください。


1周はそんなに広くない施設ですが、古代〜江戸までしっかり見て回ると
かなり満足感が得られる博物館です。
では、次のスポットにまいりましょう!!!

【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【入場料】 一般:200円 大学生・高校生:100円
     <共通入場券>
      ・博物館・美術館/ 一般:300円 大学生・高校生:150円
      ・博物館・本丸御殿・美術館/ 一般:370円 大学生・高校生:180円
      ・博物館・本丸御殿・美術館・川越まつり会館/ 一般:600円 大学生・高校生:400円
【休館日】 月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、館内整理日(毎月第4金曜日)
【電話番号】049-222-5399

所在地:日本、〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30−1

【車の乗り心地について】

VW川越/近藤
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、Golfはいかがですか?

マリさん
最初にご紹介いただいた通り、走り出してすぐに「良いクルマ」だとわかりますね!
アクセルもブレーキもしっかりとした踏み応えがあるし、重心が低くてどっしり
している印象を受けました。
乗り心地が高級車のようなので、クルマを降りて意外にコンパクトなサイズに
改めて驚かされますね!!

VW川越/近藤
ありがとうございます!現行のGolfはどなたが乗っていただいても、
「良いクルマだね」って言っていただける、多くの方にオススメできるクルマです。
この誰もが「良いクルマ」と思えるっていうのは、実は物凄いことだと思います。
それだけ高い完成度を誇るフォルクスワーゲンを代表するクルマですね。
さて、少しお腹も減ってきましたのでお昼にしましょう!!

Jam3281 川越店

2018年3月に小江戸を感じるスターバックスコーヒーの新店舗がオープンし、
さらなる賑わいを見せる、小江戸川越鐘撞堂(時の鐘)前の通りを
一本裏道に入ったところに、今回の目的地「Jam3281 川越店」があります。

川越は現在上記のスターバックスのように、「小江戸」をコンセプトにした
和モダンな店作りをするところと、川越の雰囲気と溶け込みつつも、新しい
コンセプトとおしゃれな雰囲気で存在感を放つニュージェネレーションが
上手に共存する街です。

「Jam3281 川越店」は、そんなニュージェネレーションの一角として、
古都川越に、おしゃれな雰囲気のカレー文化を持ち込んだ立役者です。
元々「Jam3281」は、埼玉を代表する欧風カレーの名店として名高い、
ふじみ野にあるおしゃれなカレー屋さんであり、ここはその川越店となります。

Jam3281のカレーは開業時より、毎日毎日継ぎ足しながら10年以上の
旨味成分を凝縮したカレーのベースがあり、日々その旨さが育っているのが
特徴です。


人の往来で賑わいを見せる時の鐘の鐘つき通りから1本裏道を入った、
閑静な通りに「Jam3281 川越店」があります。
本店であるふじみ野店も非常におしゃれな造りで有名なお店ですが、
ここ川越店も、カレー屋さんというより素敵なカフェのような造り!!


お店の前のベンチにマリさんに座ってもらうと・・・・・・・。
おおっ、やっぱりおしゃれな空間!!!
もう外観の素敵さから、カレーの味も楽しみになります!!


確実にインスタ映えするような店構え!!
こんな素敵な雰囲気でも、古都川越の雰囲気にもマッチしているという
絶妙な感じ。店内から通りを眺めている時にも、このお店の雰囲気が
気になって立ち止まって見ていらっしゃる方もたくさんいました。



店内はとても落ち着いた空間!!
お昼時間とちょうど重なってしまったことと、お客様の出入りも多く、
隙を見ての撮影だったので、店内の撮影はほとんどできず・・泣
ただ、座っているだけでもとてもホッとする空間です。


カレーってとってもシンプルなようで、ビーフ・ポーク・チキンかで
随分味も雰囲気も違う奥深いものだなと思います。
メニューはシンプルながら、いずれも魅力的でなかなか悩みます・・・。
マリさんはチキンカレー、カメラマンは焼きカレーを注文!!


半熟卵もトッピングしたチキンカレーはとっても食欲をそそります!!
マリさんも思わず撮影!!!


