【Volkswagen蓮田】小さな春を探しに出かける、Passat TDI × 蓮田近辺エリアドライブ

投稿日: 
2018年2月14日、Passat(パサート)のディーゼルエンジンモデルであるTDIが発売されました。日本国内のディーゼル乗用車市場は2012年以降拡大傾向にあり、現在は国産・輸入車各社から様々なディーゼルエンジンモデルが発表されています。なおVWを始めとした輸入車においても、2017年は年間総販売台数の2割をディーゼルエンジン車が占めるまでに成長してきています。今回はブライダルモデル始め様々なステージでモデルとしてご活躍されている八木岡弓美子さんとともに、最新のディーゼル技術と排ガス浄化システムによって、日常利用でも大幅に使いやすくなった最新のPassat TDIで、VW蓮田近辺のオススメスポットを巡ってまいります。

コース地図埼玉県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約1時間0分
コース距離28.8km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

Volkswagen蓮田

<Volkswagen蓮田について>

今回はVolkswagen蓮田からドライブをスタートしてまいります。
以下Volkswagen蓮田のご紹介です。

Volkswagen蓮田は、東京/埼玉/北海道でVolkswagen・Audiを軸として
数多くのブランドの正規販売代理店を運営する株式会社北海道ブブグループ、株式会社MIDの
Volkswagen正規販売代理店です。
(なお、北海道ブブグループは蓮田を含むVolkswagen店舗6店舗の他、Audi9店舗、ベントレー、
マセラティ、アルファロメオ等の正規ディーラーをはじめ、輸入中古車店も運営する総合輸入車
販売会社です。)

<営業時間> 10:00〜19:00
<定休日>  毎週火曜日
<URL> http://www.vw-dealer.jp/top.do?dlr=vw_hasuda/ リンクはこちらから!
<電話番号> 048-765-8811

所在地:日本、〒349-0141 埼玉県蓮田市西新宿5丁目147

【Volkswagen Passat(パサート)ってどんな車?】

<Passat紹介ムービー(TSI)>

<Volkswagen蓮田による、Passat/Passat Variant TDI紹介動画>

資料請求はこちら




VW蓮田/齋藤
弓美子さん、本日ご一緒させていただくVW蓮田の齋藤と申します。
弓美子さんはブライダルを中心にモデルとしてご活躍されていると
伺っています。東京モーターショーでもモデルをされているとのことで
おクルマとの接点もあるかと思いますが、フォルクスワーゲンには
乗られる機会はありますか?

弓美子さん
本日はよろしくお願いします!
実はうちの母がフォルクスワーゲンの大ファンで、もう何台も乗り換えてる
ヘビーユーザーなんです。先日も新車のPoloが我が家に来たばかりです!!
とはいえ、このPassatは普段見慣れているPoloよりも随分大きいのと、
とてもカッコイイクルマなので、ちょっと緊張しますね。

VW蓮田/齋藤
そうなんですね!いつもありがとうございます!!
今回お乗りいただくPassatは確かに普段乗り慣れているPoloよりも随分
大きいクルマですが、フォルクスワーゲン車は全ての車種に共通して
非常に運転しやすいブランドなので、すぐに慣れていただけると思います。
今回は、今年導入されたばかりのTDIというディーゼルエンジンのものを
ご用意しましたので、乗りやすさに加えてそのパワーを体感していただければ
と思っています。

弓美子さん
ありがとうございます!とっても楽しみです!!
今日はよろしくお願いします!!

【本日のモデル:八木岡弓美子さんのご紹介】

●Instagram
https://www.instagram.com/yumikoyagioka_official/?hl=ja リンクはこちら

玉敷神社

玉敷神社はVolkswagen蓮田より、約15キロ北上した加須市にあります。
ここ玉敷神社は、社伝によれば文武天皇の時代である大宝3年(703年)、
東山道鎮撫使の多治比真人三宅麿によって創建されたと言われていますが、
一説には成務天皇6年(136年)の創建とも言われている、由緒ある古社です。

元々は現在より北方の加須市正能の地に鎮座していましたが、天正2年(1574年)に
上杉謙信が武蔵国に出兵した際に兵火により社殿を焼失。
この時に古文書などの社史が記された資料が焼失してしまったため、それ以前の
歴史については不祥となっています。

