城ガールにもおすすめ!日本100名城を巡る信州おすすめドライブコース

投稿日: 
「日本100名城」というのをご存知でしょうか。「日本100名城」とは、財団法人日本城郭協会が2006年に全国各地の名城探訪の手がかりとして定めた日本の名城のことです。北海道から沖縄まで全国各所に点在しています。最近では城めぐり女子も急増しており、男女問わず歴史好きが城めぐりをしながら全国に定められた100名城のスタンプを集めるスタンプラリーが人気を集めているようです。ちなみにこのスタンプラリーは、日本城郭教会公認の公式ガイドブックについている公式のスタンプ帳が必須なので購入しましょう。すべてスタンプが揃うと登城順位と認定印が貰えます!スタンプ帳を持って今回は信州の名城を巡るおすすめドライブコースをご紹介致します。

コース地図長野県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約3時間30分
コース距離116.9km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

松代城


松代城は武田信玄が山本勘助に命じて築いた城です。
千曲川の流れを外堀とする天然の要塞で、海津城と当時は呼ばれていました。

_dragon26さん(@_dragon26)がシェアした投稿


2階建ての櫓が立っていたとされる戌亥櫓台石垣。
石垣は野面積みで積まれており、抜本的な積み直しは行われていないので、築城初期の頃のものです。

Erina Kudoさん(@ellie_181031)がシェアした投稿


二の丸土塁のトンネル状の門。
敵が侵入する際などの緊急時に埋めることができるようにと、このような形状になっています。
このトンネルを潜ったら、戦国時代にタイムスリップしそうな雰囲気です。


松代城のスタンプのデザインは本丸南側の入口に復元されている2つの門と橋です。
さらに石垣も描かれています。

松代城は甲州流築城術の特徴を強く持ち、武田氏築城の代表的なお城のひとつと言われています。
明治時代に廃城令でほとんど壊されてしまいましたが、1981年に新御殿(真田邸)とともに
国の史跡に指定され、その後に門や石垣、土塁、堀などが復元されました。桜の名所としても知られています。

【営業時間】9:00~17:00(入場16:30)
【定休日】原則無休
【料金】無料
【駐車場】あり/23台程度(松代城北駐車場60台程度)
【電話番号】026-278-2801(真田宝物館)

所在地:日本、〒381-1231 長野県長野市松代町松代10

上田城


関ケ原の合戦後に破棄された上田城。
その後復元された上田城南櫓・北櫓・東虎口櫓門。現在は信州上田真田丸大河ドラマ館が併設されています。


春には上田城千本桜まつりが行われます。
夜のライトアップも素敵で、多くの人で賑わっています。


上田城南櫓の中にお目当ての日本100名城スタンプがあります。
実は上田城のスタンプは上田市観光会館にも置いてあります。

上田城は真田昌幸により天正11年に築かれました。
2度にわたって徳川軍を退けたことから、難攻不落の城として知られています。
大河ドラマ真田丸や映画サーマーウォーズのヒロインの実家のお屋敷の門に登場したことでも話題となり、
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
日本100名城27番・日本夜景遺産に認定されており、信州上田の主たる観光地として、多くの観光客で賑わっています。

【営業時間】8:30~17:00
【休業】水曜日・年末年始・祝祭日の翌日
【料金】上田城南櫓・北櫓・櫓門観覧料(一般)300円(高校生以上の学生)200円(小・中学生)100円
【駐車場】あり(上田城跡北観光駐車場104台)
【電話番号】0268-72-2204(上田市真田地域自治センター産業観光課)

所在地:日本、〒386-0026 長野県上田市二の丸4−6

小諸城

そらいろの丘さん(@soraironooka)がシェアした投稿


城下町よりも低いところに築かれた小諸城は穴城と呼ばれ、本丸が一番低いところにあります。

きこりんさん(@46kikorin)がシェアした投稿


城の背後は急な崖になっています。敵も攻められなかったのではと思うほどの傾斜です。
秋には紅葉がとても綺麗です。

のりをさん(@noriwo2015)がシェアした投稿


本丸跡には旧小諸藩士によって創建された懐古神社があります。
懐古神社の境内には山本勘助が愛用したと伝えられている鏡石が残されています。


懐古園事務所を入るとすぐにスタンプ台があります。スタンプの絵は三の門になっています。

小諸城の起源は「源平盛衰記」や「平家物語」に登場する小室太郎光兼が現城跡の東側に築いた館(宇頭坂城)に
始まったとされています。後に仙石秀久が入城し、大改造され近代的な城郭へと変貌をとげました。
明治維新には廃城となりましたが、旧小諸藩士たちの手によって公園へと整備され懐古園と名付けられるようになりました。
また、小諸城ゆかりの品を展示している徴古館や藤村資料館、動物園らや遊園地が併設され、楽しむことができます。

【営業時間】8:30~17:00
【定休日】12月~3月中旬までの毎週水曜日、年末年始
【料金】散策兼(大人)300円(中学生以下)100円※その他併設した施設の入場との共通券もあり
【駐車場】あり
【電話番号】0267-22-0296

所在地:日本、〒384-0031 長野県小諸市大手1丁目5−4

松本城

梶谷啓典さん(@kajikei0629)がシェアした投稿


五重六階の現存天守としては日本最古の松本城は、日本有数の美しさを誇る城です。

Takayuki Aokiさん(@takataro0720)がシェアした投稿


日没から22時まで年間を通じて天守のライトアップをしています。
とても綺麗でおすすめです。春は夜桜会などのイベントもあります。

makoさん(@mac_tak_pic)がシェアした投稿


水面に反転して浮かび上がる「逆さ松本城」は幻想的な光景でとても綺麗です。
風のない日にしか見ることができず、時間帯によってもまた変わった表情を見せてくれます。

まりぞーさん(@marizo___)がシェアした投稿


松本城管理事務局に置いてある松本城の日本100名城スタンプ。
威風堂々とした姿が素敵な天守閣の絵柄です。

戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、何度も存続の危機はあったものの、
400余年の風雪にも耐え、戦国時代のままの天守が保存されています。

明治の大改修後には国宝に指定され、姫路城、彦根城、犬山城、松江城と共に5つの国宝城郭のひとつです。
北アルプスを背に堂々とした佇まいの松本城は信州のシンボルとも言えるでしょう。
真っ黒な外観と建築美にも優れた松本城は、日本のみならず海外からも多くの観光客からも人気です。

【営業時間】通常8:30~17:00GWの期間・夏季期間は8:00~18:00
【定休日】年末(12月29日~31日)
【料金】国宝松本城天守(本丸庭園内)観覧料・松本市立博物館の共通券(大人)610円(小・中学生)300円
【駐車場】あり(市営松本城大手門駐車場・市営開智駐車場)
【電話番号】0263-32-2902

所在地:日本、〒390-0873 長野県松本市丸の内4−4番1号

まとめ

いかがでしたか。信州は、武田や上杉をはじめ、豊臣や徳川など様々な勢力が入り乱れ、戦後時代から江戸時代を中心に築城されました。そのため国宝松本城をはじめ、多くの名城が残っています。1つ1つの歴史に触れ、その息吹を感じた証に日本100名城スタンプを集めてみてはいかがでしょうか。



The following two tabs change content below.
お出かけ・旅行・美味しいモノ大好き。2児のママです。家族で楽しめるところを中心にご紹介していきたいと思います。
この記事のQRコード