三浦半島・県立観音崎公園周辺のおすすめのデートプラン

投稿日: 
自然の中でハイキングを楽しみ、海鮮たっぷりの美味しい釜飯に出会うドライブはいかがですか?神奈川県・三浦半島にはたくさんの魅力的なスポットがあります。横須賀の市街地を始め、観音崎、野比海岸、三浦海岸、城ヶ島、長井に葉山と魅力がたくさんですよね。そんな三浦半島に位置し、かつて軍の要塞でもあった「県立観音崎公園」でハイキングを楽しみ近くにある美味しいご飯屋さん「鴨鶴」で釜飯を満喫して、最後は温泉で日頃の疲れを吹き飛ばしてしまおうというプランをご紹介します。

コース地図神奈川県 横須賀市)

コース概要(日帰り)

コース移動時間約10分
コース距離5.1km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

県立観音崎公園


灯台の白と空の青のコントラストがいいですよね。


昔の面影があります


お天気がいいと外に出たくなりますよね。県立観音崎公園は、そんな気分の時にお出かけしてほしいスポットです。東京湾に突き出た観音崎の先端に位置し、最高のオーシャンビューが広がります。この見晴らしの良さから、かつては日本軍の要塞として機能していた場所であり、砲台の後があったりレンガの切り通しがあったりと、今でもその面影を残しています。また、日本初の西洋式灯台である観音崎灯台があることでも有名です。自然が豊かな公園なので運動靴をもって軽く照葉樹林の中をハイキングしてみるのもオススメです。また、公園には海と自然と人の関わりを考察し展示してある「観音崎自然博物館」や横須賀の海を題材にした作品や三浦半島ゆかりの作家の作品を展示する「横須賀美術館」があります。オーシャンビューと大自然に囲まれた雰囲気の中で、自然、歴史、文化に触れることができますよ。

<スポット詳細>
入園料金:無料
(観音崎灯台は200円)
営業時間:自由
(観音崎灯台は9時から16時)
定休日:無休
駐車場:無料あり(384台)
*ハイシーズンは有料になります

所在地:日本, 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居3丁目4−1262

鴨鶴


釜飯セット


新鮮な魚介がたくさん使われています


三浦といえば海鮮!せっかくここまで来たのだから、お腹が空いたらぜひ「海の幸」を満喫してほしいと思います。海の幸を満喫できるお店は三浦の中にたくさんありますが、今回紹介するのは「鴨鶴」。海鮮といえば海鮮丼を思い浮かべる人も多いと思いますが、ここは「地だこの釜飯」がおすすめ。海に来て釜飯です!珍しいですよね。鴨鶴は近くの漁港から毎日鮮度抜群の魚介をしいれて料理を提供されています。そのため、地元内外からのファンも多くいつも賑わっているお店です。
おすすめのランチメニューはタコなどその日一番オススメの魚介で作る釜飯に前菜や刺身そして味噌汁までついてくる満足度の高い釜飯セット1480円。

<メニュー>
お刺身セット 1,750円(税込)
釜飯セット 1,480円(税込)
東玉丼セット 980円(税込)
マグロセット 1,100円(税込)
かき揚げ丼セット 870円(税込)
などなど

<スポット詳細>
営業時間:11:30〜14:00,17:00〜20:00(夜の部は予約をお願いします)
定休日:水曜日
*月一回の不定休もあり
駐車場:5台

所在地:日本, 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居3丁目6−3

横須賀温泉湯楽の里

YUKAさん(@yukarolly)がシェアした投稿

Yoichiさん(@m.yoichi_)がシェアした投稿


なめると塩辛く、まるで海水のような温泉が特徴的。その秘密は、かつて海だったところの海水が地下へ滞留し、熱せられることで湧き出ているそうです。湯楽の里は、東京湾一望の露天風呂が最大の自慢な日帰り温泉施設です。内湯や露天風呂はもちろんですが、岩盤浴(460円/人)は4つも部屋があり、珍しく男女一緒でもOKというのはカップルや夫婦には嬉しいですよね。露天風呂からのオーシャンビューが素敵でドライブの疲れも癒してくれること間違いなしです。お天気に恵まれれば海の向こう側に横浜の夜景を見ることもできますよ。

=おすすめポイント=
・展望露天風呂
 東京湾を一望できる塩分たっぷりで保温効果の高い天然温泉です
・温熱房(岩盤浴)
 ご夫婦やカップルで一緒に楽しむことができます
・高濃度炭酸泉
 炭酸泉を高濃度で再現されていて、冷え性やむくみ、肩こりなどでお悩みの方におすすめ

<スポット詳細>
入浴料金:1,030円
土曜日曜祝日特定日は1,230円になります
営業時間:9:00〜24:00
駐車場:無料あり(263台)

所在地:日本, 〒239-0801 神奈川県横須賀市馬堀海岸4丁目4−1−23

まとめ

三浦のドライブはいかがでしたか?魅力いっぱいの県立観音崎公園でたくさん遊んで、鴨鶴でおいしい釜飯を食べて、最後に湯楽の里で疲れを癒して、と三浦を満喫できること間違いなしです。きっとまた三浦に行きたくなること間違いなしです。ぜひ、お出かけ候補にいれてみてください〜。



この記事のQRコード