寛永4年(1627年)ごろ現在の地に再建され、現在に至っています。
その長い歴史に加え、江戸時代までは「勅願所玉敷神社、久伊豆大明神」と称して
いたことから、埼玉県の元荒川流域を中心に数多く分布する久伊豆神社の
総本社的存在として、地元の方を始め深い信仰を集める神社です。

5月のGW時期に開催される藤の花のお祭りをはじめ、6月のアジサイ、11月のイチョウ
など四季折々の美しさを楽しめるスポットとしても人気を集めています。


この日は3月の中旬。あいにくの曇り空ではありますが、
長い参道の先に、少し春の気配を感じる素敵な日でした。


拝殿前の鳥居の手前右手には、天神社が祀られています。
両脇の桜の木には、小さな桜の花が咲き始めていました。



立ち止まって桜の花を撮影。
春は出会いと別れの季節といいますが、それは桜の花の儚さから来ているようにも
思います。とはいえ、桜の花は見る人を幸せな気分にしてくれますよね。
これから本格的に春になるのが待ち遠しいです。



天神社からさらに拝殿に向かって歩くと、左手に絵馬とおみくじ結び所があります。
縁結びに御利益のある神社と伺っていましたが、時期なのか受験合格の祈願が多かったです。
これも、八方塞がりを追い払い受験生にも強いと言われる久伊豆神社の総本社ゆえでしょうか。


天気は曇り空でしたが、やはり春。
写真に映る雰囲気は、間違いなく春特有のふんわりとした空気感でした。


拝殿前の鳥居脇に手水舎があります。
お参り前に、ここで手と口、そして心を清めます。


竹の筒に2つの柄杓。おそらく最もシンプルな部類に入る手水舎ですが、
なんとも言えない存在感と佇まいです。


参拝前に手と心を清めます。
一連の所作がとても美しく、思わず見とれるカメラマン・・・笑


拝殿前の鳥居をくぐり、ここまで来た参道を振り返ると一本の長い道。
なんだか人生みたいですね。


拝殿前の狛犬と、その後ろには茅葺屋根の神楽殿があります。
こちらは天保7年(1836年)の建築物で、ここで行われる奉納神楽は
国の重要無形民族文化財に指定されています。


こちらが拝殿・・・・。なんとこの日は拝殿周りが補修工事のためカバーが・・。
やむを得ないとはいえ、なんだか味気なくて残念です。


拝殿前は周囲のカバーの影響で、少し薄暗くなっていました。



天気がすぐれなかったこともあり、こちらで撮影するとなんだかお顔の色味が
暗くなってしまいましたが、目で見たそのままの色にて撮影いたしました!!
とはいえ、暗めでもわかるほど素敵な空気感を感じますね。
次回伺う機会には、工事が終わっているといいなあ。


参拝後、神楽殿へ。じっくり見ると狛犬の顔がなかなかコワモテですね・・。


普段ブライダルモデルとしてもご活躍されている弓美子さんは、とにかく立ち姿が綺麗!!
ポーズをとっていただいたのではなく、自然と歩いている途中に撮影したのですが、
この綺麗さ!!普段から姿勢を意識するって大切なんですね。


先ほどの手水舎と天神社の中間ぐらいの向かいに、旧河野省三邸があります。
河野省三は國學院大學元学長で、長年の神道・国学研究の功績から、紫綬褒章を受賞された
方でもあります。
現在こちらの邸宅跡地は、紫陽花と藤棚が綺麗な公園となっています。


ここ玉敷神社と、隣接する玉敷公園は藤の花が非常に有名なスポットで、
GWの時期になるとその「百畳敷」と呼ばれる圧巻の藤の花を目当てに多くの観光客が訪れます。
そんなスポットに存在するこちらの藤棚も、春になれば立派な藤の花を咲かせるんでしょうね。


藤棚の向かいに、少しピンクに色づきつつある背の高い木が!!
一瞬桜かと思いましたが、こちらも藤の木かと思われます。写真からもその雰囲気が少し
伝わりますが、シーズンになった時のしだれ藤がとても楽しみな佇まいです。


まだ全く蕾もありませんが、じっくりと藤棚を見て回ります。
普段あまり意識することがないですが、藤棚はそれ自体がとても美しい造形をしていることに
驚かされました。


お参りとともに、小さい春も堪能したところで、ちょうどお昼の時間になりました。
お腹もすいてきましたので、お昼を食べに向かいましょう!!

