北海道・札幌でドライブデート!白い恋人パークなど定番の観光スポットを巡るおすすめルート

投稿日: 
札幌市にはたくさんの観光・体験スポットがあり、都会と自然がうまく融合した旅行客に人気の街です。今回紹介する「札幌市時計台」のような定番の観光地はもちろん、最近できた注目スポット「白い恋人パーク」など新しいスポットもどんどん登場しており飽きることがありません。また、スープカレーの発祥の地としても知られるようにオススメのスープカレー屋さんもたくさんあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

コース地図

コース概要

コース移動時間約1時間20分
コース距離24.7 km
目安予算2,000円〜3,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

札幌市時計台

Miwaさん(@star_parade)がシェアした投稿

札幌市の象徴とも言える時計台で、国の重要文化財に指定されています。
あまり知られていませんが、正式名称は「旧札幌農学校演武場」であり、札幌農学校の施設として過去に使用されてきました。時計台の1階と2階部分は観光することができるようになっており、時計台に関する歴史を伝える展示室などが中にあります。2階は結婚式やコンサートで利用ができるホールになっており、実際にレンタルして使用することができます。
札幌に行くなら、一度は立ち寄ってみてほしいスポットです。

<開館時間>
8時45分~17時10分(入館~17時)

<休館日>
第4月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日

<観覧料>
大人200円、中学生以下無料(中学生は生徒手帳を要提示)

所在地:日本, 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目 北1条西2丁目

札幌市時計台への道案内を表示

札幌市時計台の詳細情報

スープカレーGARAKU


行列に並んでも行きたい!そんな気持ちにさせてくれる「GARAKU」は、スープカレーのお店です。まろやかな味で、和風の出汁がスープの奥にふんわりと香り、その中にもしっかりとスパイスが効いていて、初心者にもおすすめしやすいスープカレーです。食べないで帰ると後悔することになると思うので、ぜひ立ち寄ってほしいグルメスポットです。

<営業時間>
(月〜土)
11:30~15:30(ラストオーダー15:00)
17:00~23:30(ラストオーダー23:00)
(日・祝)
11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
*スープがなくなり次第終了となります

<定休日>
不定休

<駐車場>

所在地:日本, 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西2丁目 南3条西2丁目7番地

スープカレーGARAKUへの道案内を表示

スープカレーGARAKUの詳細情報

サッポロビール博物館


120年以上も前に作られたレンガ造り今も残す建築物であり、日本のビール史を学ぶことが出来る国内唯一の博物館が「サッポロビール博物館」です。有料のプレミアムツアーで詳しく学ぶこともできるし、自由に見学することも可能です。普段何気なく飲んでいるビールがどのように出来上がっているのか、その工程を学んだり、そもそもビールの歴史について学ぶことができたり、ビール好きの方にはたまらない博物館です。

サッポロビール博物館プレミアムツアー

参加料:大人500円、中学生〜20歳未満300円、小学生以下無料

所要時間:約50分
特典:「復刻札幌麦酒」「サッポロ生ビール黒ラベル」の試飲2杯(お酒が飲めない大人はノンアルコールビールまたはソフトドリンク2杯、未成年はソフトドリンク2杯)

引用サッポロビール博物館HP

【住所】北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
<営業時間>
11時30分~20時
*プレミアムツアーの最終回は18時30分となります
*スターホールのラストオーダーは19時30分となります

<休館日>
大晦日・臨時休館日
※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、見学のみ可能です

<駐車場>

所在地:日本, 〒065-8633 北海道札幌市東区北7条東9丁目2 北7条東9丁目1-1

サッポロビール博物館への道案内を表示

サッポロビール博物館の詳細情報

白い恋人パーク

Ayakaさん(@khr0215)がシェアした投稿


お菓子の魅力がたっぷり詰まった「白い恋人パーク」は工場見学や試食を存分に楽しめる施設が揃っています。発売から30年以上経過してもなお、人気が衰えることがない「白い恋人」ですが、そのファンは、国内だけでなく、海外の旅行客からも人気で高い評価を得ているようです。そのため、ここを訪れる観光客も国内外から多く訪れているようですね。施設の中には、大人から子供まで楽しめるようにお菓子の制作過程を学んだり、自分だけのオリジナル「白い恋人」を作ることもできますよ。記念に立ち寄りたいおすすめスポットです。もちろん「白い恋人」をお土産に購入することも可能です。

<営業時間>
9時から18時まで(最終入館受付17時となります)
※売店は19時まで利用可能です

<入館料金>
高校生以上600円・団体(20名様以上)500円
中学生以下200円・団体(20名様以上)150円
3才以下無料

<駐車場>

所在地:日本, 〒060-0061 北海道札幌市西区宮の沢2−2−11−36

白い恋人パークへの道案内を表示

白い恋人パークの詳細情報

藻岩山ロープウェイ(札幌もいわ山ロープウェイ)


札幌市の中心に位置しており、札幌の景観を一望することが出来る藻岩山ロープウェイの魅力は、なんといってもその夜景です。
ここの夜景は日本新三大夜景に選ばれ、2015年に認定されています。
さらには夜景の鑑定士が選ぶ「日本百名月」にも認定されている超がつく夜景の王道スポットです。夕方以降になるとデートで訪れるカップルも多く、一人で行くには勇気のいるスポットですが、恋人とのデートに強くおすすめしたいスポットです。

<営業時間>
◼️夏季:4/1~11/20
10:30~22:00 (上り最終21:30)
◼️冬季:12/1~3/31
11:00~22:00 (上り最終21:30)
◼️特別営業
12/31 大晦日
11:00~17:00 (上り最終16:30)
1/1元旦 初日の出特別運行
5:00~17:00 (上り最終16:30)

<利用料金>
ロープウェイ&もーりすカー (ミニケーブルカー)セット料金
往復 大人1,700円(1,360円) 小人850円(680円)
片道 大人900円(720円)小人450円(360円)

所在地:日本, 〒064-0942 北海道札幌市中央区伏見5丁目3番7号

藻岩山ロープウェイへの道案内を表示

藻岩山ロープウェイの詳細情報

まとめ

北海道・札幌の魅力がたくさん詰まったドライブコースはいかがでしたか?ここで紹介した「時計台」や「白い恋人パーク」以外にも札幌近辺にはどんどん新しい魅力的なスポットが登場しているので引き続き紹介していきますね。



この記事のQRコード