【Volkswagen春日部】up! with beatsと春日部の秋の気配を探しにでかけるドライブ

投稿日: 
「日本一幸せに子育てできるまち」を目指している春日部市。その標榜通り子育て中の親子が交流したり悩みを相談できる「地域子育て支援拠点」が県内に500箇所以上設置されていることを始め、様々な子育て支援の施設やコミュニティが充実した緑豊かな街です。
さらに春日部市には名門校が集まっていることでも有名で、野球部や吹奏楽部の活動が盛んな「春日部共栄中学校・高等学校」や、進学校で知られる「埼玉県立春日部高等学校」や「埼玉県立春日部女子高等学校」などがあり、乳幼児から高校生まで幅広い年代の子どもたちにとって素晴らしい環境を提供している街として知られています。
こういった「家族に優しい」「子育てに優しい」というと、一見ほのぼのした街のように捉えられがちですが、さもあらず!緑豊かなこの街は、四季の情緒を感じることができる、ドライブするたびに新たな発見ができる素敵な街です。今回はそんな春日部周辺で、秋の気配を感じさせる素敵なスポットをご紹介いたします。

【up!ってどんな車?】

<up! TVCM>

<up! with beatsのTV CM(UK版)>

資料請求はこちら




VW春日部/関口
えりさん、本日ご一緒させていただくVW春日部の関口と申します。
えりさんは、都内で美容関係のお仕事をされていらっしゃるそうですね。
ご職業柄なのか、透明感のある方なのでちょっと緊張しています・・・。
本日はどうぞよろしくお願いいたします!!

えりさん
こちらこそ、本日はよろしくお願いします!
美容の仕事を始めてまだ1年経ってないのですが、自分自身が大好きなものを
自信を持ってお客様にオススメできる今の仕事は本当に幸せです。!

VW春日部/関口
自分のお仕事を魅力的に語られる方はやっぱり素敵ですね!
さて、今日は季節はずれの台風がまだ少々くすぶっているせいか、
あいにくの天気ですが、季節の移り変わりを見に行きましょう!
本日は春日部中心部からもアクセスしやすい地元のスポットを中心に
ご紹介していきたいと思います!

えりさん
とっても楽しみです! 今日はよろしくお願いします!!

【衣裳協力】

カーキのダウンジャケット ¥89,000 /DUNO
ワンピース ¥33,000 / CIRCOLO 1901

●お問い合わせ先
トヨダトレーディング プレスルーム / TOYODA TRADING PRESS ROOM
TEL.03-5350-5567  http://www.toyodaco.jp
ONLINE STORE : www.gentedimare-online.com リンクはこちら

コース地図埼玉県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約30分
コース距離10.1km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

春日部八幡神社

春日部八幡神社は、創建年度は不詳ながら鎌倉時代の元弘年間(1331〜1334)
に、春日部一帯を領地としていた春日部治部少輔時賢(かすかべじぶしょうゆときかた)
により創建されたと言われています。
時賢は鶴岡八幡宮を信仰・崇敬しており、その八幡宮を勧請するために造営されたことが
始まりだそうです。

参道中央部には鶴岡のご神木の一枝が飛び来たりて、一夜のうちに繁茂したと伝えれれる
大銀杏が空高くそびえています。
昔は新方四十余郷の総鎮守で代々領主の守護神社であり、現在は春日部の総鎮守として
地元春日部で崇敬を集める神社です。


では、早速表参道から参拝したいと思います!
神社の境内までまっすぐな一本道が続きます。


撮影当日は季節はずれでやってきた、前日までの台風の影響で雨が降ったり止んだり。
幸運にも雨の切れ間に撮影ができましたが、地面が少しぬかるんでいました。


写真でもわかる通り、この道は緑がとても印象的な道です。
ダウンジャケットの色ともとてもマッチしていますね!!

よく見ると少し赤や黄色に変化してきている葉っぱも見受けられます。
少しずつ街は秋へと季節の色を変えつつありますね。


長い一本道の表参道を抜け、まずは手水舎へ。


とてもシンプルな造りの手水舎ですが、水面に映る緑がとても綺麗です!


