【けものフレンズの動物たちに会える】関東近郊動物園を巡るドライブ

投稿日: 
アニマルガールたちに会いに行こう!
今回は、フレンズ化していない「ジャパリパーク」の動物達に会える聖地巡礼の紹介です。
TVアニメ『けものフレンズ』は、単純明快なストーリーやセリフで多くのアニメファンの心を
掴んだ作品です。一話ごとのメインキャラクターの動物がいる関東近郊の動物園を巡ってまいります。
(※多くの観覧者がいる時は、大人の余裕をもって子供達に譲ってあげましょう。皆で「たーのしー!」が大切です!)

コース地図東京都埼玉県神奈川県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約6時間30分
コース距離179.1km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

多摩動物公園多摩動物公園(サーバルキャット舎 しんざきおにいさん)

第一話『さばんなちほー』のサーバルちゃん!
物語のメインを務める人気キャラです。そんなサーバルちゃん、人気があるので多くの人が途切れることなく
見に来られるので、撮影が困難なこともあるようです。

サーバル舎は園入り口から距離があるので、ほぼ開園と同時に直行し、美しい毛並みと愛嬌もたっぷりの
サーバルちゃんの撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。もちろん大人のマナーはしっかりと守りましょう!

多摩動物公園では、サーバルの優れた跳躍力を観覧できるイベント「サーバルジャンプ」が実施されています。
出かける前に公式Twitterで開催の確認もお忘れなく!

「すごーい!」「たのしー!」がいっぱい詰まった多摩動物公園に足を運んでみてはいかがでしょうか!

●開園時間
 9時30分~17時
 ※動物の健康管理上、16時をすぎると見られなくなる動物がいます。
 ※開園時間は変更することがあります。
●入場料
 大人:600円 中学生:200円 65歳以上:300円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。中学生は生徒手帳を持参してください。

所在地:日本, 〒191-0042 東京都日野市程久保7丁目7−1−1

東武動物公園東武動物公園(ライオン舎 きたはまおにいさん)

第六話『へいげん』のライオンちゃん!
きたはまおにいさんの解説で、ライオンちゃんが乗っていた手前にある石の台にライオンが
乗ってくれたらシャッターチャンス!

東武動物公園では、群れでの生活を再現し全面20Mに及ぶ前面ガラスビューで、ライオンたちの
様子をしっかりと見ることができます。さらに!テリトリーに侵入できるトンネルもあります。
そこでは、ミーアキャットの群れを同じ空間で見ることもでき、まるでアフリカのサバンナに
迷い込んだような気分を味わえます。
もちろんライオンとミーアキャットの空間は強化ガラスで仕切ってあるのでご安心ください。

展示場の正面には親子ライオンのオブジェがあるので、記念撮影にぴったりのスポットとなっております。

●開園時間
9時30分~17時
※遊園地の乗り物は、気象状況や点検作業により、予告なく運休となる場合がございます。
また、乗り物の営業時間が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※イベントは荒天の場合中止となる場合がございます。また、中止に伴い営業時間が変更となる場合がございます。
予めご了承ください。
●入場料
大人(中学生以上):1700円  こども(3才以上):700円  シニア(60歳以上):1000円

所在地:日本, 〒345-0831 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

江戸川区自然動物園 江戸川区自然動物園(オグロプレーリードッグ舎 かわむらおねえさん)

第五話「こはん」のオグロプレイリードッグちゃん!
作中では地面をあちこち掘って、自分の掘った穴にハマってしまっていたオグロプレイリードッグちゃん。
江戸川区自然動物公園ではハマることなく、巣穴から出たり入ったりと、ちょこちょこと動いています。

雨が苦手で、雨の日には巣穴からほとんど出ることはないようです。雨上がりに会いに行くと、巣穴の修復作業を
泥だらけになりながら頑張る姿が見れるようです。一生懸命な姿が見られると、アメリカビーバーちゃんと
力を合わせて素敵なログハウスを作ったシーンが思い出されますね!

解説中のシーンで撮影を考えている人は、柵の向こうがメイン通りとなっていますので通行人に気を付けて
撮影を行うでありますよ!

●開園時間
 10時~16時30分
 ※土曜日・日曜日・祝日は午前9時30分から
 ※11月から2月は午後4時まで
 ※夏季(7月21日から8月31日)は午前9時30分から午後4時30分
●入場料
 無料

所在地:日本, 〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3丁目2−2−1

夢見ヶ崎動物公園( ラマ舎(旧ヘラジカ舎)うだおにいさん)

第六話『へいげん』のヘラジカちゃん!
夢見ヶ崎動物公園でかつて飼育されていたシベリアヘラジカのポロウは2013年に死んでしまいました。
輸入も難しいので日本では現在見ることが出来ないようです。

解説でのシーンはそのままに現在はラマ舎となっています。悠々としたヘラジカちゃんの姿を見ることが
出来ないのは残念です。ライオンちゃんたちとへいげんの縄張り争いを繰り返す、真っすぐ進むヘラジカちゃんを
思い出しながら、のんびりしたラマを観察しましょう。

夢見ヶ崎動物公園では公園内に売店、飲食店はありませんので、各自必要なものは用意してください。
ごみ箱はありませんので、お持ち帰りをよろしくお願いします!気持ちのいい利用を心がけましょう。

●開園時間
 9時~16時
 ※土曜日・日曜日・祝日は開園時間内でも、現場作業中は電話が通じにくいことがあります。
●入場料
 無料

所在地:日本, 〒212-0055 神奈川県川崎市幸区北加瀬1丁目13 幸区南加瀬1丁目2−1

いけふくろうカフェ(なかじまおねえさん)

第七話『じゃぱりとしょかん』の博士ことアフリカオオコノハズクちゃん!
池袋のいけふくろうcafeでは、モフモフベタベタ慣れているフクロウちゃんたちに囲まれることができます。
助手のワシミミズクちゃんもいます!

フロアの中央に止まり木があります。博士と助手が一緒に見れたら、料理を作ってあげたくなっちゃいますね!
残念ながらお客様の餌やり体験は行っていないので、心の中でかばんちゃんになりきってカレーを作ってあげましょう!

いけふくろうcafeではお迎え(ヒナの販売)も行っています。長い付き合いになる家族が見つかるかもしれませんね。
サポートもシッカリと行ってもらえるようなので気になる方は是非、足を運んで素敵な出会いをしてみてはいかがでしょうか。

●開園時間・入場料
 月〜金曜日(1500円ペットボトルドリンク付)
13:00-/14:00-/15:00-/16:00-/18:00-/19:00-/ (平日ふくろうさん休憩17時〜18時)
土日祝 (1600円ペットボトルドリンク付)
12:00-/13:-/14:00-/15:00-/16:00-/17:00-/18:00-/
上記の各回入替制

所在地:日本, 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目17−1 6F

ドライブのおともに 1 『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ」 公式


言わずと知れた、『けものフレンズ』のテーマ曲です!!

ドライブのおともに 2 『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ ロックver
by 流田Project


言わずと知れた、『けものフレンズ』のテーマ曲,そのロックバージョンです!!
さすがに元の曲がいいと、ロックバージョンになっても素敵です!

まとめ

『けものフレンズ』アニマルガールたちに会いに行こう!ここでは紹介しきれなかった解説のフレンズたちが日本各地・海外にあなたが会いに来るのを待ってます!フレンズ化前のアニマルたちの生態にも詳しくなりますね。アングル合わせは大変でしょうが、解説と同じシーンの撮影が全てコンプリート出来れば『ヒト』として「すごーい!!」ですよね。



この記事のQRコード