【祭神】 大己貴命(大国主命)
【御利益】縁結び、厄除開運、安産
【お祭り】12月1日、2月1日(初春祭)、5月5日(春季大祭)、7月15日(夏季大祭)
【電話番号】0480-73-6022

所在地:日本、〒347-0105 埼玉県加須市騎西552−1

【車の乗り心地について】

VW蓮田/齋藤
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、Passat TDIはいかがですか?

弓美子さん
かわいいPoloも大好きですが、Passatはとってもカッコイイですね!!
クルマにはあまり詳しくないこともあるんですが、ディーゼルエンジンって
パワーはあるけど、うるさい・・・みたいなことを聞いたことがあったんですが
音はとっても静かですね。
グッとアクセルを踏んでも加速も滑らかだし、いいクルマだなって感じます。

VW蓮田/齋藤
ありがとうございます!普段見慣れていらっしゃるご実家のPoloとも
雰囲気がまた違うかと思いますが、どちらも本当にいいクルマですね。
ディーゼルエンジンについては、近年開発技術が大幅に進歩している
こともあり、ガソリンエンジンのクルマに近い性能になりました!!
それでいて、パワーがあるので長距離ドライブなどでは重宝されますね!!
さて、お腹も空いてきたのでお昼にしましょう!!

食堂カフェ laugh

ここ「食堂カフェ laugh」は、開店と同時に列ができるほどの地元の人気店です。
水辺に佇むその風情も、建物の内外装もまさに「おしゃれカフェ」!!
にもかかわらず、あえて店名に「食堂」と名付けたのは、「レストラン」よりも
身近なお店に感じてほしいからという願いが込められているそうです。

こちらのお店で提供される料理は、有機野菜を始めとしたこだわりの食材を用い、
訪れた方の舌や目を楽しませてくれます。
またデザート類もダブルクリームのクッキーシューや、チーズケーキ、スコーン
が大人気で、これらを目当てに訪れる方もたくさんいらっしゃるほどです。


住宅街の一角、目の前に水辺を臨む素敵な立地に、「食堂カフェ laugh」があります。


お店の外観は、黒くおしゃれな戸建てのような建物です。



入口周りは、とてもスッキリとシンプルにまめとられています。
扉横の「Laugh」の文字が、アパレルブランドのお店のようで、
とてもスタイリッシュですね!!



入口の扉を入ってすぐのカウンターです。
人気のスイーツやお惣菜、にんじんジュースなども販売されています。


カウンター前の待ち合わせスペースにて。
連日混み合う人気店のため、この日も店内はお客様で一杯!!
人が多くて写真撮影ができませんでしたが、店内からは目の前の
池を見渡せる、とても素敵な景色が広がります!!
テラス席もあるので、これからの季節はより景色が楽しめます!


厨房横の黒板には本日のオススメが!
素材にこだわったお店ならではの、素敵なメニューばかり!!



お店に入った頃は席が全てお客様で埋まっていましたが、お昼の時間が落ち着いた
頃合いを見て撮影させていただきました。
店内もスッキリとスタイリッシュでありながら、とても落ち着く空間です!


通された奥の席から厨房側を見ると、たくさんのカメラが!
こういった飾られた小物類もとてもオシャレですね。


ランチメニューは、「メインメニュー」+「惣菜」を2品or3品選択するという
仕組みになっています。どれも美味しそうで、悩みます・・・。


弓美子さんもカメラマンも、惣菜2品のプランにて選択!!
お料理が来るまでのちょっとした一コマ。


さて、こちらはカメラマン(男)が選択したカツレツとフライドポテトと
カポナータ(いろいろ野菜とトマト煮込み)です。
・・・・明らかに男性とわかるチョイスです・・・笑



一方、弓美子さんのチョイスは、照り焼き丼とサラダ、そしてカポナータです。
同じカポナータという共通点がありながら、この彩り!!!笑
素敵女性の選択を目の当たりにし、少し衝撃を受けるカメラマン・・・。


いただきます!!