さて、こちらはカメラマンが注文した「半熟卵と挽肉の鉄鍋焼きカレー」です。
写真だけ見ると、「焼きカレー」と「お茶碗のご飯」が別のように見えますが、
実はこれは「ご飯大盛」のスタイルです!!
このカレーの下には普通盛りのご飯が入っており、大盛分は別途お茶碗で!
最初見た時は、少し衝撃を受けましたが(笑)、これがなかなかに満足度が
高い!!!!


いただきます!!!
ちなみにマリさんは一見クールビューティに見えますが、実際は終始笑顔が
素敵なお茶目な方で、ずっとこんな自然体が魅力的な方でした。


「うん、美味しい!!!」
一口ひとくちをしっかりと楽しみながら召し上がっていたのが印象的です。
ちなみに焼きカレーも、本当に美味しいです!!!
少し辛めだと伺っていましたが、焼かれることとトマトやチーズ、また
半熟卵によって、コクのある甘みが本当に絶品です!!!


「写真撮影忘れてますね! 笑」
爆笑されるほど、撮影を忘れて夢中で焼きカレーを食べるカメラマン 笑


セットで付けたデザートです。


さきほどカレーを夢中で食べて、撮影を忘れたことを反省していたにも関わらず、
今回もこの後マフィンを食べるのに夢中になってしまいました・・・笑
ジェラート、マフィンともにとっても美味しかったです!


お店のご許可もいただき、トップ画像含め店舗とGolfの撮影をさせていただきました。
Golfがとってもマッチしていますよね!!


小江戸川越という古都と溶け込みつつ、新しい空気と確かな存在感とともに
カレーという誰もが楽しめるメニューを提供している「Jam3281 川越店」
名物の多い川越ですが、川越で食べる絶品カレーもオススメですよ!!

撮影を快諾してくださったJam3281 川越店の皆様、ありがとうございました!!

【開店時間】(火〜金)11:00〜15:00
      (土・日・祝日)11:00〜18:00
【定休日】 毎週月曜日
【駐車場】 無(近隣にコインパーキングあり)
【電話番号】049-236-3909
【URL】http://www.jam3281.com リンクはこちらから!

所在地:〒350-0057, 15-9 大手町 川越市 埼玉県 350-0057 日本

川越氷川神社

川越氷川神社は、今から1,500年前の欽明天皇二年に創建された非常に由緒ある神社です。
主祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)ですが、その妃神である奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)や、
素盞嗚尊と奇稲田姫命のご子孫ともお子様とも言われ、出雲大社の神様としても知られる大己貴命
(おおなむちのみこと)、そして奇稲田姫命のご両親である脚摩乳命(あしなづちのみこと)と
手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦神様の五柱の神々が祀られている神社です。

この神々が家族であることから「家族円満」、また御祭神のうち2組がご夫婦であることから、
「夫婦円満や縁結び」に御利益のある、関東でも屈指の良縁のパワースポットとして知られています。


高さ15メートル、日本一と言われる「大鳥居」がとても特徴的!


この日は、着物姿の若い女性を中心に境内が人でいっぱいでした。
大鳥居付近は撮影が難しそうだったため、本殿に伸びる参道入口から境内へ。


手水舎です。
立派な龍とともに、あふれ出る水の量からもこの氷川神社が多くの参拝客を
迎えている人気のスポットであることを物語っています。



参拝前に手と口、そして心を整えます。


背景の雰囲気からもおわかりかと思いますが、本殿にも同様に長い列が。
本殿を撮影すると、他の方のご迷惑にもなるので、横から撮影!!


本殿前にてしっかりと願掛け。


境内には普通のおみくじもありますが、人気なのはこちらの「鯛みくじ」
釣り竿にて釣り上げる「一年安鯛みくじ」には、多くの参拝客が集まっていました。
おみくじを取り出した後も、外側の鯛は御守代わりにとっておけるのも人気の理由の
一つです。


良縁の神社ならではの、こちらは「あい鯛」みくじです!!
こちらも着物姿の若い女性たちが楽しそうに釣っていました。


おみくじ近くの舞台前にて一休み。
では、氷川神社の目玉である絵馬の道に行ってみましょう!!


