【Volkswagen川越】Poloと出かける川越近辺の歴史と趣に触れるドライブ

投稿日: 
蔵造りの街並みが訪れる人を魅了する街「川越」。「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるほど、江戸は火事の多い町でした。木造であり長屋造りの人口が過密した建物という特徴から、火元から半径1キロ以上焼いた大きな火事が2〜3年に一回は発生していたそうです。
そんな度重なる江戸の火事を教訓に、江戸と親交の深かった川越では耐火建築としての蔵造りの街並みを発展させていきました。明治時代には町の3分の1を焼いた川越大火でも、この蔵造りが威力を発揮しました。まさに防災の歴史が今の川越を築き上げてきたのです。
今回はそんな歴史ある街並みに触れつつ、上記の大火からの生き延びた川越の文化遺産や、近隣の防災を学べるスポットをご紹介いたします。

【Poloってどんな車?】

<up! TVCM>

<PoloのTVCM(本国版)>

資料請求はこちら




VW川越/遠藤
瞳さん、本日ご一緒させていただくVW川越の遠藤と申します。
瞳さんは、大手メディアを中心に活躍されている人気ライターで
いらっしゃる傍ら、モデルとしても様々なメディアやショーに
出演されていらっしゃいますね!
私も雑誌等で拝見したことがあり、お会いできるのを楽しみに
していました。本日はどうぞよろしくお願いいたします!!

瞳さん
こちらこそ、本日はよろしくお願いします!
実は今年免許を取得したばかりで、クルマの運転をしたいなと
思っていたら、いいタイミングでお話をいただきまして・・笑

VW川越/遠藤
ありがとうございます!今回は免許を取得されて、これから
ドライブを楽しまれる瞳さんのような方でも運転しやすい
Poloをご用意いたしました。
サイズはVW車の中でも小さいクルマですが、本当によくできた
運転して楽しい、乗って快適なオススメのクルマです。
では、本日一日よろしくお願いいたします!

瞳さん
とっても楽しみです! 今日はよろしくお願いします!!

【衣裳協力】

ネイビーのニットコート ¥69,000 / CIRCOLO 1901
インディゴのシャツ ¥26,000 / Giannetto
グレーのパンツ  ¥29,000 / CIRCOLO 1901

●お問い合わせ先
トヨダトレーディング プレスルーム / TOYODA TRADING PRESS ROOM
TEL.03-5350-5567  http://www.toyodaco.jp
ONLINE STORE : www.gentedimare-online.com リンクはこちら

コース地図埼玉県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約1時間10分
コース距離35.2km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

川越大師 喜多院

喜多院は、今から約1,200年前の天長7年(830)に、慈覚大師円仁により
創建された天台宗の名刹で、正式名称を「星野山無量寿寺喜多院」と言います。

江戸幕府と川越藩が非常に密接な関係にあったことだけでなく、徳川家康から
高い信任を得ていた天海僧正が第27代住職になったことをきっかけに、幕府より
厚い庇護を受けることとなります。

結果、江戸城から「客殿」と呼ばれる3代将軍家光誕生の間や、その乳母として
知られる春日局が使用していた「書院」と呼ばれる化粧の間などが移築されました。
そのため、江戸幕府とゆかりの深い寺院であるだけでなく、その建物や所蔵物も
数々の重要文化財に指定されているものが数多くあり、埼玉県が全国に誇る
歴史的価値の高い寺院でもあります。

また、日本三大羅漢に数えれれる五百羅漢も、人間の喜怒哀楽を巧みにとらえて
いることで知られ、日々多くの観光客を集めています。


最初のスポット、「喜多院」に到着! 秋晴れの気持ちのいい日です!!


喜多院の敷地のちょうど中央に位置する「慈惠堂」。色とりどりの幕が
浅草のような歌舞伎場のような、江戸の文化を感じさせます。


まずは手水舎へ。こちらの手水舎はかなり立派な龍です。


参拝前に手と心を清めます。



入口前にて。喜多院はその多くが重要文化財であるため、写真撮影できないところも多く、
ここ慈惠堂の中、奥手も撮影ができないです。
(とっても綺麗ですので、是非ご自身の目で確かめてみてください!!)