ん〜〜!!! 美味しい!!!!!
(ちなみに、カメラマンのチョイスも絶品でした!!)


食後に、弓美子さんのプライベートを根掘り葉掘り伺ったり・・笑
終始、食事の時間を楽しんでいらっしゃったことがとても印象的です。
やっぱり美味しいものを「美味しい!」と楽しまれる方は、とても
素敵だなと感じます。


再びお店前で。お料理も空間もとても素敵なお店です!!


お店を出る頃は、すっかりお昼の時間帯からはずれていたので
空いてきていましたが、とても人気のお店でお昼の時間帯は混むようですので、
気になる方は訪問前に一本電話をしてから伺うようにしてくださいね。

【営業時間】<ランチ> 11:30〜14:30(LO 14:00)
      <カフェ> 14:00〜16;00(LO 15:30)
      <ディナー>18:00〜22:00(LO 21:00)
【定休日】 火曜日(ディナー)、水曜日
【駐車場】 あり:14台
【電話番号】0480-53-5765

所在地:日本、〒347-0011 埼玉県加須市北小浜816−1

加須未来館

加須未来館は、2001年に利根川のスーパー堤防上に開館した、天体観測会と
プラネタリウム鑑賞を楽しめる施設です。

普段は幸作や自然科学に関するイベントが開かれており、小さいお子さまの
いらっしゃるご家庭を中心に人気の施設で、特にGW時期は巨大こいのぼりの
時期となるため、非常に混み合いますが、平日は比較的空いており、地元でも
ゆっくりできる穴場のスポットです。

館内のレストランでは、加須の名物であるうどんを食べることができたり、
農産物直売所もあり、地元の食文化にも触れることができます。

当館の目玉であるプラネタリウムは、「世界初」の単眼式超高解像度8K対応型
デジタルプラネタリウムでありながら、100円で鑑賞することができます。
最新の技術による迫力のある映像と臨場感あふれる音響にて、ドーム全天周に
広がる美しい星空を是非体験してみてください。


建物外観です。写真だとなかなか伝わりにくいですが
この独特な形状+全面ガラス張りのため、近くで見るとかなりの存在感ありです!
なお、側面の球体はプラネタリウムです。


ここに弓美子さんに立っていただくと・・・。
曇り空ではありますが、なかなかフォトジェニック!!
ここのスポットはあまりインスタグラムにもあがっていませんが、結構インスタ映えする
写真が撮れそうです。


では、館内へ!!


入口入って右側すぐに、プラネタリウムがあります!
伺ったのは平日で、1日1回の上映のみとなっており、残念ながら間に合わず
見ることはできませんでしたが、こちらのプラネタリウムは最新式!!
それを100円で見ることができますので、まさに一見の価値ありです!!


この日は平日なのと、曇り空かつ休館日前日だからか、伺った時間は
来客は小さなお子さまとお母さんの1組のみ。
そのため、ゆっくりと見て回ることができました。


早速2階に上がってみましょう!



2階からは館内全体が見渡せ、また違った館内に表情を見ることができます。
この2階には工作室や科学実験室がありますが、この日はどこも使われておらず、
少し閑散としていました。


2階の廊下を奥まで行くと、エレベーターと階段があります。
3階は・・・、おおっ!天体観測室!!
早速行ってみましょう!!!



あれ??
3階に降り立つと、電気が消えていました。(伺う日が悪かったみたいです・・)
当然天体観測室も閉まっていました。
なんだかフェルメールの絵画のような構図・・笑


ということで、階段で屋上の自然観測スペースへ!