物凄い数の絵馬が、トンネルのようになっています。
絵馬に書かれたお願い事も縁結びから、日常のことまで様々で、
まさにいろんな願いが込められたトンネルは、独特でありながら
とても静かな空間でした。




絵馬によって光が遮られているため、わずかに差し掛かる光が
この場所をより神秘的にしています。
それにしても、絵馬の持つパワーが伝わってくるようです。


絵馬の道を抜けると、こちらにも木枠のトンネルが。
ここは夏になると一面が風鈴で装飾される名所でもあります。
春はまだその時期を待つ少し寂しい道ですが、それでもなんとも言えない
透明感のある場所です。




風鈴が飾られる道を抜けると、灯籠が飾られた廊下に出ます。
ここは夕暮れから夜にかけて、とても綺麗でしょうね!!!


神社をぐるっと一周すると、空が再び雨の気配に。


少し境内の参拝客が落ち着いてきていましたが、やはり人気の神社でした!!
新しい縁を得ることも一つですが、多くの人が何かしら人と関わって日々の生活を
されていらっしゃると思います。
今ある縁をより良いものにしていくためにも、たまには自分の心の洗濯するためにも、
神社に足を運んでみるのはオススメですよ。

【拝殿外からの参拝】 24時間可能
【ご祈祷など受付】 9:00〜17:00
【電話番号】 049-224-0589

所在地:日本、〒350-0052 埼玉県川越市宮下町2丁目11−3

【一日を振り返って】

VW川越/近藤
本日は一日お疲れ様でした! 1日Golfを体験していただいていかがでしたか?
マリさん
川越市街をグルっとドライブさせていただきましたが、川越の街によく合っている
クルマだなって感じました。
狭い道も多いので小回りは重要ですし、人が多いエリアなのでブレーキ等の操作性も
とても重要だと思いますが、そんな条件に全て合致するとてもいいクルマだなって。
運転していてもストレスなく、本当に楽しかったです!!

VW川越/近藤
ありがとうございます!
今日お伝えしたことの繰り返しになってしまいますが、Golfはクルマとしての
基本性能が非常に高いので、どういった場所でも安心して楽しんでいただける
車種ですね。またちょっと遠出していただく場合でも、カタログの数値以上に
パワーを感じていただけるので、長距離ドライブも本当に楽です。
そういったオールマイティに活用できるところも、Golfが長く愛されてきている
理由かと思います。

マリさん
今日は1日クルマをじっくり運転する機会をいただいて、こういう
素敵なクルマがある生活っていいなって思いました!
また機会があれば、是非遠出のドライブも体験してみたいです。
本日は本当にありがとうございました!!


本日は一日おつかれさまでした!!

【Golfについて】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  4,265 × 1,800 × 1,480
ホイールベース 2,635mm
定員 5名
エンジン 1,197cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
※Highlineは1,394cc
最高出力 105ps(Highlineは140ps)
JC08モード燃費 19.1km/L(Highlineは18.1km/L)
トランスミッション 7速DSG

【Golfの気になる価格について】

●TSI Trendline  ¥2,539,000〜(税込み)
●TSI Highline ¥3,319,000〜(税込み)

まとめ

今回はVolkswagen川越のある川越市内のオススメのスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。川越という歴史ある街にも溶け込むような懐の深くシンプル、それでいて存在感のあるデザイン。川越の小路もなんなく通り抜けられる絶妙なサイズ感にも関わらず、走る・止まる・曲がるというクルマの基本性能を高い次元に押し上げた完成度。日本のみならず世界的ベストセラーになるのも納得な、全ての方に自信を持ってオススメできるクルマです。もしGolfを始め、Volkswagen車にご興味を持っていただけましたら、一度Volkswagen川越に遊びに来てください。スタッフ一同素敵な試乗スポットと共にお待ちしております。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
株式会社北海道ブブが運営するVolkswagenの正規販売代理店です。 Volkswagen車の情報と、地元川越を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード