御朱印ガールにオススメ!千葉県を知る幻想的な御朱印巡りプラン!

投稿日: 
御朱印集め第四弾は…千葉県!今回は千葉を支えてきた神社とお寺を巡ります。

人にはなかなか聞けないこと『お寺と神社の違い』ってみなさん説明することできますか?
私は御朱印集めのライティングをして改めて知ることになったので、簡単にお話します。

◆お寺◆
仏像やお墓があり、仏教を信仰するお坊さんや尼さんがいらっしゃいます。
仏様を偶像化したのが仏像とされているので、祀られている神様に会える場所。
◆神社◆
神域へいざなわれるように鳥居があり、神道の神様が祀られています。
かつて信仰された自然や神聖な儀式を行った場所がはじまりとされており、神様を感じる場所。

両方巡る場合には参拝方法などの作法も異なるので調べてから正しくお参りして下さいね。
さて、古来より千葉を守って来た由緒正しい御朱印巡りをはじめましょう。

コース地図千葉県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約3時間10分
コース距離89.3km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

櫻木神社

さゆさん(@kyrnysn)がシェアした投稿

yfdさん(@y.fd)がシェアした投稿

名前の通り桜がお出迎えしてくれます!

季節問わず桜の花満開の御朱印帳!

桜の押印は品がありますね。

春と言えば“桜”という方も多いでしょう!まずは御朱印ガールに大人気の櫻木神社からスタートです。
ご祭神は、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・武甕槌命(たけみかづちのみこと)・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)。
山から田の神が桜に宿り、豊作をもたらし見守ってきた桜は“生きる歓び”と“幸”を授けてくれるとされています。

こちらの御朱印帳は黒地に白・薄ピンク・濃いピンクの桜が咲いているキレイな御朱印です。
持ち歩きには便利な御朱印袋やハードカバーなど御朱印を巡る人には嬉しいグッズも販売しています。
調べてもいいのですが、行った日にたまたま限定御朱印に出会えたら幸せも倍以上ですよね!

こちらの御朱印は社印を月に見立て、月夜の晩に凛と咲く桜が描かれています。
この時期には本物の桜も境内に咲き乱れているので、ぜひ散策して下さいね。
野田市最古の神社として歴史を重ね、たくさんの幸せを叶えてきた由緒正しい場所を満喫してください。

自然の桜は刹那ですが、御朱印帳の中ではいつまでも美しく咲いていてくれますよ。

<電話>04-7121-0001
<参拝時間>9:00~17:00
<御朱印帳>1,000円
<御朱印代>300円
<駐車場>駐車場あり/300台

所在地:日本, 〒278-0032 千葉県野田市桜台210

駒木の諏訪神社

品格のある御朱印を授けてもらえます。

charcoさん(@charco.38)がシェアした投稿

木漏れ日が気持ちのよい参道

梶の葉をモチーフにしたおみくじもあります!

多くの大樹が青々と茂った1200年の歴史がある“駒木の諏訪神社”へ向かいましょう。
ご祭神は健御名方富命、豊かな生活を守ってくれる神様が祀られています。
こちらは流山市の指定有形文化財とされており、歴史深い江戸建築も魅力のひとつです。

御朱印帳は紫地に、馬を連れた源義家像が描かれている力強くそして品のあるデザインです。
シンプルな御朱印ではありますが、流山を見守って来た歴史を感じることができます。
拝受する時には神職によるお祓いをしてくださるので、有り難い気持ちを持って授けてもらいましょう。

とても広い境内の敷地はなんと約1万坪あり、その大部分は木々で埋め尽くされています。
差し込む木漏れ日はきちんと手入れがされていてすがすがしい気持ちになります。
また美術品も多く飾られているので、見るところが多く楽しめる神社となっています。

自然の中に鎮座する拝殿を前に立ってみると、歴史の風がどこからともなく吹いてくる不思議な神社です。

<電話>04-7154-7377
<参拝時間>9:00~16:00
<御朱印帳>2,000円
<御朱印代>300円
<梶の葉みくじ>200円
<駐車場>専用駐車場はありませんが、近隣にパーキングがあります。

所在地:日本, 〒270-0132 千葉県流山市駒木655

検見川神社

ながーい石段の先に石の鳥居があります。

大きな社印が鎮座する御朱印

優しい藤色の御朱印帳

君が代に出てくるさざれ石があります。

次も静寂に包まれた八方除で有名な“検見川神社”をお参りしましょう。
ご祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)。
駅前にありながら広い境内には、木々や草木が生い茂り季節ごとにいろいろな顔を見せてくれます。

桃色と紫色の2色の御朱印帳には大きな帆を張った船と貝のデザインとなっています。
とても優しい色をしていて、その真ん中には緑の中に赤い鳥居が描かれています。
御朱印は社印がとても大きいのが特徴で、お正月・五月・九月には期間限定の御朱印もあります。

みなさんご存知の君が代に出てくる“さざれ石”があることでも有名なんです。
東神殿・西神殿・中神殿と3か所の神殿もお参りすることを忘れないでくださいね。
桐箱に入った御守りやちまき守りなど珍しいお守りがあるので、チェックしてみてください。

江戸湾で働く舟人にも深く信仰された検見川神社は、この先続く“人生の航海”の厄払いもしてくれると思います。

<電話>043-273-0001
<参拝時間>8:30~17:00
<御朱印帳>1,000円
<御朱印代>300円
<駐車場>第1~第3まであり

所在地:日本, 〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町1丁目641

千葉神社(千葉天神)

朱色の社殿がとてもステキ

青地に天の川みたいな御朱印帳

千葉の字に躍動感があってかっこいい

いたるところに月が隠れています…!

千葉に訪れたからには行っておかないといけないのは…そうです“千葉神社”。
名前の通り千葉の地を昔から守り、たくさんの人々の願い事を叶えてきました。
ご祭神は、北斗星・北斗七星の御神霊されている北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)。

ご祭神にちなんで御朱印帳は青地にキラキラと星が流れるデザインとなっています。
御朱印は千葉神社と千葉天神の2か所で授けてもらってください。
1月・2月には限定の御朱印もあるので、来年は時期を狙ってぜひ行ってみて下さいね。

平成2年には平成の大造営により新しくなった社殿は日本初の重層社殿となっています。
朱色がキレイでとても大きく、大きな社殿は包み込まれている気持ちになれます。
神紋である三光紋は、月星紋と呼ばれていてロマンチックな神紋を境内で探して見て下さいね。

全ての方位を納めるご祭神がこれからの枝分かれしたすべての道をきっと照らしてくれますよ。

<電話>043-224-2211
<参拝時間>9:00~17:00
<御朱印帳>1,500円
<御朱印代>300円
<駐車場>専用駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

所在地:日本, 〒260-0018 千葉県千葉市中央区院内1丁目16−1

笠森寺(笠森観音)

03さん(@n0o3_tiger)がシェアした投稿

重厚感がある観音堂のたたずまいに背筋がのびますね…!

黒い招き猫が描かれた御朱印帳

品格のある趣深い御朱印

ご利益があるといわれている黒い招き猫

千葉の御朱印巡り最後は、国の重要指定文化財に認定されている笠森寺へ向かいましょう。
61本の柱で支えられている“四方懸造り”と呼ばれる構造で、日本で唯一現存している建築様式です。
木々に囲まれて建っているのですが、周りの笠森寺自然林も国指定の天然記念物となっています。

御朱印帳はオリジナルのものではないのですが、黒い招き猫が描かれたものが買えます。
ご利益があると有名な招き猫の置物は参拝する多くの人が購入しているそうです。
御朱印は品格があるものになっており、笠森寺の重厚感そのまま書かれています。

祈りと香りのお寺と言われており、御香・花・森と本当にたくさんの香りがあなたを包んでくれます。
とても幻想的な空間で、五感が刺激されるのは笠森寺ならではだと思います。
古来から自然と共存してきたお寺の雰囲気は、たくさんの人の祈りを叶えてきたから出せるものだと思います。

大きく深呼吸、両手をぐーっと天に伸ばして今日1日の感謝を今一度心の中で唱えましょう。

<電話>0475-46-0536
<参拝時間>8:00~16:30
<拝観料>200円
<御朱印代>300円
<駐車場>無料駐車場あり / 50台

所在地:日本, 〒297-0125 千葉県長生郡長南町笠森302

まとめ

古くからある神社・お寺にスポットをあてたプランをご紹介しました。
自然は人類が誕生するずーっと前からあるのに、私たちをきちんと包み込んで現在まで共存してきています。
花や木々がもたらす自然のヒーリング効果は、体をリフレッシュさせてくれることと思います。
御朱印や御朱印帳を集めるだけでなく、神様やその土地に感謝をすることを忘れないようにして下さいね。



The following two tabs change content below.
書きたい時に書きたいだけ脳内アウトプットしています。 モットーは・・・好きなことは嫌いになるまで徹底的に! 永遠の25歳として愉快に人生航海中です。
この記事のQRコード