【ボルボ・カー所沢】XC60で巡る、愛が深まる秋と「所沢」

投稿日: 
都心からもほど近い距離にありながら、緑が多く、その住環境の良さから人気を集める街「所沢」。昨今の鉄道会社の相互乗り入れにより東急東横線が遠く神奈川県横浜市から、西武有楽町線経由なら東京のど真ん中まで乗り入れるなど、インフラの充実も顕著な地域です。またそれ以前から都市への通勤率が25%を超えることから「東京のベッドタウン」としての側面も持ち、平均世帯所得が高いことも特徴の街です。休日やおでかけを楽しむための施設も充実しているこの街を、今回は素敵なご夫婦と新型XC60に乗って巡ってまいります。

コース地図埼玉県 所沢市)

コース概要(日帰り)

コース移動時間約50分
コース距離21.6km
目安予算1,000円〜2,000円/人
ガソリン代 /

【衣裳協力】

【昭佳さん着用分】
チェック柄のチェスターコート ¥105,000 / L.B.M.1911
ホワイトのニット ¥33,000 / PANICALE

【美穂さん着用分】
ベージュのコート ¥62,000 / BRD
グレーのワンピース ¥95,000 / PANICALE

●お問い合わせ先
トヨダトレーディング プレスルーム / TOYODA TRADING PRESS ROOM
TEL.03-5350-5567  http://www.toyodaco.jp
ONLINE STORE : www.gentedimare-online.com リンクはこちら

スポット詳細

ボルボ・カー所沢

<ボルボ・カー所沢について>

今回はボルボ・カー所沢からドライブをスタートしてまいります。
以下ボルボ・カー所沢のご紹介です。

ボルボ・カー所沢は、埼玉/東京/茨城でボルボ、フォルクスワーゲン、JEEPの
正規販売代理店を運営するKATOUグループのボルボ正規販売代理店です。
(なお、ボルボは関東7店舗と国内でも最大規模の拠点数を誇る輸入車の総合輸入車
販売会社です)

輸入車のショールームだからといって、敷居は決して高くありません。
お近くにお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄りください。
ボルボ・カー所沢スタッフ一同で、最高のおもてなしをいたします。
心よりお待ちしております。

<営業時間> 9:30〜19:30
<定休日>  毎週水曜日
<URL> http://www.vc-tokorozawa.com リンクはこちらから!
<電話番号> 04-2938-6688

所在地:日本、〒359-1151 埼玉県所沢市若狭3丁目2369−1

【VOLVO XC60ってどんな車?】

<Volvo XC60 動画>

VC所沢/小作
昭佳さん、美穂さん、こんにちは!
本日ご一緒させていただくボルボ・カー所沢の小作(おざく)と申します。
お二人はとても仲の良いご夫婦だと伺っております。
ご夫婦でのドライブのお供に、今回は新型のXC60を準備しました!
ちなみに、お二人はボルボに乗られたことはありますか?

昭佳さん
本日はよろしくお願いいたします。
今現在はボルボ・カー所沢の向かいにも店舗のあるブランドのクルマを
1年前に購入しまして・・・笑。それに乗っています。
ボルボは、ずっと「高級車で自分には手が届かない」と思っていて
新車選びの際にも選択肢からはずしてしまっていました。

VC所沢/小作
(価格・スペック表を見せながら、)実は今回乗って頂くXC60の
価格とスペックはこちらですね。実は今お乗りのクルマと価格は
ほぼ同じで、スペックは非常にいいです 笑

昭佳さん
あ・・・・、本当ですね!!!!!
知らなかった!!!!
これなら自分でもボルボ選択肢に入れられましたね!!!!

美穂さん
形は普段乗っているクルマと同じSUVですが、このゴールドのような
車体(ルミナスサンド)やインテリアのカラーは、凄く珍しくて
高級感もありますね!!
しかも、助手席までマッサージ機能付いているんですね。
女性目線で見ても、素敵なクルマですね!!

VC所沢/小作
ありがとうございます!!クルマを購入する際にやはり女性のご意見も
非常に重要になってきますが、他ブランドの場合スペックに惹かれた
旦那様が「これ欲しい!」と言っても、奥様が「私は嫌!」となると、
購入に至らないケースって結構あるんですね。
一方で、ボルボはスペックにこだわる男性のお客様にも、インテリアや
空間を大切にされる女性のお客様にもご支持いただけることが多く、
ご夫婦で来ていただくと、奥様から「これ、いいね!」と言っていただく
ことが多いのが特徴です。
では、是非新型XC60を一日体験いただければと思います!!!

多聞院

所沢市の中富にある「多聞院」。
このあたり一帯は、元禄時代に川越藩主だった柳沢吉保が新田として
開拓を進め、上富・中富・下富の山村を開いたことから三富新田と
呼ばれています。
その際、開拓農家の祈願所として創建されたのがここ「多聞院」です。

真言宗豊山派のお寺であり、通称「ぼたんの寺」と呼ばれている通り、
春は牡丹の花やカタクリの花、秋は県内でも指折りの紅葉の名所と、
一年を通して風光明媚なお寺として知られています。


隣接する駐車場にクルマを停め、多聞院の敷地に入った瞬間から、
見渡す限りの紅葉!!!まだまだ緑や、黄色く色づいたばかりの木々が
多い他の紅葉スポットとは一線を画する、圧巻の赤!!!


あまりの紅葉の美しさに、初っ端からテンションが上がるお二人 笑


様々な色合いの紅葉が境内を美しく染め上げています。
朱色の鳥居の存在感にも負けない、グラデーションの美しさ!


こちらは手水舎です。立派な龍ですね!!


参拝前に手と心を清めます。


手水舎からもほど近い、拝殿へ。ここ多聞院の拝殿は無駄な装飾もなく、
木造のシンプルな造りですが、それがまた景色とよくマッチしています。


とても良く晴れた日で、紅葉と降り注ぐ光がとても綺麗ですね。


拝殿近くに絵馬が飾られていました。なんだかこれだけでも
絵になるほどの美しさでした!


牡丹の花や紅葉と同様に、多聞院ではこの「身代わり寅」が有名です。
身代わり寅は、自分の身に降りかかる災いを代わりに受けてくれるそうで、
災いを託して奉納する置物等もあります。


そういえば、ここは「狛犬」ではなく「狛寅」なんです!!
全国的に見ても珍しいですが、存在感抜群です!



拝殿隣には様々なものが置いてあります。そして、拝殿からは
次の離れに繋がる長い通路があり、これがまた風流です。


通路脇の、境内中庭を散歩します。
こちらには、黄色い葉も多く、周囲に見える赤く染まった紅葉との
コントラストがとても美しいです。



再び拝殿近くに戻ると、また息を呑むほどの赤の美しさ!!
境内をぐるっと回っただけでも、様々な美しさに触れられるとても
素敵なスポットです!!



途中途中、お二人も美しい紅葉を背景に、お互いを写真に残して
いました。たぶん、何回か撮影だということを忘れてます・・笑
ただ、それだけ心をトキメカせる美しさがここにはあります!


毎日ここに参拝に来られているという、近所のご老人にお話を伺うと、
「もう少し早く来ていれば、もっと紅葉が綺麗だったよ!」とのことですが、
まだまだ美しい紅葉を見ることができそうです!!
紅葉が気になる方は、是非足を運んでみてくださいね!!

所在地:日本、〒359-0002 埼玉県所沢市中富1501

【車の乗り心地について】

VC所沢/小作
新型XC60の運転感覚や乗り心地はいかがですか?

昭佳さん
このクルマ、本当にいいです!!!
ハンドルも軽いし、アクセルも踏み込んだだけそれに応えてくれるし。
ボルボをなぜ選択肢に入れなかったのか、運転しながら後悔しました。
インパネのデザインについては、最初今のクルマの方が好きかなって
思っていたんですが、タッチパネルのナビはとにかく便利で、使って
いるうちに、このデザインいいなって思うようになりました。

美穂さん
インテリアの色味が明るいのと、大きなサンルーフのおかげで、
助手席でも後部座席でも、どこに座ってもとても明るいですね。
クルマ自体も全然揺れずに、スーッと走っていくので、居心地が
とてもいいです!!

VC所沢/小作
ありがとうございます!ナビゲーションのタッチパネルは
普段スマホやタブレット端末を使い慣れている方には、とても
使いやすいと思います!加えて、運転しながらでも操作しやすいよう
ボルボの最新のナビは音声認識機能も強化されていて、ほぼ全ての
動作が音声でも操作可能です。
その乗り心地の良さも含めて、快適なドライブを楽しんでいただく
ための機能が充実しています!!
では、ちょうどお昼になりましたのでランチにまいりましょう!

珈琲と食卓 なごみ野


昼食に向かうクルマの中で、お二人のなれ初めについて伺いました 笑


詳細をお伝えすることができず大変残念ですが、お付き合いを始める時、
「目黒川に投げ捨てた指輪を、大崎で偶然発見する」という奇跡的な
逸話があったそうで、急速にお二人の距離が縮まったそうです。
なんだかちょっと恥ずかしそうな昭佳さん・・笑


ランチはこちら「珈琲と食卓 なごみ野」でいただこうと思います。
こちらは、信州安曇野 穂高温泉郷にある「お宿 なごみ野」が始めた
カフェレストランです。


天気が良すぎて看板が反射してしまっていますが、「なごみ野」の文字が!



入口を入ると、小物や陶器、信州発のお店らしくJA信州直送の果物などが
販売されています。


主なテーブル席はお店の2階にあります。待合いスペースからも
よくわかる、木のぬくもりを感じるとても居心地の良い空間です。


パスタランチや肉料理のセットなど、選択肢はどれも魅力的!
昭佳さんはハーブポーク、美穂さんはドリアを注文。


いずれのランチセットにも付いているサラダです。
信州直送の野菜だからでしょうが、みずみずしくシャキシャキしていて
とても美味しいです!!


昭佳さんが注文されたハーブポークです。
これ、お世辞抜きでびっくりするほど美味しいポークです!!


昭佳さんも思わず、「うまい!」のポーズ。
いや、これほんと親指を立てたくなるほど美味しいですよ!


メインの料理が終わった後のデザート!!
甘いものが大好きな美穂さんと、スイーツ男子であるカメラマンは
デザートセットを注文 笑


ドリアでお腹一杯!と言っていた美穂さんが、喜々としてデザートを
食べる姿を見て、「女性の『甘いものは別腹』って凄いね!!」と
感心しきりの昭佳さん! 笑
普段ほとんど甘いものを食べないそうで、余計「別腹」とは何か・・・
という疑問がわくそうです。


食事を終え、1階に降りてきました。
お店の入口近辺はガラス窓が多用されていて、優しく暖かい光が
差し込む素敵なスペースです。



一階奥には、大人数用の薄い幕で仕切られたテーブル席があります。
晴れた日はこちらも素敵ですね!!


お店を出る時も、しっかりと美穂さんをエスコートする昭佳さん!
大人の夫婦って、一つひとつの所作がとても洗練されています。

では、続いて最後のスポットにまいりましょう!!

【営業時間】 11:00〜22:00
【定休日】  無休
【電話番号】 04-2937-3249

所在地:日本、〒359-0021 埼玉県所沢市本郷1086−5

所沢航空記念公園

所沢航空公園は、1978年に開園した県営公園です。
元々1911年に航空の父と呼ばれる長岡外史が私財を投じて土地購入をはじめ、
日本発の航空機専用飛行場を、ここ所沢に作ったのがはじまりであるため、
ここ所沢航空公園は「日本の航空発祥の地」と呼ばれています。

戦後はアメリカ軍に接収され、米軍所沢通信基地となった時期もありましたが、
地元住民による返還運動によって1971年に通信施設を残し、約6割の土地が
返還されました。
この基地跡地の一部が県営の公園として整備され、開園に至りました。

現在公園内には、航空発祥記念館を始め、所沢市立図書館や日本庭園、
野外ステージ・テニスコート・野球場やドッグランなど、様々な人が集い
利用できる施設となっています。


航空公園に向かう道すがらの一コマ。
オプションで取り付けることができるサンルーフは、都会的なXC60に
とても良く合っています!!夜のドライブも楽しそうですね!!
ちなみに、同じくオプションで付けることのできる高級スピーカー
「Bowers & Wilkins」の音質・音響効果共に最高で、今回のドライブの
お供に店舗が用意してくれたJAZZのCDが、まるでコンサートホールの
中で聴いているような贅沢な空間を作ってくれました!!


通称「航空公園」として親しまれている、所沢航空記念公園に到着。
じっくり案内図を見てみると、かなり広い敷地です!!


広すぎて全部を周ることはできそうにないので、航空発祥記念館にて
展示された飛行機を見に行きましょう!



日が落ちるのが早くなってきたこの季節、午前中よりもより陽が
西に差し掛かっている中での光が、公園内の飛行機と相まって
とても綺麗です。



公園内に展示された飛行機のちょうど背面に、目的の建物である
所沢航空発祥記念館があります。入口の上の黄色い屋根も、
まさに飛行機のような形をしていますね!!


こちらは510円を払うと入館できる展示館です!!
大型の体育館のような施設の中に、かつて第一線で活躍してきた
様々な飛行機が展示されていて、その存在感に圧倒されつつも、
非常に心躍ります!!


入口すぐに出迎えてくれたのは、黄色いプロペラ機。
現代のものならまだしも、かつて活躍した飛行機でありながら、
「黄色」という目立つ色があることに、少々驚きました!


こちらはデザイン的にもカラー的にも、軍用飛行機ですよね!!
イメージとしては飛行機の両側側面を背にして、パラシュートを
背負った兵士がたくさん座ってて、結構な上空から落下していく
落下傘部隊が乗ってそう!!と思いながら見ていました 笑


この飛行機は、中に乗り込むこともできます!!
なんだかワクワクしますね!!


しかも、操縦席にも座ることが出来ます!!!
昭佳さん、気分が高揚して子供のような目になっています!笑


続いては、その奥にあるこれまた時代を感じるプロペラ機の前。
どうやら、横においてある衣類やアイテムを自由に着用しても
いいとのこと!!!



早速美穂さんがゴーグルの付いた帽子を着用。
素敵な敬礼を見せてくれました!!!笑
美穂さんのおちゃめさも素敵ですが、この2枚の写真、
合成じゃないかと思うぐらい、昭佳さんが動いてません 笑
編集時、これが一番ツボでした・・・笑


一階を完全に満喫して、笑顔のお二人!!


続いては、あちらの階段から上の階に上ってみましょう!!


階段を上っていくと、天井から吊るされた飛行機により
近くなっていくため、少し上空にいるような気分になります!


上の階に登ると、体験できる機材がいくつかありました。
こちらはヘリコプターの操縦を体験できる「スカイホープ」です。


実際に座ってみると、本格的にヘリコプターを操縦している
コクピットのよう!!シミュレーターとはいえ、操縦は
なかなか難しいです・・。


こちらはお子さまとも一緒に楽しめる、「空のQ&A」


駅の券売機のようですが、こちらは飛行機の管制塔です。
レーダーをはじめ、実際に使用されていた管制装置の展示や
航空管制の役割を紹介してくれるコーナーです。


管制塔コーナーを抜けると、歴史的な写真や展示物が飾られている
メモリアルギャラリーのコーナーです。


じっくり見て回ると、とても勉強になります。
中には昔の飛行機の模型もあったり、時代考証の上でも
貴重なものもたくさんあります。


航空発祥記念館を出て、少し航空公園内を散歩していきましょう。
記念館を出た頃には、陽がさらに西に傾いてきており、お二人の
影もより長くなってきていました。


航空公園のシンボルでもある放送棟。
一般公募により、「所沢の”ト”、放送塔でしゃべるから”トーク”、
男の子で”クン”」から、「トークン」という名前だそうです。


放送塔トークンを中心に、公園をぐるっと散歩です。


この場所は元々滑走路だったようです。
もちろん滑走路は既にありませんが、その形状からも
かつての面影を見ることができますね。


こちらにも紅葉が!! 季節はすっかり晩秋ですね。
飛行機の歴史というロマンを感じつつも、自然も満喫できる
素敵なスポットでした!!

●所沢航空発祥記念館
【開館時間】 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
【休館日】  月曜日(ただし月曜が祝日の場合は翌火曜日)
【入館料】 (展示館)大人:510円 小・中学生:100円
      (大型映像館) 大人:620円 小・中学生:260円
      (共通割引券) 大人:820円 小・中学生:310円
【電話番号】 04-2996-2225

所在地:日本、〒359-0042 埼玉県所沢市並木1丁目1−13

【一日を振り返って】

VC所沢/小作
本日は一日お疲れ様でした! 1日XC60を体験していただいていかがでしたか?
昭佳さん
一日運転させていただいて、デートが楽しくなるクルマだなと感じました。
走りはスポーティなのに、ドアの開け閉め一つから感じる安全性能の高さ。
室内空間はオシャレで明るいし、オプションのスピーカーの音質まで良くて、
全くストレスを感じない空間とともに移動することができました!!
今乗っているクルマとちょうど同じぐらいの価格帯なのもあって、真剣に
次の候補にと考えるようになりました!!

美穂さん
一日、とても素敵な体験をさせていただきました。ありがとうございます!
お互いの会話がとても弾むクルマだなと思いました。ナビが直感的でとても
操作しやすいので、彼の代わりに操作したり、たまにマッサージ機能ONに
してみてり・・笑 男性だけ、もしくは女性だけが使いやすいクルマでは
なくて、お互いにとってとても快適で使いやすいクルマなので、是非次は
このクルマ検討したいです!!

VC所沢/小作
ありがとうございます!!!
クルマという空間は、ただ移動するためだけでない、お互いの時間を共有
する大切な場ですので、そう感じていただけたのは本当に嬉しいです。
近年のボルボは世界最高水準の安全性能をベースに、北欧のクルマならでは
のリラックスできる空間と、スポーティに走らせられる走行性能を高い
レベルで実現しているブランドですし、それに携わる私自身も本当に素敵な
クルマだと思っています。
是非ボルボをご検討いただく際は、いつでもお声掛けくださいね。
本日はありがとうございました!!


本日は一日、おつかれさまでした!!

【ボルボXC60について】

<主要諸元>
全長 × 全幅 × 全高(mm)  4,690 × 1,900(T6のみ1,915)× 1,660
ホイールベース 2,865mm
定員 5名
エンジン D4シリーズ:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ/ディーゼル)
     T5シリーズ:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ/ガソリン)
     T6:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ&スーパーチャージャー/ガソリン)
     T8:1,968cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
       (インタークーラー付ターボチャージ&スーパーチャージャー/ガソリン+電気モーター)  
最高出力 D4シリーズ: 190ps, T5シリーズ:254ps, T6:320ps,T8:318ps
トランスミッション 電子制御前進8速A/T(ロックアップ機構付ギアトロニック)

【ボルボXC60の気になる価格について】

●Momentum ¥5,990,000(税込み)
●Inscription ¥6,790,000(税込み)
●R-Design   ¥6,490,000(税込み)

まとめ

今回ボルボ・カー所沢を起点に、周辺のオススメスポットをご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?今回昭佳さん・美穂さんご夫婦とご一緒させていただきましたが、クルマが提供できる「空間」ってとっても大切なものなんだと再認識しました。今回お二人とご一緒させていただく中で、日常のことからお二人のなれ初めまで、様々なお話を伺いました。どのお話もお互いがお互いを思いやり、尊重されていると感じましたし、何より一つひとつの思い出をとても大切にされているなと感じました。クルマの良さは、走りの良さなどのクルマ本来の性能だけではなく、大切な人と時間や空間を共有できることも一つあるのではないかと思います。今日XC60に乗ってのお二人のドライブが、何年後かの素敵な思い出になっているとしてら、こんなに素晴らしいことはありません。ボルボはそんな空間を大切にしているブランドです。これからも変わらず大切であり続けるご家族や恋人と、一つひとつの思い出を作り・残していくために、是非一度ボルボも検討してみてください。もしボルボ車にご興味をもっていただけたら、一度ボルボ・カー所沢まで遊びにいらしてください。スタッフ一同心よりお待ちしております。ボルボ・カー所沢では今後も地元所沢の素敵なスポットをご紹介してまいります。
資料請求はこちら






The following two tabs change content below.
加藤石油株式会社が運営する、ボルボの正規販売代理店です。ボルボ車の情報と、地元所沢を中心としたオススメスポットをご紹介していきます。

最新記事 by ボルボ・カー所沢 (全て見る)

この記事のQRコード