撮影できる手前にはおみくじが!!早速運勢を占ってみることに。


結果は「吉」!ご本人は少し残念そうでしたが、「吉」はこれからご自身で運勢を掴んで
いくことができるいい結果ですよ〜!!
とはいえ、「吉」なのに、書いてあることはなかなか厳しめの文章でした。



「慈惠堂」の横には、朱色が鮮やかな「多宝塔」があります。
こちらも県指定有形文化財であり、サイズは小さめながらとても美しい塔です。


慈惠堂と多宝塔の間を抜け、奥に向かうと三代将軍家光の「客殿」や、春日局の「書院」
があります。が、ここは撮影禁止!!! 非常に残念です・・・。



「客殿」や「書院」のある建物と「慈惠堂」を繋ぐ渡り廊下と、外からちょっと見ることが
できる、建物の中。上記の通りこの中は撮影禁止かつ有料ではありますが、眼前には
素晴らしい庭園が広がる素敵な場所です!!
秋の季節も趣があって素敵ですが、四季折々きれいなんだろうな〜と感じる、かなりの
絶景です!


今度は「客殿」や「書院」の建物から、中央の「慈惠堂」を挟んだ対角線上に、
国指定重要文化財である「慈眼堂」があります。


ここは慈眼大師天海を祀る御堂で、1645年に徳川家光公の命により建てられました。


中を覗くことができますが、中には天海僧正の木像が安置されています。
予想していた奥行きよりも、もっとずっと近くに木像があり、少し驚きました。。。


晴れた日は、ここ慈眼堂から降る階段は、木漏れ日が綺麗にとれるので、
実はフォトジェニックな写真が撮りやすい、ちょっとした穴場スポットです。


喜多院は自然も豊かで、慈惠堂の裏手に周ると青々とした木々がとても美しい場所です。


ふと、おみくじを結ぶ場所を発見!!!そういえば、先ほどのおみくじ
まだ結んでいなかったですね。


しっかり結んで、願掛けしましょう!!


続いて五百羅漢を見に行きたかったのですが、ちょうどツアーで来られている観光客の集団と
一緒になってしまい、敷地に入りにくい状況に・・・・・。
ということで、せっかくなので名物の厄除けだんごをいただくことに!!


おだんご、とても美味しかったそうです!!!!
ここ喜多院はまだまだ見どころがたくさんありますが、写真で撮影できないものも含め、
是非一度足を運んでご覧になってみてくださいね。
では、続いてのスポットにまいりましょう!!

【拝観料※】 大人:400円 小人(小・中学生):200円
      ※客殿・書院・庫裡・慈惠堂(本堂)・五百羅漢 拝観コース
      ※宝物特別展の期間は金額が変更になります

【拝観・本堂参拝時間】 
平日: 8:50〜16:30(11月24日〜2月末日までは16:00まで)
日祝: 8:50〜16:50(11月24日〜2月末日までは16:20まで)

【お休み】
・12月25日〜1月8日
・2月2日・3日
・4月2日〜5日
・4月下旬〜5月上旬(宝物特別展開催日の前後日)
・8月16日

所在地:日本、〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1

【車の乗り心地について】

VW川越/遠藤
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、Poloはいかがですか?

瞳さん
まだまだ運転に慣れていない私でも、とにかく運転しやすいクルマですね!
あと駐車が不慣れで、まだ右側への駐車しかできないのですが 笑
Poloはとにかく駐車もしやすいのにビックリしました!!

VW川越/遠藤
ありがとうございます!笑 免許を取得されて最初の壁が駐車ですよね。
Poloはそのサイズ感からクルマの前と後ろや幅など、車両感覚がとても
つかみやすく、これからドライブを楽しまれる方に本当にオススメです!
一方で、その走りや作り込みの良さから、普段もっと大きいクルマに
乗っていらっしゃる方も、Poloに乗ってイメージ以上の良さに驚かれる
方も多い、自信をもってオススメできるクルマです!!
では、続いてのスポットに向かいましょう!!!

Lightning cafe

川越のシンボルである「時の鐘」の並び、3・4軒お隣の2階に
目的のカフェ「Lightning cafe」があります。

川越のおしゃれカフェで検索すると、真っ先に名前が上がるお店の
一つであり、老若男女問わず人気を集めるカフェです。

それもそのはず、店内は木製の家具が配置され、何時間でも過ごせる
ようなゆったりと落ち着いた雰囲気。
そしてお食事も酵素玄米を用いた料理を始め、国内産・無農薬・添加物
のない食材を用い、全て店内で手作りしているこだわりよう。

おしゃれな雰囲気に加え、こういった体に良く、美味しい食事も合わせ
川越のオススメカフェです!!!


お店の場所柄、周囲には駐車場が無いため、少し離れた駐車場に。
その分、お店までの川越の空気感を満喫しながら向かいます!


言うまでもありませんが、川越中心地の通りにあるお店は、一軒一軒が
本当に魅力的!!和雑貨を見たり、お箸を見たり、来るたびに新しい
発見がある街です!


今回の目的の「Lightning cafe」へ。こちらの建物の2階にあります!!


白い階段には「LIGHTNING CAFE」の文字が!!
凄くインスタ映えしそうな階段に、カメラマンはなんだかウズウズ・・笑


お店入口前にはベンチが。オーナーである新井里子さんの、女性ならではの細やかな
センスを随所に感じる、非常に素敵な店構え。
入口から既にフォトジェニックなお店にがぜん期待が高まります!!!



店内は木製の家具や什器と中心に、とてもハイセンスで落ち着く雰囲気!!
かえるくんとがまくんの名作絵本「ふたりはともだち」等がさりげなく置いてあるのも
お店の雰囲気によく合っています!


瞳さんは酵素玄米の松花堂弁当を。2段のお弁当のように出てきます!


圧力鍋で炊いて、三日間発酵させた酵素たっぷりの酵素玄米。
一見山盛りのようですが、もちもちしていてパクっと食べれてしまいます。


2段目は野菜が主役の、非常にバランスのとれたメニュー!!
伺った時間は女性ばかりでしたが、それも納得の内容です。



こちらは、10月から始まった「煮込みハンバーグ」。写真からも伝わると思いますが
味も本当に素晴らしい!!改めて酵素玄米とっても美味ですよ〜。


最後、ちょうど人通りがなかったので階段のところで撮影!絵になります!!
では、続いて最後のスポットにまいりましょう!!

【営業時間】 11:00〜18:00(LO 17:30)
【定休日】  水曜日
【電話番号】 049-225-4776

所在地:日本、〒350-0063 埼玉県川越市幸町15−21

埼玉ピースミュージアム

川越中心部から北西に少し走った先、東松山市に最後の目的地である
「埼玉ピースミュージアム(埼玉平和資料館)」があります。

この施設は、第2次世界大戦から70年以上が経過し、風化しつつある
戦争の体験を次の世代に引継ぎ、県民に戦争の悲惨さと平和の尊さを
伝えることにより、平和な社会の発展に寄与することを目的に開館
しました。

疑似体験コーナーには、国民学校の教室と防空壕があり、戦時中の
一日を15分間で体験することができます。
既に日本国民の大半が戦争を知らない世代となってしまっているため、
展示物や疑似体験を通じて、多くのことが学べる貴重な施設です。


駐車場を降り、少し小高い丘に目的の建物があります。



入口マットには、埼玉県のマスコットである「コバトン」が
訪れる人を歓迎してくれています。


入口を入ると、世界地図とともに「創造(Creation)」の文字が。


ちょっと引いて見ていただくと、これが壁一面だとわかります。
かなり大きくて、非常にインパクトのある壁です!


その脇には、世界の人口が。
2016年現在ですが、世界には74億人以上の人がいるんですね!!


長い廊下の壁には、様々な絵や写真の展示物が飾られています。
地面に置かれている荷物は、ちょうどこの時間に遠足で来られていた
小学生の皆さんの荷物のようです。


んん? 長い廊下を抜けると、途中にトンネルが・・・・。


こちらは「タイムトンネル」で、このトンネルを抜けた先には、常設展示に加え
戦時中の世界が再現された疑似体験コーナーに繋がっています。



トンネルの道は動く歩道になっており、一歩足を踏み入れると、タイムワープのように
奥に向かって光の輪が!!! とても素敵な演出に心が踊ります!!
(ちなみに、残念ながらこの先は撮影禁止です・・・)


特別展示スペースを抜けた先に、展望塔へのエレベーターがあります。


約40メートルの高さに展望塔があります。エレベーターがある部分を除き
恐らく300度ぐらい、ぐるっとガラス張りで関東平野が一望できる穴場スポットです!


遠くは新宿や東京スカイツリーも見える眺めの良さと、近くはこの施設の周囲が
いくつかのゴルフ場に囲まれていることから、緑が豊かで、ずっと眺めていられます。


望遠鏡は無料で利用できるので、晴れた日は望遠鏡で新宿のビル群を覗いてみても
楽しいと思います!!


ふと足元を見ると、コバトンが「ヨウコソ」と歓迎してくれています!!
かわいい!!


とにかくガラス張りで開放感のある空間。景色以外には何もないシンプルな展望台
ですが、その景色が綺麗だったため、意外に長居してしまいました・・・・。


入口まで長い通路を、展示物を見ながらゆっくりと戻っていきます。
たまには、こういう場所で歴史をしっかりと学んでみることも大切ですね。

【開館時間】 9:00〜16:30
【休館日】  月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
       12月29日〜1月3日
【入館料】  無料

所在地:日本、〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿241−113

【一日を振り返って】

VW川越/遠藤
本日は一日お疲れ様でした! 1日ドライブを体験していただいていかがでしたか?
瞳さん
今日始めてじっくりと川越を回らせてもらって、凄く素敵な街だなと
感じました!!
もちろん歩いて周るのも素敵ですが、Poloを運転し、Poloを通して
見る川越の街もとても魅力的だなって。
川越は人通りも多い街なので、Poloのサイズと取り回しの良さが
際立っていましたね!!

VW川越/遠藤
ありがとうございます!Poloのサイズ感や、居住空間は本当に
絶妙で、ご自身で全体を把握しやすい適度さが良いですよね。
だから、特別「クルマに乗っている」と意識することもなく、
ご自身の目で見たものを、ダイレクトに感じることができます。
手前味噌ですが、本当にいいクルマだなと。

瞳さん
そうですよね。まだまだ運転の練習中ですが、改めて運転が
こんなに楽しいと感じましたし、今この時期にこんなに素敵な
クルマに出会えたことがとても幸せです。
本日は本当にありがとうございました!!


本日は一日、おつかれさまでした!!

Volkswagen川越

以下、Volkswagen川越のご紹介をしたいと思います。

Volkswagen川越は、東京/埼玉/北海道でVolkswagen・Audiを軸として
数多くのブランドの正規販売代理店を運営する株式会社北海道ブブグループの
Volkswagen正規販売代理店です。
北海道ブブグループはVW川越を含むVW全店が、全国お客様満足度を含む多くの指標で
表彰の常連であるほど、レベルの高いサービスを提供していることが特徴です。
(なお、北海道ブブグループは川越を含むVolkswagen店舗6店舗の他、Audi9店舗、ベントレー、
マセラティ、アルファロメオ等の正規ディーラーをはじめ、輸入中古車店も運営する総合輸入車
販売会社です。)

<営業時間> 10:00〜19:00
<定休日>  毎週火曜日
<URL> http://www.vw-dealer.jp/top.do?dlr=vw_kawagoe リンクはこちらから!
<電話番号> 049-227-5533

所在地:日本、〒350-0838 埼玉県川越市宮元町62−3

【Poloについて】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  3,995 × 1,685 × 1,460
ホイールベース 2,470mm
定員 5名
エンジン 1,197cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボ(4バルブ)
最高出力 90ps
JC08モード燃費 22.2km/L
トランスミッション 7速DSG
(※BlueGT、CrossPolo等については店舗にお問い合わせください)

【Poloの気になる価格について】

●Polo TSI Trendline / ¥1,999,000
●Polo TSI Comfortline / ¥2,269,000
●Polo TSI Comfortline Meister / ¥2,449,000
●Polo TSI Highline / ¥2,589,000
●Polo TSI Highline Meister / ¥2,449,000
●CrossPolo / ¥2,799,000
●Blue GT / ¥2,899,000

まとめ

今回はVW川越のある川越市内を中心に、近隣の歴史を感じられるスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?古い街並みを残す川越中心地の景色は、いつ・何度訪れてもそのたびに新たな発見があります。電車で訪れても、駅からは徒歩で中心部まで来れますのでとても便利ではありますが、たまにはクルマに乗って川越を散策してみませんか?徒歩だと川越が「目的地」になってしまいますが、クルマであれば川越を「目的地」にも「出発地」にもすることができます。川越をぐるっと周り、そのまま近隣にまで足を運ぶことができるのはクルマであることの大きな魅力です。
今回のPoloを始め、多くの方に「いいクルマ」だと感じていただけるラインナップを用意しております。まだクルマの免許を取得したばかりの方にも、走りを楽しみたい方にも、そして家族や大切な人と一緒に過ごす空間を重視される方にも、きっとご満足いただける一台を見つけていただけると思います。
もしVW車にご興味を持っていただけたら、一度VW川越に遊びに来て下さい。スタッフ一同素敵な試乗スポットjとともに、お待ちしております。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
株式会社北海道ブブが運営するVolkswagenの正規販売代理店です。 Volkswagen車の情報と、地元川越を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード