高知絶景スポットを巡るドライブ☆

投稿日: 
高知は四国の約南半分西から東までとっても長い県です。今回は清流で有名な四万十川より西側を中心にご紹介
してまいりたいと思います。時々目にするお遍路さんたちに車ですーっと通り抜けるときはなんだか頭の下がる
思いがするのですが、田舎ならではの優雅ない緑のおおい道のりに目にやさしいドライブを楽しむことができます。

コース地図高知県

コース概要(日帰り)

コース移動時間約3時間40分
コース距離152.1km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

スポット詳細

足摺岬

足元すくむ足摺岬。。断崖絶壁のごっつごつの岩に強い風、荒い波。高知の西部土佐清水市にある足摺岬。
足摺宇和海国立公園に指定されています。実際には最南端から少しずれているものの四国最南端の地(岬)
として知られています。そして行ってみるとこんなダイナミックな景色の中になんと、いや、にゃんと!
ネコちゃんたちがぞろぞろいます。こわーい断崖にちょっとやさぐれネコちゃん。なんだかいい味出してます!
ミシュラングリーンガイドジャポンでは足摺岬とその眺望がそろって2つ星☆☆の評価。
日本で迫力のある景色ってなかなかないです!!お写真撮るときは本当に足元注意ですよ!
もっとも足がすくんでなかなか覗き込むような場所まで近づけないですけれど。。
お天気がいい日はとても明るく感じますが曇り空にはおどろおどろしさが増します。風景の面白さですね!

所在地:日本, 〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬

白山洞門

@tanchan12がシェアした投稿

スポット1でご紹介させていただいた足摺岬からすぐのところ、絶対訪れてほしい場所。天然記念物に指定され
ている海蝕洞、白山洞門です。波によって浸食された洞門なんです。足摺岬周辺にはたくさんの海蝕洞が見られ
ますがここが最大規模になります。岩の頂上にはなんと白山神社が祀られているのですが、だれがどうやってい
って建てたのだろうというような場所なのです。遊歩道のの脇にある鳥居から遥拝することができます。不思議
で不思議でたまらずに思わずありとあらゆる角度からどうしたらあそこへ行けるか考えてしまいます。。思わず
シャッターを押す回数が増えてしまいます白山洞門は実にハート型に浸食されていて恋愛成就のパワースポット
として評判です!

所在地:日本, 〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬

唐人駄馬遺跡

椿の道(旧足摺スカイライン)を走っていると巨大遺跡・巨石群と書かれた看板に巨大ってどんなだろう?
と思わず立ち寄ったそこには何とも言えないようなすべては広くて大きくて本当に自分の小ささを思う場所です。
空がどこまでも際限なく広がり、太平洋がどこまでもつづき謎めいた巨大な岩がゴロゴロと転がり、その岩を登ると
本当にちょこんと自分がいるような光景になります。偉大なものに包まれたあの感じは安堵とともに心の静けさを
取り戻してくれるようです。様々な岩の形がありパワーを感じること間違いなしです。あまりの広さにずっと身を
ゆだねたくなります!しかしながら巨石といわれるほどの岩なので足元には注意が必要です。
どっかにずぽっとはまってしまうと見つけてもらえないかも。。というやや怖さもあります!

所在地:日本, 〒787-0316 高知県土佐清水市松尾977

四万十川

四万十川と聞いて知らない人はいないはず!だけど行きたいなぁと思いながらも高知の西部しかも車でしか
行けないところとなるとなかなか行ったことがない方が多いように思われます。でも、やっぱり絶対
行ってほしいです!
どこまでも透けてみえる四万十川に足を入れてみると本当に浄化されていく気持ちがします。
不思議な雰囲気の田舎道で、沈下橋と言って四万十の風物詩なのですが、増水時に水面下に沈んでしまう
橋があります!最長の佐田沈下橋、よくポスターで見る岩間沈下橋は里山の雰囲気がとてもいいんですよね!

そして初夏にはゲンジボタルが見える高瀬沈下橋などがあります!
車で渡れるのですが欄干が低いのでこわがりさんや運転に自信のない方は無理せずに!ビューってわたると
狭さもあってスリル満点な橋に変わっちゃいます。くれぐれもお気を付けください!

所在地:日本, 四万十川

仁淀川

仁淀ブルーという言葉をきいたことはありますか?息をのむ美しさにくらくらすること間違いなしです!
四万十川が日本最後の清流と言われるのに対してこの仁淀川は奇跡の清流と呼ばれているほど。
高知市内からも近いため割と気軽に行けます。

上流に行けばいくほど神秘的で滝なども臨めたりしますが、どこでも、そしてどこまでもきれいな
景色を楽しめます!仁淀ブルーに足を入れるとたくさんの小さなお魚のドクターフィッシュ達が
つんつんと愛想よく寄ってきます。

くすぐったくてなんだか不思議な感じなんですが一気に自然に溶け込んだ気持ちになります。
自然を汚したくない!!と心に強く思う瞬間です!少し離れてみるとブルーに見える仁淀川ですが
足元のお魚も写真に写る位透明です!
感激すること間違いなしです!

所在地:日本, 仁淀川

まとめ

今回は西部中心にご紹介させていただきました。交通の便があまり良くない分車で行くしかない!ドライブに行くしかない!!!と
四国?ドライブ?と言ったら絶対押しのこのスポットなのです!!!この思い伝わりましたでしょうか笑
たくさんの自然が織りなす絶景は心に深く刻まれると思います。自然には美しさと一緒に厳しさ怖さはつきものです。足元にはぜひご注意くださいませ。



The following two tabs change content below.
運動好き!ジムへいくより自主トレ派‼︎自転車でよくポタリングなんかしてます! 猫好きです^_^
この記事のQRコード