世界級リゾート信州でのんびり観光しながらお蕎麦を満喫プラン

投稿日: 
信州といえば、お蕎麦を思い浮かべる方も多いと思います。でも、なぜそれ程までにお蕎麦が有名で人気なのでしょうか。そのヒントは、浅間山や八ヶ岳、日本アルプスといった日本の名峰が立ち並ぶ山地にあります。これらの山地の地質は多くが火山灰土で覆われていて、土地の栄養分は少なく、稲作に向かないとされてきました。そこで人々はお米の代わりになり、山地のような高冷地でも丈夫に育つ蕎麦を育ててきたと言われています。信州ならではの土地や気候が蕎麦の栽培にはマッチしており、この土地で収穫される蕎麦は良質な側として古くから有名なのです。そんなお蕎麦を食べに信州へ!でも、せっかくだから観光スポットも一緒に回っちゃおうというプランをご紹介します。

コース地図新潟県長野県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約2時間23分
コース距離76.2 km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

越後十日町 小嶋屋


なんとも美味しそうな、天ぷらとお蕎麦。

 


まず、ご紹介したいのが「越後十日町 小嶋屋」です。へきそばはこのエリア独特のおそばで、信州そばとはまた違った味を楽しむことができます。ここのお蕎麦は、布海苔(ふのり)つなぎを押し目無く練り込んであり、つるつるとした食感が楽しめます。通販サイトも充実しているので、また食べたくなってもお取り寄せが簡単ですよ。

所在地:日本, 〒948-0000 新潟県十日町市本町4丁目16−1

龍ヶ窪(りゅうがくぼ)


この綺麗さを生で見て欲しい。


この緑に囲まれた道を抜けると・・・

TAKOさん(@10969tako)がシェアした投稿


良質な水源として知られる龍ヶ窪は1985年に全国名水100選にも選ばれた名水を誇ります。
沼の周辺の林相が変化に富み自然環境がとてもすぐれており、多くの地下水から形成される池です。
おしゃれなボトルを持っていき、写真を撮るのもおすすめ。またこの池にまつわる神話も多く存在しており、神聖な池として知られています。

<駐車場>
大型車・マイクロ:500円
普通車:200円
バイク:100円
*頂いたお金は龍ヶ窪の環境保全に使用させていただきます。

所在地:日本, 〒949-8204 新潟県中魚沼郡津南町谷内 新潟県中魚沼郡津南町谷内

栄村国際絵手紙タイムカプセル館

信州の観光スポットとしておすすめしたのが、2007年夏に長野県栄村にオープンした絵手紙タイムカプセル館です。
ここには山路智恵が幼少期から書き留めた絵手紙が余すところなく展示されています。とても幼少時代に書かれたとは思いない、大胆かつユニークな絵手紙は見ている人を笑顔にしてくれます。よ

山路智恵さんのプロフィール
1981年東京生まれ。仕事を持つ母が子どもとの思い出作りにと絵本の読み聞かせから始まった絵手紙は、小学校入学式の日から一日も休まず、小池邦夫先生宛に投函。6年生の9月には連続2000日を達成。2003年大学を卒業し、現在もかき続けている。
 絵手紙親善大使として米国、ルクセンブルク、中国などで個展をはじめ、日本各地で展覧会を開催。1993年には「小川未明文学賞特別賞」を受賞。著書に「智恵の絵手紙1000日」、「いい春しょって2000日」、「夢おいかけて」、「もしもーし小池先生」などがある。
引用くつろぎの郷 湯楽HP

<営業時間>
10:00~17:00
*4月中旬~11月

<定休日>
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合はは営業)

<入館料金>
大人800円 
小中高生400円

<駐車場>
普通車270台 大型車3台


所在地:日本, 〒389-2702 長野県下水内郡栄村北信2503

なべくら高原 森の家


ブナの原生林が多くあります


こんなおしゃれなバーも。


なべくら高原は、なべくら山一帯に広がる樹齢100年を超えるブナの原生林が多くあります。
その自然を生かしたグリーンツーリズムの拠点施設です。総面積6ヘクタールを超える敷地内には、喫茶どころや研修に使えるセンターハウスやイベントにご利用できる半野外型の施設こもれびや宿泊に使える10棟のコテージもあります。
この施設の中にある遊歩道は、お子様連れでも安心して散策できるようにユニバーサルデザインの遊歩道「ブナの里山こみち」などがあります。四季折々の自然の表情を見に遊びに来て下さい。

所在地:日本, 〒389-2601 長野県飯山市照岡1571−15

野沢温泉 大湯(おおゆ)


野沢温泉のシンボルと言える言わずと知れた「大湯」。ここは野沢温泉外湯を代表する共同浴場です。
浴場の正面には、薬師三尊仏が奉られています。写真からも伝わってくるように、「大湯」は堂々とした風格の三層の木造建築で、現代に至るまで改築を繰り返してきましたが、江戸時代の趣がそのまま残っています。
浴室は、天井も高くて開放がある作りになっています。お湯は「あつ湯」と「ぬる湯」の2種類にわかれています。
旅で疲れた身体を癒しに立ち寄って見てください。

<営業時間>
夏期(4月〜10月) 5:00〜23:00
冬期(11月〜3月) 6:00〜23:00

<定休日>
無休

<入浴料>
お賽銭

所在地:日本, 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷大湯

まとめ

信州の旅はいかがでしたか?綺麗な自然が織りなす食事や観光は最高のリフレッシュですよね。



この記事のQRコード