屋上には望遠鏡が設置されたスペースがあります。
建物の屋根にまるでステージが設置されたような造りであることと、
眼前に利根川水域の景色が広がり、非常に開放感のある場所です。


雨が降らないギリギリの曇り空ですね。


設置されている望遠鏡は遠くまでよく見えるようです。
そして、お茶目な弓美子さん 笑


このスペースを引いて見ると、この通り遠くまで見渡せる
かなり壮観な場所です。
晴れていると、とっても景色がきれいでしょうね。



階段で1階まで降ります。
ところどころ錆びているものの、手すりの黄緑色の差し色も相まって
思いの外絵になる場所でした。




1階に設置されている展示物です。
3枚めのフライト・シミュレーターは是非乗ってみたかったんですが、
この日は残念ながら機械調整中のため利用できず・・・。残念・・・。


来場客も少なかったので、一つひとつの展示物を丁寧に見て回ります。


1階奥では野菜の販売所が。これそれぞれみていくとわかりますが、
立派な野菜が非常にお手頃な価格で販売されています!!
是非加須未来館へお越しの方は、こちらの野菜直売所も覗いてみてくださいね。


加須未来館前に設置されたベンチにて。
眼前には利根川が広がり、ホッと一息付ける場所です。
ここから見る四季の移り変わりもきれいでしょうね。

プラネタリウムも周囲の風景も楽しめる、なかなか穴場なスポットですので
お近くに来られた方は、是非一度足を運んでみてくださいね。

【開館時間】9:00〜17:00
【入館料】 無料
【休館日】 毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
【プラネタリウム料金】 100円(親子席:6席 一般席:60席))
            ※加須市民の方で小学生未満、65歳以上、障がい者の方は無料
【電話番号】0480-69-2160

所在地:日本、〒347-0002 埼玉県加須市外野350番地-1

【一日を振り返って】

VW蓮田/齋藤
本日は一日お疲れ様でした! 1日Passat TDIを体験していただいていかがでしたか?
弓美子さん
1日ドライブさせていただいて、ドライブって楽しいなって改めて感じることができました。
実家にある身近なVW車がPoloだったり、私自身女性が大きいクルマに乗るというイメージが
あまりわかなかったのもあって、今まであまり大きいクルマに接することが少なかったんです。
でも、乗ってみると凄く安定していて乗りやすいし、実際に運転しているとその大きさを
あまり感じなかったですね。
何より、一緒に写真を撮ってもカッコイイので、今までの見方が変わってしましました 笑

VW蓮田/齋藤
ありがとうございます!Passatのようなセダンはパワーもありますし、
スポーティでスタイリッシュなイメージから「男性的」なクルマ
というイメージを持たれる方も多いと思いますが、ここ数年は
弓美子さんのような素敵な女性がご自身のために購入されるケース
が増えてきています。
個人的にもこういうクルマを颯爽と乗られる女性はとてもカッコイイと
思っているので、私自身もよく女性のお客様にオススメさせていただいて
おります。

弓美子さん
確かに、女性が日常で乗っているとカッコイイですよね!!
私も久しぶりに1日クルマを運転する機会をいただいて、こういう
素敵なクルマがある生活っていいなって思いました!
本日は本当にありがとうございました!!


本日は一日おつかれさまでした!!

【Passat TDIについて】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  4,785 × 1,830 × 1,465(Highlineは1,470)
ホイールベース 2,790mm
定員 5名
エンジン 1,968cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
最高出力 190ps
トランスミッション 6速DSG
使用燃料 軽油(ディーゼル)

【Passat TDIの気になる価格について】

●TDI Eleganceline ¥4,229,000(税込み)
●TDI Highline ¥4,899,000(税込み)

まとめ

今回はVolkswagen蓮田のある蓮田市の近く、加須市を中心にオススメのスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。Passatは1973年の初代登場以来45年にわたり、Golfとともにフォルクスワーゲンの主力商品として、世界的ベストセラーモデルでもあります。長い年月をかけてブラッシュアップされたクルマとしての完成度の高さは、きっと日常のご利用から、家族や大切な人との遠出まで快適なドライブ体験を提供してくれます。もしPassat TDIを始め、Volkswagen車にご興味を持っていただけましたら、一度Volkswagen蓮田に遊びに来てください。スタッフ一同素敵な試乗スポットと共にお待ちしております。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
株式会社北海道ブブグループ、株式会社MIDが運営するVolkswagenの正規販売代理店です。Volkswagen車の情報と、地元蓮田を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード