御朱印ガールにオススメ!神奈川県でもらえる素敵な御朱印集めプラン!

投稿日: 
御朱印集め第二弾!…をご紹介する前に、お寺・神社に関するお作法をひとつ紹介します。

入り口付近にある“手水舎”があるのはご存知の方も多いと思います。
なぜ、手水舎があるのかというと…お参りをする前に必ず手を洗い身を清めなくてはいけないからです。
古来より水は罪や穢れを洗い流すものと考えられていることから、大切な作法となりました。

①まず柄杓を右手に持ち左手を洗います。
②柄杓を左手に持ち替えて、右手を洗います。
③もう一度、柄杓を右手に持ち替え左手に水を注ぎます。
 その水で口を洗い、ここでもう一度左手を洗います。
④最後は柄杓を立て柄の部分に水を流します。

手水舎で清めてから必ずお参りをするようにして下さいね。
それでは、神奈川県にある素敵な御朱印・御朱印帳巡りを始めましょう。

コース地図神奈川県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約3時間0分
コース距離75.2km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

鶴岡八幡宮

鶴の字が飛び立ちそうな躍動感ある御朱印!

ピンクで可愛らしく、巫女さんが舞っています。

真っ赤な鳥居に一礼することも忘れずに!

江戸時代に建築され、国の重要文化財に指定されている鶴岡八幡宮から始めましょう。
ご祭神は応神天皇(おうじんてんのう)、比売神(ひめがみ)、神功皇后(じんぐうこうごう)。
源頼義・頼朝、静御前など歴史の教科書で、一度は見たことのある人物のゆかりの場所なんです。

こちらの御朱印帳はピンクの布地に、2人の巫女さんの舞を踊る後ろ姿が描かれています。
御朱印は大きく鶴岡八幡宮の文字、特に鶴の字は力強く背筋がビシッと伸びるほど迫力があります。
日によって異なりますが、3人~4人の方が丁寧に魂を込めて書いて授けて下さいます。

深い緑が生い茂りと赤い鳥居が鮮やかで、散策するには最高な景色が広がっています。
季節ごとに咲く花々もそうですが、花嫁さんが歩く姿を見る機会も多い場所です。
たくさんの人の節目を彩ってきた歴史ある場所には、参拝した人の分の幸せがあるのかもしれません。

お参りをしながらたくさんの幸せを願いながら、今日一日を始めましょう!

<電話>0467-22-0315
<参拝時間>5:00~21:00(最終入門20:50)
<御朱印帳>1,500円
<御朱印代>300円
<駐車場>普通車40台
利用時間9:00~19:30
料金:1時間まで600円、以降30分毎300円
※御祈祷を受ける場合には2時間まで無料になります。

所在地:日本, 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

江島神社

maki.tさん(@maki_wr15)がシェアした投稿

押されている印章が不思議な御朱印

海の街ならではの御朱印帳が素敵!

次は三姉妹の女神さまが祭られている江島神社へと進みましょう。
ご祭神は、奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・中津宮の市寸島比賣命)いちきしまひめのみこと)・
辺津宮の田寸津比賣命)たぎつひめのみこと)。
海・水の神のほかに幸福や財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として仰がれています。

青を基調とした江の島と富士山が書かれた御朱印帳と、ピンクを基調にした弁天様が描かれたものがあります。
こちらでは江島神社と日本の三大弁財天の江の島弁財天の2つの御朱印を見開きでもらうことができます。
見開きの真ん中には、参拝と書かれていて迫力満点の珍しい御朱印なんです。

江の島弁天橋から江島境内が始まり20か所以上巡ることができます。
車から降りて、食べ歩きをしながら散歩するのも良いリフレッシュになりますよ。
天気が良いと富士山がキレイに見えて、いつも以上にご利益を得られそうですよね。

水面がキラキラする海と緑豊かな江島神社を散策しながら春の陽気に包まれて下さいね!

<電話>0466-22-4020
<参拝時間>8:30~17:00
<御朱印帳>1,200円
<御朱印代>300円/見開き600円
<駐車場>周辺に多数の駐車場有

所在地:日本, 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号

寒川神社

御朱印が新しくなったみたい…!

北斗七星がキラリ輝く御朱印帳。

150年以上の歴史がある、関東地方文化の海の親神様がいらっしゃる寒川神社へ。
ご祭神は寒川比古命(さむかわひこのみこと)と寒川比女命(さむかわひめのみこと)の二柱を祭っています。
全ての悪事災難を取り除き、福徳開運を招いてくれると言われています。

御朱印は右上に八方除の文字があり、カラフルな珍しいものとなっています。
また御朱印帳は黒を基調をして、渾天儀と北斗七星が描かれています。
裏面には方位盤がデザインされており防水カバーもつけてくれるので雨の日も安心です。

寒川神社はパワースポットとしても有名で、レイラインと関係してると云われています。
季節ごとに聖地と直線状に並ぶことから特別で神聖な場所となっています。
偶然が重なりそこには特別が生まれて、大きなパワーがあなたの背中を押してくれるかもしれません。

旅人の道しるべとして有名な北斗七星があなたの行く先もきっと照らしてくれるはずです。

<電話>0467-75-0004
<参拝時間>8:00~17:00(最終入門17時)
<御朱印帳>1,300円
<御朱印代>お気持ち
<駐車場>第1次~第4次駐車場迄あり ※時期により使用制限有

所在地:日本, 〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3916

伊勢山皇大神宮

御朱印にキレイな桜の花が咲いています。

関東のお伊勢さまとして親しまれている伊勢山皇大神宮へ向かいましょう。
こちらのご祭神は聞いたことのある方が多いかもしれない、天照大御神(あまてらすおおみかみ)。
横浜が国の貿易の要として開港した時代からずっと横浜の街を見守ってきた由緒ある神社です。

こちらの御朱印帳はどこか異国の雰囲気をまとい、艶やかな色使いが特徴となっています。
桜が大きく印象として記された御朱印は、どこか趣深くたくましさを感じることができます。
外交を円滑にそして日本の国を支えてきた底力がひしひしと伝わってきます。

みなとみらいの高層ビルも見渡せる高台に鎮座しており、横浜の街を見渡すことができます。
その昔はもっと景色もきれいで、眼下には横浜港が見えていたのかなぁと思いを馳せたくなります。
近くには野毛山動物園もるので周りを散策しながら、少しの休息を取りましょう。

日本という国を横浜から支えようとした強さがきっと体中を鼓舞してくれると思います。

<電話>045-241-1122
<参拝時間>8:30~18:30
<御朱印帳>1,000円
<御朱印代>300円
<駐車場>参拝者用の駐車場有

所在地:日本, 〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町64番地

川崎大師

様々な印章がたくさんあるのが川崎大師の御朱印の魅力。

お寺専用の御朱印帳にするのもいいかもしれませんね!

さて最後は厄除け大師として有名で、お正月にはたくさんの人が集う川崎大師へ参拝に行きましょう。
起源は平安時代に遡り、平間兼乗という武士が毎日厄除けに通っていたとされています。
或る夜、お坊さんに言われ海から広いあげた木の大師を祀ったことが名前の由来となっています。

こちらでは、大本堂・不動堂・薬師殿・自動車交通安全祈祷殿でそれぞれの御朱印を授けてもらえます。
いろいろな種類の御朱印を一気に授けて頂けるので、御朱印帳に息吹が宿ります。
神社と御朱印を分けたい方は、川崎大師の御朱印帳をお寺専用にしてもいいかもしれません。

駅から続く参道にはたくさんの商店があるのも魅力的です。
とんとこ飴を切る包丁の音が毎日響き渡り、川崎銘菓であるくずもち専門店もあります。
くずもちは日持ちをしないので、この機会にぜひ食べて行ってください。

“トントン”という音で厄を切りながら、明日から良縁を紡いでいきましょう!

<電話> 044-266-3420
<参拝時間>5:30~18:00
<御朱印帳>1,300円/1,000円
<御朱印代>300円
<駐車場>参拝者用の無料駐車場有/700台
     ※8:00~17:00

所在地:日本, 〒210-8521 神奈川県川崎市川崎区大師町4−48

まとめ

今回の御朱印集めは、由緒ある日本を支えてきた神社やお寺を紹介しました。
どの時代も、基礎がしっかりしているとお仕事も交友関係もうまくいくというのは変わらないですよね。
ただ集めるだけではなく、その場所に寄り添って巡ることで感じるなにかがきっとあると思います。
御朱印と共に授けてもらったありがたい気持ちを持っていれば、一歩踏み出す勇気が湧いてくるかもしれませんね。



The following two tabs change content below.
書きたい時に書きたいだけ脳内アウトプットしています。 モットーは・・・好きなことは嫌いになるまで徹底的に! 永遠の25歳として愉快に人生航海中です。
この記事のQRコード