手とともに、参拝前の心を清めます。この手水舎はとても神聖な空気が流れつつも、
どこかホッとするような雰囲気を持った場所でした。



では、本殿へお参りへ! ここ春日部八幡神社本殿の境内は非常にコンパクトですが、
そこは春日部の総鎮守、厳かな雰囲気は十二分に感じられました!



神様へ近況の報告などなど・・・。しっかりと報告できたみたいですね!!


本殿横には絵馬が。絵馬を見ると神社の雰囲気がよくわかるような気がしますが、
こちらの絵馬はみな綺麗な字でしっかりと書かれたものが多かったです。
こんなところからも春日部八幡神社の格式の高さを感じます!


この日は本殿横を中心に境内は工事中で、大部分がブルーシートに覆われて
いました。写真の左端にもかすかにブルーシートが。


総鎮守といわれるだけあり、春日部八幡神社には数多くの境内社が祀られています。
その中でも一番大きいと思われるのが、稲荷大明神です。
赤い旗がとても印象的な道です。



旗の赤と、落ち葉、そして今日のコーディネイトが絶妙にマッチしています!


階段を昇ったその先には、稲荷神社の守り神であるお稲荷様が。


稲荷社にも参拝。この日は天気が悪かったせいか周囲には参拝客がおらず、
それがまたこの場所をより神秘的な雰囲気にしていました!


八幡神社・稲荷神社ともにじっくり参拝したいたら、気づくとお昼の時間!!
せっかくなので、お昼にしましょう!!

所在地:日本、〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁 粕壁5597

【車の乗り心地について】

VW春日部/関口
運転席・助手席と両方体験していただきましたが、up! with beatsはいかがですか?

えりさん
とにかく小回りが利くのと、クルマのサイズ感覚がつかみやすいので、
運転がとても楽ですね!!
あと、とっても駐車がしやすい!! 笑

VW春日部/関口
ありがとうございます!笑 駐車が不安でクルマの運転が億劫になる方も
いらっしゃいますので、そういう意味でも気軽に運転できるいいクルマです!
そして、限定車であるwith beatsはbeatsブランドの音質の良さだけでなく
室内のデザインもおしゃれなので、女性には特にオススメですね!!
では、続いてのスポットに参りましょう!!

茶寮はなあゆ(おづつみ園)

お昼をいただくのは、春日部駅からもほど近い場所にお店を構える
「茶寮 はなあゆ」。
創業55周年を迎える春日部を代表するお茶の老舗「おづつみ園」が
プロデュースするカフェで、おづつみ園4代目店主 尾堤 宏さんの
「若い方にもっと日本茶の美味しさを知っていただきたい」という
想いが詰まった和風カフェです。

オープンにあたって、店主ご自身が全国のカフェや販売店、生産者
などを視察し、店舗の風情や料理の研究を重ねている様子もSNSにて
発信していらっしゃいました。

お茶・食事はもちろん、徹底的にこだわった店内の空間・雰囲気まで
訪れた人をファンにしてしまう魅力が溢れたオススメのカフェです!


「茶寮 はなあゆ」に到着!! 外観からして秋の風情を感じる素敵な店構え。
お店の前には偶然にも、VWビートルが!!!


up!を駐車するタイミングで、ちょうどビートルが出て行くタイミングでした。
そのため、お店に一番近いベストポジションへ!!


お店の軒先にあるプレートがフライパン!! オシャレ!!!


木々も含めて、入口から間違いなく素敵なお店であることを期待される佇まい!



店内に入ると、もう一枚のトビラが!!期待が高まります!!!!



想像していた以上に、とにかく素敵な空間!!!
何より、椅子に座るとびっくりするぐらい落ち着きます!!
ちょうど外が雨だったこともありますが、落ち着きすぎて帰りたくなくなったほど 笑



手前にあるのはカレーですが、絶妙な辛さが絶品の味!!!
そしてお茶屋さんが経営されているだけあり、ランチメニューには
写真の通り冷たい緑茶がセットになっており、食後には温かいお茶が出てきます。
ちょっとしたことですが、おもてなしいただいていることがよく伝わる素敵な
ご配慮だなと感じます!!


テーブル上にも「撮影OK!」とのPOPが!!!
ビックリしたのが、お言葉に甘えて料理などを撮影していたら、店員さんより
「こっちにはこんなものもあるので、是非写真撮って行ってくださいね!!」と
さらに撮影を促してくださる懐の深いお店!!

雰囲気よし、料理の味よし、もちろんお茶メニューもおいしい、そして店員さんも素敵!!
・・・これは、来た方がファンとしてリピーターになるのも納得なお店!!
言葉では伝えにくいですが、撮影であることを明かす前に「写真どんどん撮って下さい!」
と言っていただけるのは、思いの外感動します!!


食べ終わって、すっかりお腹も満たされました!!
ということで、ちょっとお店の写真を撮影しにフラフラすることに・・・。


レジの後ろにはたくさんの雑貨が!!一つひとつ見ていくと、とてもハイセンスで
かつ絶妙な配置になっていることに気づき、ここだけで数十分眺めてられそう!!


2階に上がる階段の脇には、ちょっとした小部屋が。
書斎のような造りをしており、男性もトキメくような空間になっています。


2階は1階とは少し雰囲気が違って大きなソファ席が!!北欧のお宅のような雰囲気です!!
部屋の反対側は、大人数のお客様がいらっしゃったので、撮影はできませんでしたが、
赤いインテリアが印象的な空間です。
是非実際に足を運んで、ご覧いただければと思います!!


ご馳走様でした〜!! とっても素敵な時間になりました!!


それでは、最後のスポットに向かいましょう!!

【営業時間】 11:00〜18:00(月〜木、土・日)
【定休日】  金曜日、貸切イベント開催時
【電話番号】 048-763-2222
【駐車場】  有/7台(隣接するおづつみ園 ふじ通り店と共有)

所在地:日本、〒344-0067 埼玉県春日部市中央2丁目17−3

岩槻城址公園

岩槻城址公園は、その名の通りかつて岩槻城があった跡地に作られた公園です。
自然林に囲まれた敷地内には、散策路や多目的広場、わんぱく広場などがあり、
世代を問わず多くの方が集い、一日楽しめる人気の公園です。

また園内は桜の名所としても知られ、菖蒲池にかかる朱色の橋「八ツ橋」との
コントラストは、多くの方を魅了しています。

加えて、かつて東武鉄道を走っていたロマンスカー「きぬ号」が展示されており、
週末は運転席や車内に入ることができるため、電車好きの方からも人気の
スポットです。


直前まで雨・・・・。でもいざ撮影が再開されるタイミングで雨が止みました!
本当に運が良かった〜!!
とはいえ、またいつ雨が降るかわからない空模様のため、広い公園をグルっと周ることも
できず、最初に目的の橋へ。



一面緑の中に、特徴的な赤い橋!!その名も「八ツ橋」
しかし特筆すべきはジグザグしたその形!!!
地元では有名なフォトジェニックな橋なんです!!


橋の下の池には蓮の葉だけでなく、花まで。
蓮の花はとても綺麗ですね!!



おそらく、どう撮っても絵になってしまうような、素敵な橋です。
・・・実際絵になっていますね!!


橋を後にして、園内の次の場所に。直前までの雨ですっかり足元が悪くなっており、
気をつけながらゆっくり進んでいます。


橋からもほど近いところに、目的の電車「きぬ」が展示されています!
この東武鉄道の古い急行電車「きぬ」は、週末に限り車内が開放されており、
電車の中に入ることもできます!!


残念ながらこの日は平日・・・・。電車の中に入ることができないので、
柵越しに眺めるのみ。残念・・・・・。


斜め前から見ると、なかなかに押し出し感の強い存在感のあるデザインです!!
今は現役で見ることができない雰囲気も含め、とても貴重な車両ですね。



少しリラックスしていたタイミングで撮影。こんなちょっとしたタイミングもいい画に
してしまう、えりさんの画力、凄いです!!


また雨が降ってきそうになったので、これにて本日の撮影終了です!!
えりさん、本日はおつかれさまでした!!!

所在地:日本、〒339-0052 埼玉県さいたま市岩槻区太田3丁目1−4

【一日を振り返って】

VW春日部/関口
本日は一日お疲れ様でした! 1日ドライブを体験していただいていかがでしたか?
えりさん
まず、春日部には魅力的なスポットがたくさんあることを知りました!!
今年は急に寒くなってきたので、秋を通り越して冬になるのかなって思って
ましたが、至るところに秋の雰囲気を感じることもできて、とても素敵な
ドライブになりました!!
up!も春日部市内や近辺を周るようなちょっとしたドライブに、肩肘はらずに
出かけれれる気軽なサイズ感と、ドライブを楽しむための空間がちょうど良く、
雨でしたけど、一日快適でした!!

VW春日部/関口
ありがとうございます!おっしゃっていただいた通り、up!は「ちょっとした」
ドライブでも楽しんでいただけるような素敵なクルマに仕上がっています。
遠出をするとか、「さあ、出かけるぞ!」と意気込んでクルマに乗るのではなく、
本当に日常に彩りを添えてくれる素敵な相棒タイプのクルマですね。

えりさん
そうですよね。実家ではよく運転していたんですが、最近は
普段クルマに乗る機会ってすっかり減ってしまって。
でも、改めて運転することの楽しさを思い出した一日でした。
本日は本当にありがとうございました!!

Volkswagen春日部

<Volkswagen春日部について>

以下、Volkswagen春日部のご紹介をしたいと思います。

Volkswagen春日部は、東京/埼玉/北海道でVolkswagen・Audiを軸として
数多くのブランドの正規販売代理店を運営する株式会社北海道ブブグループ、株式会社MIDの
Volkswagen正規販売代理店です。
2016年にはVWの全国お客様満足度全国2位を受賞するなど、常にお客様ファーストな接客は
グループ全体でも、お客様より高い評価をいただいております。
(なお、北海道ブブグループは春日部を含むVolkswagen店舗6店舗の他、Audi9店舗、ベントレー、
マセラティ、アルファロメオ等の正規ディーラーをはじめ、輸入中古車店も運営する総合輸入車
販売会社です。)

<営業時間> 10:00〜19:00
<定休日>  毎週火曜日
<URL> http://www.vw-dealer.jp/top.do?dlr=vw_kasukabe/ リンクはこちらから!
<電話番号> 048-765-8811

所在地:日本、〒344-0041 埼玉県春日部市増富310−1

【up!について】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  3,610 × 1,650 × 1,495
ホイールベース 2,420mm
定員 4名
エンジン 999cc 直列3気筒DOHC(4バルブ)
最高出力 75ps
JC08モード燃費 22.0km/L
トランスミッション 5速ASG

【up!の気になる価格について】

●move up!2ドア    ¥1,587,000
●move up!4ドア    ¥1,787,000
●high up!    ¥1,938,000
●up! with beats 2ドア ¥1,723,000
●up! with beats 4ドア ¥1,923,000
●roof up! ¥2,049,000

まとめ

今回は秋の気配を探して、VW春日部を周辺の素敵なスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?最近年々秋が短くなってきているように感じます。こないだまで暑かったと思っていたら、急激に寒くなってきて気づけば冬になっていた・・・・。春の桜の季節と同じぐらい、秋を感じる期間も貴重になってきているのではないでしょうか。日々の生活の中で感じる秋ももちろんあるでしょうが、こんなに秋が短くなっているのであれば、自ら探しにいかないと、本当に秋を感じることはできないのではないでしょうか。
そんな時、クルマに乗って出かけてみませんか?クルマは自分が想像している以上の遠くまで、みなさんを連れて行ってくれると思います。
今回のup!を始め、VW車は体験していただければ誰もが感じる「素敵な相棒」だと自信を持ってオススメできます。
もしVW車にご興味を持っていただけたら、一度VW春日部に遊びに来て下さい。スタッフ一同素敵な試乗スポットとともに、お待ちしております。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
株式会社北海道ブブグループ、株式会社MIDが運営するVolkswagenの正規販売代理店です。Volkswagen車の情報と、地元春日部を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。
この記事のQRコード